ロードバイクやクロスバイクを買ったものの、何を着て走れば良いかわからない。普段着のようにカジュアルで、快適にサイクリングできるようなファッションアイテムを探しているけど、なかなか見つからない。そんな悩みはありませんか?

自転車専用のウェアとして、ピッタリと体にフィットしたサイクルウェアがあります。しかし、見た目がスポーティーすぎるため、通勤や街乗りの時に使うにはちょっと…なんて人も多いでしょう。そんな方には、サイクリング向けに作られたカジュアルなファッションアイテムがとても便利です。

普段着でサイクリングすると何が不便?


深い前傾姿勢をとると、服によっては腰がまる見えに
▲深い前傾姿勢をとると、服によっては腰がまる見えに

手持ちの普段着でも、もちろん自転車に乗ることはできます。しかし、ロードバイクのようなスポーツ自転車は、シティサイクルとは違って前傾姿勢(上半身が前のめりになる姿勢)になります。いざロードバイクに乗って走り始めると袖が突っ張ったり、背中がむき出しになったり…。決して快適とは言いがたいですよね。

また、ロードバイクにはチェーンカバーがついていないので、ズボンのデザインによってはすそがギアやチェーンに引っかかり、破れたり汚れてしまったりすることも。

ロードバイクにはチェーンカバーがついていない
▲すそがチェーンにひっかかる!服にもバイクにもよくないし、何より危険

気温の高い日は汗をかいて背中に大きな汗染みを作ってしまうこともあるでしょう。見た目も格好悪いし、汗のべたつきで不快な思いをしてしまいます。

専用のサイクルウェアのメリット・デメリット


専用のサイクルウェアのメリット・デメリット

では、サイクリングに特化したサイクルウェアはどうでしょうか。本気で山を登ったり、100km越えのロングライドをする場合は、専用に設計された「サイクルウェア」が最適です。しかし、通勤や街乗りとなるとデメリットもあります。

サイクルウェアのメリット


  • 前傾姿勢を考えて作られているため、そでや背中やすそが長め
  • 吸汗速乾性に優れた素材を使っているので、汗でべたつきにくい
  • 身体にピッタリとフィットするので、空気抵抗が少なく運動に最適

サイクルウェアのデメリット


  • 派手な色のものが多く、街中では変に目立つ
  • 身体のラインが強調されるので、自分も周囲の人も恥ずかしい

サイクルウェアは、他のスポーツでいうところのユニフォームです。特に下半身のピチピチのタイツ(レーシングパンツ)は、一般人からすると目のやり場に困るファッションと言えるでしょう。サイクルウェアでおしゃれなお店に立ち寄るのは気が引けてしまいますよね。

サイクリング向けのカジュアルファッションブランドを選ぼう


サイクリング向けの機能をそなえつつも、見た目に妥協しないファッションアイテムを展開しているブランドは国内外含めていくつかあります。

今回は街乗りや通勤にも使え機能性も兼ねそろえたオシャレなブランドと、おすすめのアイテムをご紹介します!

Le coq sportif(ルコックスポルティフ)


フランス最古のスポーツウェアブランドLe coq sportif(ルコックスポルティフ)。展開しているのはサイクルウェアだけではなく、一般にはテニスやゴルフのウェアブランドとして名高く、スポーツ愛好家が厚く信頼するブランドです。

「フランス」と「自転車」からインスパイアされたコレクション「LE URBAN STYLE(ル・アーバンスタイル)」が2017年からスタート。2018年春夏のテーマは”FRENCH RAINY DAYS”(フレンチ レイニー デイズ)。雨の日も前向きに楽しめるようなデザイン性と機能性を兼ね備えたラインナップが魅力です。

公式サイトはこちら

サイクルテーラードジャケット


サイクルテーラードジャケット

(画像出典 : デサントジャパン株式会社)
¥40,000(税別) 2018年4月発売予定

手書きのような温もりのあるストライプ柄を用いたテーラードジャケット。ドットエアーという撥水効果のあるメッシュ素材で、通気性がよくドライな着心地です。また、テーラードジャケットでありながら伸縮性のある素材を使っているので、ライディング時のポジションでも、身体に負担がかかりません。

