ウイルスや細菌を99.999%除去 ポータブル浄水ボトルが日本初上陸

モンベル取り扱いの海外ブランドに、新しく「グレイル」が加わりました。グレイルはアウトドアだけでなく、海外旅行や災害時にも役立つ浄水ボトルをリリースしているブランドです。

15秒で浄水できる画期的なボトル

今回日本に初上陸したのは、アウトドアにおいて安全な水を素早く確保できる浄水ボトルです。わずか15秒で水を浄化でき、ウィルスや細菌、エキノコックスなどの寄生虫も99.999%除去可能(※製造元提供データに基づく除去率)。取り替え可能な浄水カートリッジなので、繰り返し使用でき、アウトドアに、海外旅行に、災害時などに安全な水を確保できます。

GRAIL ULウォーター ピュリファイヤーボトル
GRAIL ULウォーター ピュリファイヤーボトル

仕様

【素材】(ボトル本体・インナープレス)ポリプロピレン、(キャップ・カートリッジ)ABS樹脂、(パッキン)シリコーン、(インナープレス外側ゴム)熱可塑性エラストマー
【重量】309g
【カラー】オレンジ(OG)
【サイズ】24.5 cm X 7.30 cm (H X W)
【内容量】473ml
【耐熱温度】(アウターボトル・インナープレス)110度、(ループキャップ・カートリッジ)100度
【ろ過流量】473ml/ 15秒(2L/ 分)
【カートリッジ交換目安】300回(150L)、未開封で密閉された状態で10年、もしくは初回使用時から3年
【価格】価格 ¥6,980 +税

【有害物質除去率】
○ ウィルス除去率 99.9999%(ロタウィルス、ノロウィスル、A型肝炎ウィルスなど)
○ バクテリア除去率 99.9999%(大腸菌、サルモネラ菌、コレラ菌、赤痢菌など)
○ 原虫除去率 99.999%(エキノコックス、ジアルジア、クリプトスポリジウムなど)
※除去率は製造元のデータに基づいています。
※除去率や除去の表現は、国際的な水質試験機関であるNSF(National Sanitation Foundation)による、味・におい・塩素・濁り・有害物質などの除去に関する規格No.42、No.53に準拠したテストを受け、そのデータをもとに、グレイル社が理論的に適用可能な病原体や物質を推定したものです。すべての個別の病原体や物質に対して試験を行った結果に基づくものではなく、いかなる健康上の安全を保証するのもではありません。
※詳細は、取り扱い説明書を必ずお読みください。

浄水の仕方は簡単。
浄水の仕方は簡単。
ボトル内部。
ボトル内部。

GRAIL(グレイル)について

2012年、世界中を旅してきたNancie WestonとTravis MeriganによってGRAYL(グレイル)は創業。世界を旅する中で目にしてきた使い捨てボトルによる環境汚染、劣悪な水質環境で生活する人々。NancieとTravisは、この状況を少しでも変えたいと思い、浄水機能付きボトルの開発に着手しました。

アウトドアはもちろん、災害時にも活躍
アウトドアはもちろん、災害時にも活躍
FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事