【スペシャライズド】世界選手権で使用されたチャンピオンの使用機材をご紹介!

サガンとブラークはこれで勝った!世界選手権を制した機材はこちら

ロードバイクを愛する世界中のファンへ、熱狂と興奮を与えた2017年UCIロードレース世界選手権。史上初の3連覇を成し遂げた王者ペテル・サガン、そしてオランダ女子ロードレース界のエース、シャンタル・ブラークが初優勝と、男女ともにスペシャライズドがサポートする選手が栄光を掴んだ。彼らが使用した機材を紹介する。

17年UCIロード世界選手権で使用された機材はこちら

新しいTARMACが世界選手権初制覇

TARMAC
TARMAC

サガン、ブラークともに選んだバイクは新型Tarmac。

スペシャライズド史上最軽量のレーシングバイクがライバルと異なるのは、“ただ軽い”だけではないところ。「サイズによって剛性が変わる」ことはなく、すべてのライダーが等しく“Tarmacらしい”ハンドリングや加速、エアロ性能を享受できるのだ。勝利のために、ひたむきな努力を重ねるレーサーに、ぜひ進化したTarmacの凄さを感じて欲しい。

S-WORKS TARMAC MEN Di2

S-WORKS TARMAC MEN Di2
S-WORKS TARMAC MEN Di2

新しいS-Works Tarmacでは重量を800g未満まで減らすため、FACT 12rカーボンの構造とレイアップを革命的に刷新。過去にない、最も先進的な素材と製造手法により、200g近く重量を削減した。

独自のRider-First Engineered™テクノロジーを改良し、新しいTarmacの剛性とコンプライアンスが最も適切になるよう図った。新しいパフォーマンスロード・ジオメトリーを考案することで、反応の良いフロントエンドと短いホイールベースの組み合わせの完成度を高め、瞬時の反応と最適なパワー伝達を実現した。

価格:¥1,080,000 (税込)
製品詳細はこちら

S-WORKS TARMAC WOMEN Di2

S-WORKS TARMAC WOMEN Di2
S-WORKS TARMAC WOMEN Di2

S-Works Tarmac Womenは重量を800g未満まで減らすため、先進的な航空宇宙用複合素材最適化ソフトウエアを使って新しいFACT 12rカーボンの構造とレイアップを革命的に刷新した。最も先進的な素材と製造手法により、200g近く重量を削減。そう、フレーム重量が20%も減ったのだ。

また、タイヤクリアランスを30mmまで増やし、Roval CLX 50ホイールに28mm Turbo Cottonタイヤを付けられるようにした。そうすれば、低めのタイヤ圧で転がり抵抗を減らし、トラクションを向上させ、より快適な走りが得られる。

価格:¥1,080,000 (税込)
製品詳細はこちら

S-WORKS 6 ROAD SHOE

S-WORKS 6 ROAD SHOE
S-WORKS 6 ROAD SHOE

足元から男女王者を支えたS-Works 6 Roadシューズ。サガン、ブラークらだけでなく、男子レース終盤で見せ場をつくったジュリアン・アラフィリップをはじめ多くの選手がこのシューズを選んだ。 2018年ニューカラーである「Flight Then Flight」は大人気。メタリックブルーが輝くかかと部分から繊細なグラフィックが描かれたアッパーの美しさは、集団で走っていても洗練された存在感を放つことは間違いない。
18年モデルは、かかと部が昨年モデルに比べてソフトになるなど、ライダーの意見を反映したマイナーチェンジが施されている。

カラー:4色展開 ¥39,960 (税込)
製品詳細はこちら

他にもタイヤやサドル、ヘルメットなど、世界選手権で選手が使用した機材をオンラインストアで紹介している。世界で一番のライダーを決める戦い、そこで選ばれたバイクや機材をぜひ確認して欲しい。

17年UCIロード世界選手権で使用された機材はこちら
最新の2018年モデルをオンラインストアでチェック

サガンらの世界選手権直後のコメントを公式ブログに掲載

Peter Sagan
Peter Sagan

「最初に世界選手権に臨んだときはレースを断念せざるを得なかった。二回目は体調不良でダメ。また違う年はクラッシュしたり、だから考えないようにしたんだ。そしたら2回続けて世界選手権を制することができた。それからはもう一切考えることを やめたよ。スタートラインに立ち自分自身のすべてを受け入れ、そしてレースとノルウェーの観衆を楽しもうと思ったよ」

― ペテル・サガン

「私がレースで勝つのはプランにありませんでしたが、チームにとって最高のレースにしたかったのです。今年は全米チャンピオンのジャージを手に入れられてとても嬉しかったですが、今度はレインボージャージまで手に入れられました。本当に夢を見ているみたい」

― シャンタル・ブラーク

ペテル・サガンやシャンタル・ブラークがレース後に私たちに残したコメントをブログにて紹介している。困難なレースを走り終えたばかりのふたりの言葉は、公式ブログをチェックして欲しい。

「ペテル・サガンの歴史的なハットトリックで閉幕した2017UCIロード世界選手権」を読む

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事