ショートパンツ


ショートパンツ
(画像出典 : デサントジャパン株式会社)
¥13,000(税別) 2018年4月発売予定

上で紹介したテーラードジャケットと同じ生地を使用、通気性と伸縮性を備えたショートパンツ。ウエストを紐で固定できるため、ベルトレスなコーディネートが可能。ジャケットと合わせると軽やかなフレンチスタイルに仕上がります。

実店舗 : le coq sportif avant HARAJUKU (ルコックスポルティフ アヴァン 原宿)


le coq sportif avant HARAJUKU (ルコックスポルティフ アヴァン 原宿) 住所:  150-0001 東京都渋谷区神宮前6-17-10 原宿アールビル1F
営業時間 11:00~20:00
定休日  無し

公式サイトはこちら

「フランス」と「自転車」からインスパイアされた「LE URBAN STYLE(ル・アーバンスタイル)」コレクションをメインに取り扱うショップ。店内には自転車スタンドがあり、安心してゆっくり買い物ができるサイクリストフレンドリーなショップです。



Rapha(ラファ)


機能性に長けているだけでなく、デザイン面でも「オシャレな大人のサイクルウェア」の代名詞であるRapha。「シンプルでデザインの良いものを」という提案を行うイギリスのブランドです。世界最高峰の自転車レース、ツール・ド・フランスに出場するプロチームにウェアを提供していたこともあり、性能は折り紙付き。今回紹介しているアイテムは街でカジュアルに着こなすための「シティ」ラインのものですが、サイクリングを知り尽くしたブランドならではの走りやすさが特徴です。

公式サイトはこちら

LONG SLEEVE SUMMER WICKING SHIRT (ラファ ロングスリーブ サマー ウィッキング シャツ)


LONG SLEEVE SUMMER WICKING SHIRT (ラファ ロングスリーブ サマー ウィッキング シャツ) (画像出典 : Rapha)

ラファ ロングスリーブ サマー ウィッキング シャツ
¥19,000(税別)

凹凸のあるシアサッカー生地を採用。布地が肌にまとわりつかず着心地は快適。汗をすばやく肌から離す高吸汗性でベタつきも抑えます。さらに、前たてがフライフロント(ボタンを隠す)なので、すっきりとした見た目になります。

RANDONNÉE TROUSERS (ランドネ トラウザーズ)


RANDONNÉE TROUSERS (ランドネ トラウザーズ) (画像出典 : Rapha)

ラファ ランドネ トラウザーズ
¥21,000(税別)

柔軟でストレッチ性のある生地を使っているので、サイクリングに最適のスラックス。「自転車で出勤してそのまま仕事に取り掛かりたい!」というオフィスワーカーの方にうってつけなアイテムです。

店舗情報:Rapha Tokyo (ラファ トウキョウ)


Rapha Tokyo (ラファ トウキョウ) (画像出典 : ラファ公式サイト)
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目1-6
営業時間
平日 10:30~20:30
土日祝 10:30~19:30
定休日 無し

公式サイトはこちら



北参道エリアにある直営店「ラファ トウキョウ」。1Fはカフェスペースのラファ サイクルクラブ トウキョウ。サイクリストはもちろん、自転車に乗らない人も集まる憩いの場になっています。

アパレルショップは地下一階に展開。サイズやアイテムを使うシーン、コーディネートなどスタッフと相談しながら自分にピッタリな一着を選べます。ラファは基本ネット通販のブランドですが、直営店では実際に商品を触って確かめられます。試着が可能な実店舗の存在はありがたいですよね。

KAPELMUUR(カペルミュール)


手頃な価格のカッコいいサイクリングアイテムで人気のブランドといえば、KAPELMUUR(カペルミュール)。本格的なサイクルウェアはもちろん、普段着のようなカジュアルサイクリングウェアの展開にも力を入れています。大型自転車店のY’s road(ワイズロード)でも取扱があるため手に入りやすく、これからスポーツバイクを始めるという初心者に特にオススメです。

公式サイトはこちら

KAPELMUUR(カペルミュール)長袖シャツジャージ ヴェロフェスタ ブルー


KAPELMUUR(カペルミュール)長袖シャツジャージ ヴェロフェスタ ブルー (画像出典 : カペルミュールオンラインショップ)

長袖シャツジャージ ヴェロフェスタ ブルー をamazonで見る
(カラー展開 グレー/ブルー/ローズ)
¥16,800(税別)

柔らかで肌触りのよいストレッチ生地を使用。UPF50+の優れたUVカット機能付きなので、春夏の強い日差しから肌を守ってくれます。背面ポケットも有り、スマートフォンや財布、ちょっとした小物の持ち運びにも便利。自転車の柄が可愛らしく、襟型がボタンダウンなのでワンランク上のオシャレ感を演出できます。

ハーフパンツ ダンガリーグレー


ハーフパンツ ダンガリーグレー (画像出典 : カペルミュールショッピングサイト)

ハーフパンツ ダンガリーグレーをamazonで見る
¥13,000(税別)

細身でスッキリ、カジュアルファッションに合わせやすいデザインです。生地は伸縮性に優れたストレッチ生地を使用。サドルと接する部分は生地が二重構造になっているので、サドルと擦れても身体には影響しにくく、かつ破れにくい作りです。

店舗情報:カペルミュール 渋谷cocoti店


カペルミュール 渋谷cocoti店 (画像出典 : カペルミュール公式サイト)
住所 東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti2F
営業時間 11:30~21:00
定休日 無し

公式サイトはこちら



カペルミュールの直営店。渋谷cocoti店の他に、グランフロント大阪店があります。

narifuri(ナリフリ)


街に溶け込むサイクリングファッションを展開するnarifuri(ナリフリ)。オシャレに敏感な働く男性におすすめなのが、EXTREME COMMUTE(エクストリームコミュート)というレーベル。テーラードジャケットやスラックスなど、抜け感のあるオフィスカジュアルなアイテムがそろっています。

公式サイトはこちら

narifuri(ナリフリ) ドライテーラードジャケット グレー


narifuri(ナリフリ) ドライテーラードジャケット グレー (画像出典 : ナリフリオンラインショップ)
ナリフリ ドライテーラードジャケット
¥42,000(税別)

裏地は総メッシュ。脇汗パッドを備え、軽くて涼しい着心地のジャケットです。シワになりにくい機能を備えているため、鞄に収納して持ち運ぶなど出張時でも便利。家庭での洗濯も可能なのでお手入れも楽なのがうれしいところ。

narifuri(ナリフリ)ドライ ベスト


narifuri(ナリフリ)ドライ ベスト (画像出展 : ナリフリ オンラインショップ)
ナリフリ ドライベスト
¥19,000(税別)

「スラックスにシャツだけだとカッコがつかない。だけどジャケットは暑い」という夏にオススメしたいのがスラックスにベストスタイル。ベスト1枚でフォーマル感を演出できます。

narifuri(ナリフリ)ドライスラックス グレー


narifuri(ナリフリ)ドライスラックス グレー (画像出典 : ナリフリオンラインショップ)
ナリフリ ドライスラックス グレー
¥20,000(税別)

腰裏から膝下まで裏地にメッシュを張り、通気性と速乾性に優れています。機能性のみならずスタイルの美しさも追求しており、会議やレストランなど少しフォーマルな場所でも違和感がありません。

店舗情報:narifuri tokyo (ナリフリ トウキョウ)


narifuri tokyo (ナリフリ トウキョウ) (画像出典 : ナリフリ公式サイト)
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷 3-52-1 クロスサイドビル
営業時間 12:00~20:00
定休日 毎週月曜日

公式サイトはこちら

東京千駄ヶ谷交差点にあるフラッグシップショップ。1Fはバイク販売とメカニック、ラウンジルーム。2Fにスポーツ・カジュアル・スーツラインのウェアを販売しています。



chari&co(チャリ アンド コー)


いかなるシーンでもファッションに妥協しないオシャレ好きに人気のブランド。オーバーサイズのトレーナーにアメリカン・バーバースタイルの髭が似合うような人にはビビッと来るかもしれません。

公式サイトはこちら

CHARI&CO FORMAL PACKABLE JKT (チャリ アンド コー フォーマル ポケッタブル ジャケット)


CHARI&CO FORMAL PACKABLE JKT (チャリ アンド コー フォーマル ポケッタブル ジャケット) (画像出典 : チャリ アンド コー ショッピングサイト)
¥25,000(税別)

ニューヨークのチームライダー達の「イタリアのレースに行く際に、現地のレストランに入りやすいウェアを」という要望から作られたジャケット。コンパクトに折りたためるので持ち運びにも便利です。

CHARI&CO DINTEX PANTS BLACK (チャリ アンド コー ディンテックス パンツ ブラック)


CHARI&CO DINTEX PANTS BLACK (チャリ アンド コー ディンテックス パンツ ブラック) (画像出典 : amazon.co.jp)
チャリアンドコー ディンテックス パンツ ブラック をamazonで見る
¥20,000(税別)

防風、防シワ、防水、透湿などに優れたカナダの「ディンテックス」生地を使用。サイクリングに限らず、あらゆるアクティブシーンに対応できます。

SWRVE(スワーブ)


ロサンゼルス発のサイクリングウェアブランドのSWRVE(スワーブ)。一見普通の服のように見えますが、デザインの随所にサイクリストのことを考えた工夫が盛り込まれており、ベテランライダーにもとても人気のあるブランドです。

公式サイトはこちら

SWRVE fully seam-sealed waterproof jacket heather grey(スワーブ フリー シームシールド ウォータープルーフ ジャケット ヘザーグレー)


SWRVE fully seam-sealed waterproof jacket  heather grey(スワーブ フリー シームシールド ウォータープルーフ ジャケット ヘザーグレー) (画像出典 : ブルーラグオンラインショップl)

スワーブ フリー シームシールド ウォータープルーフ ジャケット ヘザーグレー
¥34,800(税別)

高い防水性と透湿性を備えた素材を使用したレインウェア。ジッパーや縫製部分は浸水を防ぐ設計で、突然の雨にも対応できます。また、内側は柔らかなニット素材なので、半袖の上から着ても肌触りが良く、ベタッと張り付くような不快感がありません。

SWRVE midweight wwr slim trousers black(スワーブ ミッドウェイト スリムトラウザーズ ブラック)


SWRVE midweight wwr slim trousers black(スワーブ ミッドウェイト スリムトラウザーズ ブラック) (画像出典 :ブルーラグショッピングサイト)

スワーブ ライトウェイト レギュラー ニッカー グレー
¥16,800(税別)

適度に足に沿うように作られたスリムなシルエットでありながら、伸縮性バツグン。4wayストレッチ素材で快適なペダリングが可能です。撥水・撥油・防汚効果もあり、汗による蒸れを逃す構造。湿度が高く雨の多いシーズンでも活躍します。

取り扱い店舗:ブルーラグ幡ヶ谷


ブルーラグ幡ヶ谷 (画像出典 : ブルーラグ幡ヶ谷公式ブログ)
住所 渋谷区幡ヶ谷2-32-3
営業時間 14:00~22:00
定休日 水曜日

公式サイトはこちら



スワーブ、チャリアンドコーをはじめ、街乗りに最適なサイクリングウェアや世界中のバッグや雑貨を取り扱うセレクトショップ。ウェアの他にも自転車もシングルスピードを中心に取り扱っています。幡ヶ谷店の他に上馬店代々木公園店もあり。

Bianchi(ビアンキ)


世界最古の自転車ブランドとして有名なBianchi(ビアンキ)。ブランドカラーでもある鮮やかなチェレステカラー(青緑色)が特徴。ウェアやバッグも洗練されたデザインで、自転車に乗らない人にも高く評価されています。

オンラインストアはこちら

ビアンキ 長袖ストレッチシャツ


ビアンキ 長袖ストレッチシャツ
(画像出典 :サイクルヨーロッパジャパン)
ビアンキ 長袖ストレッチシャツ
¥11,000(税別)

一見普通のシャツのように見えて背面にはチャックのポケット付き。胸ポケットやボタンホールのさりげないチェレステカラーが、ビアンキファンの心をつかみます。汗を素早く吸い取り発散させる特殊な素材「クールマックス」を使用。ライド時の蒸れを防いでくれます。

ビアンキ クロップドパンツ


ビアンキ クロップドパンツ
(画像出典 :サイクルヨーロッパジャパン)
ビアンキ クロップドパンツ

¥11,000(税別)
7分丈でスポーティーなイメージ、クールマックス素材を使用し吸水速乾性に優れたパンツ。色もスタンダードなベージュなので、コーディネートも簡単。

sou sou(ソウ・ソウ)


地下足袋や和装など日本の伝統を大胆かつモダンにデザインし、独特のオリジナルテキスタイルが人気の「ソウ・ソウ」。実店舗は京都、サンフランシスコ、東京・青山にあります。上でも紹介したスポーツウェアブランド「ルコックスポルティフ」とのコラボレーションアイテムは、サイクルウェアとしての機能も備え、性別関係なく着用できます。

ソウ・ソウ&ルコックスポルティフのコラボレーションアイテム

リバーシブル 撥水 フーディー 濃紺


リバーシブル 撥水 フーディー 濃紺 (画像出典 : sou・souショッピングサイト)

リバーシブル 撥水 フーディー 濃紺 (画像出典 : sou・souショッピングサイト)
リバーシブル 撥水 フーディー 濃紺

ネイビーとグレーのリバーシブル。その日の気分やコーディネートによって幅広く対応できる便利なアイテムです。撥水性能があり、サイクリング中の軽い雨程度であれば十分耐えられます。後裾部分に反射素材が採用されているので、夕方〜夜のライドでも安心。

アクティブ BIKE パンツ 銀鼠


アクティブ BIKE パンツ 銀鼠 (画像出典 : sou・souショッピングサイト)
アクティブ BIKE パンツ 銀鼠

軽量で、吸汗速乾機能・ストレッチ性に優れたニット素材。すそがしぼってあるので、チェーンの巻き込みや汚れも防止できます。プリントの柄は1点ずつ出方が異なり、人とかぶりたくないという個性派の人におすすめです。

実店舗:sou・sou le coq sportif(ソウソウ ル コック スポルティフ)


sou・sou le coq sportif(ソウソウ ル コック スポルティフ) (画像出典 : sou・sou公式サイト)

住所 京都市中京区新京極通四条上ル中之町579-8
営業時間 11:00~20:00
定休日 なし

店舗情報はこちら

京都市河原町駅から徒歩1分。タウンサイクリングとデイリーウェアの取扱店です。



UNIQLO(ユニクロ)


手頃な価格と優れた機能性、豊富なカラーバリエーションで海外でも大人気のブランド。近年、登山やランナー向けの吸水速乾性や撥水性能、風防機能付きのアイテムを次々と発表。これらのアイテムはサイクリングでも活躍します。

公式サイトはこちら

ユニクロ ブロックテックパーカー ブラック


ユニクロ ブロックテックパーカー ブラック (画像出典 : ユニクロオンラインショップ)
¥5,990(税別)

耐久撥水、防水、防風、ストレッチ性を持ったブロックテックパーカー。シンプルなデザインと機能性から、街乗りから自転車通勤まで幅広く活用できます。

ユニクロ ドライストレッチスウェットパンツ ネイビー


ユニクロ ドライストレッチスウェットパンツ ネイビー (画像出典 : ユニクロショッピングサイト)

ユニクロ ドライストレッチスウェットパンツ ネイビー
¥2,990(税別)

汗をかいても乾きやすく、伸縮性に優れた素材を使用。「テーパード」という、太ももからすそにかけて細くなるシルエットを採用。太ももにほどよいゆとりを持ちながら、全体的にスッキリとした印象に。

サイクリングに最適なアクセサリー


CHROME(クローム) ミニ メトロ


CHROME(クローム) ミニ メトロ (画像出典 : amazon.co.jp)

クローム ミニメトロ メセンジャーバッグをamazonで見る
¥17,000(税別)

クロームのミニメトロは20.5lの容量で幅51×高さ31×マチ18(cm)の使いやすいコンパクトタイプ。メッセンジャーが使うバッグでもあるため、中の物を濡らさないための防水性能にも優れています。

BROOKS TROUSER STRAP BROWN(ブルックス トラウザー ストラップ ブラウン)


BROOKS TROUSER STRAP BROWN(ブルックス トラウザー ストラップ ブラウン) (画像出典 : Amazon.co.jp)

ブルックス トラウザー ストラップ ブラウンをamazonで見る
¥2,800(税別)

トラウザーストラップとは、ズボンのすそがギアに引っかからないようにするために使う足首専用のバンドのこと。オールドスタイルの革製サドルで有名なブルックスのアンクルバンドなら、足元を上質のクラシック感で演出してくれます。

街乗り向けのサイクリングコーディネート例


では、実際にロードバイク乗りの街乗りファッションのコーディネートを見てみましょう。

けんたさんの街乗りスタイル


日本一の自転車ユーチューバーけんたさんのコーディネート
▲日本一の自転車ユーチューバーけんたさんのコーディネート

トップス:SWRVE cotton/Modal hiding hoodie (スワーブ コットン モダール ヒディング フーディー カーキ) 
¥5,800(税別)

日本一の自転車youtuberけんたさんのアーバンサイクルスタイルです。トップスはカーキのスワーブウェアにボトムは明るめのジーンズ。こういうコーディネートならサイクリングの途中でおしゃれなカフェにも気軽に立ち寄れますね。

袖が長めに作られているので、前傾姿勢でも丈が足りなくなることはありません
▲袖が長めに作られているので、前傾姿勢でも丈が足りなくなることはありません

ナイキのワンタッチ式の靴紐を採用したスニーカー。靴紐がギアに絡まらず、着脱も簡単。
▲ナイキのワンタッチ式の靴紐を採用したスニーカー。靴紐がギアに絡まらず、着脱も簡単。

cyclingman.net(サイクリングマン)の街乗りスタイル


若手自転車ユーチューバー サイクリングマンのコーディネート
▲若手自転車ユーチューバー サイクリングマンのコーディネート

アイウェア:ダン・シェイディーズ RAISED Black Soft x Pink Fire Mirror(オリジナル レイズド ブラック ソフト ピンク ファイア ミラー) をamazonで見る
¥4,000(税別)
プロスノーボーダーの「クリス・ベレスフォード」が2008年に立ち上げたブランド。壊れてもすぐに買い替えられる手頃な価格。ライフスタイルに合わせて洋服を変えるようにアイウェアもスタイルに合わせるのがコツ。

トップス:カペルミュール ウインドブレーカー 千鳥格子 カフェオレ/モスグリーン をamazonで見る
¥13,000(税別)
カペルミュールの代表的な千鳥格子を採用した、撥水性のあるウィンドブレーカー。視覚効果の高い素材を使い、ソフトで着心地がよい。コンパクトに畳めるのでジャージやバッグに入れてもかさばりません。

パンツ:ユニクロ ウルトラストレッチスキニーフィットチノ
¥2,990(税別)
スキニーシルエットながらも、ユニクロオリジナルのウルトラストレッチ素材を使用しているので、履き心地も良く、街乗りサイクリングで活躍。

今回のサイクリングマンの色の組み合わせはブラウン、カーキ、ネイビーと3色に収まっているうえにカラーバランスが良いので、全体的にまとまったコーディネートになっています。

まとめ


かっこいいロードバイクに似合う服装でのサイクリングは気分も高まりますよね。自転車もおしゃれも楽しみたいという人、今回紹介したアイテム、参考にしてみてください。