スポーツバイク人気が広がってくるにつれ、女性サイクリストの数も増えてきています。2018年の富士ヒルでは女性枠が一般女子と女子選抜クラスに分けられるなど、女性が多くなってきたことがわかりますね。

しかし女性が初めてのロードバイクを選ぶ場合、フレームサイズや色など、男性に比べて選択肢が少なく、女性ならではの難しさがあります。今回は女性が初めてのロードバイクを選ぶときにどうすればよいのか、また女性用のモデルにはどんなものがあるのかをご紹介します。

初めてのロードバイク、どうやって選ぶ?


ロードバイクが欲しい、でも初めてのロードバイクは何を基準に選べばよいのでしょうか?
もし周囲の人のお勧めやアニメなどで気に入ったロードバイクがある場合は、そのロードバイクメーカーを取り扱っているショップや直営店もしくはコンセプトストアに行くと良いでしょう。実物が見られたり、場合によっては試乗もできます。

まずこれだけは決めよう!目的と予算



ロードバイクを選ぶときは、目的予算だけはあらかじめ考えておきましょう。

例えば、「通勤・通学用にロードバイクに乗りたい」、「自転車乗りのブログで見たスポットを訪れるために、長く乗っても疲れないロードバイクが欲しい」、「坂が楽に登れて速いモデルがいい」などです。

ロードバイクはいろいろな種類がありますので、漠然とロードバイクが欲しいというよりは、ロードバイクでどんなことがしたいのかをお店の人に伝えることで、より自分の希望に沿ったロードバイクを勧めてもらえます。

また、予算も重要です。スポーツバイクが初めての場合は、ロードバイク以外にもペダル(だいたい付属していない)や空気入れ、ライト/カギなどの付属品、ヘルメット、シューズ、ウェアなども必要になりますので、その分の予算も考えておかなくてはなりません。

ショップに行ってみよう


なるしまフレンド神宮前本店

なるしまフレンド神宮前本店


まだどれにすればよいかわからない方は、いくつかのショップに実際に脚を運んで相談してみることをお勧めします。プロのショップでお勧めモデルを聞いてみると、自分では思いつかなかったモデルを教えてもらえることもできますし、お店の雰囲気なども知ることができます。

いろいろなメーカーのモデルを扱っているショップや、近所のショップなど、1つの店舗よりはいくつかのショップに行くことで、ショップごとの対応やカラーの違いもわかります。できればママチャリ主体のショップではなく、ロードバイク専門店もしくはスポーツサイクル主体で取り扱っているショップがよいでしょう。

ロードバイクは購入後もメンテナンスなどでショップとの付き合いが度々あります。周りにロードバイクのメンテナンスをしてくれる人がいる場合は別ですが、行きやすくて、相談しやすいショップ選びは大事なポイントです。

ロードバイクはひとつのサイズでいろいろな身長の人でも乗れるシティサイクルと違い、身長や股下寸法によってフレームのサイズが分かれます。ショップによっては最適なフレームサイズ(※)を判断するために、身長、股下寸法や腕の長さ、身体の柔軟性を調べてくれるフィッティングシステムを扱っているところもありますので、動きやすい服装で行きましょう。

フィッティングは有料でも、ショップでロードバイクを購入することで無料になるお店もあります。フレームサイズはメーカーやモデルによって差がありますので、自分に最適なサイズのロードバイクを知りたいときに有効です。またサイズがわかることにより、ショップの方からどれが自分に合っているか判断してもらう事もできます。

※フレームサイズって?と思った方はコチラから

女性専用モデルを選んだ方がよいのか?


いくつかのメーカーでは、女性向けに「女性専用モデル」を出しているところがあります。

女性専用モデルはどこが違うのかというと、まず女性向けに小さいフレームサイズになっています。メーカーによっては、男性向けフレームよりもトップチューブを下げて、またぎやすいようになっているところもあります。

ハンドルは手が小さく肩幅が狭い女性のために、ハンドル幅が狭いハンドルや、下ハンドルが握りやすいコンパクトなハンドルが用意されていたり、サドルは坐骨幅が広めのタイプや、クッション性のあるサドルが採用されていたりします。

ハンドルとサドルは乗り心地に密接に響いてきますので、女性専用モデルを選んだ方が楽でコストパフォーマンスが高い場合が多いです。

ただし、女性専用モデルはフレームカラーの選択肢が少ない場合が多く、必ずしも自分の好みのカラーがあるとは限りません。

ウィリエールの女性専用モデルLuna Alumi ▲ウィリエールの女性専用モデルLuna Alumi
出典:Wilier

完成車か、フレームセットか?


ロードバイクを購入する際は、大きく分けて「完成車」と「フレームセット」の2つの選択肢から選べます。

完成車=セット売り、フレームセット=オーダーメイド


すべての部品がひととおり揃った「完成車」か、フレーム+フロントフォークの「フレームセット」から他のパーツを組み合わせていく方法です。

完成車を買えば、そのまま走ることが出来ます。(ペダルだけは別売りの場合が多いです)フレームセットから組み立てるよりずいぶんと価格をおさえられます。

いっぽうでフレームセットを軸に全てのパーツを自分で組み立てていく場合は、完成車より最終的に値段が高くなります。さらにはメンテナンスの知識も必要になってくるため上級者向けといえます。

初めてのロードバイクなら完成車がおすすめ


初めてのロードバイクの場合は、フレームやコンポーネント、ホイールなどがセットになっている「完成車」を選んだ方がお得です。ただし、気に入ったモデルがフレームセットでの販売しかない場合は、完成車を組んでもらう事もできるので、ショップに予算を伝えて相談してみるとよいでしょう。

ミドルグレード以上のモデルは、フレームセット販売のみの場合もあります ミドルグレード以上のモデルは、フレームセット販売のみの場合もあります
出典:LAPIERRE

通販で買える?


ショップで購入するより低予算で高品質なモデルが手に入るということで、最近では通販でスポーツバイクを購入することもできるようになりました。

ただし、ロードバイクは購入してからのメンテナンスや調整が頻繁に必要になります。そのため、周りにロードバイクをメンテナンスしてくれる方がいない場合、初心者には通販での購入はあまりお勧めしません。

ショップによっては、通販で購入したロードバイクのメンテナンスはしないお店もあります。どうしても欲しい車種があるなど、通販での購入を検討されている場合は、住まいのお近くにメンテナンスの対応をしてくれるショップがあるかどうか確認した方がよいでしょう。

予算別女性用おすすめロードバイク


それでは実際に10万円未満、15万以下、20万以下、25万以下、26万以上の予算別におすすめモデルをご紹介します。

ハンドル幅やサドル、ジオメトリーなど、自転車の設計が女性専用の場合は「女性専用」と明記しています。女性専用モデルを用意しているメーカーでは、掲載したモデル以外にも女性専用モデルを用意している場合がありますので、気になったメーカーがありましたら、メーカーサイトをチェックしてみてください。

また女性専用モデルがないメーカーでも、小柄な方向けに小さいフレームサイズを用意しているケースがあります。

10万円未満のロードバイク


ロードバイクはフレームの素材(アルミ、鉄、カーボンなど)と、コンポーネント(自転車の変速機やブレーキなどの部品セット)のグレードによって値段が違います。主に通勤・通学用や、ちょっとした街乗り用などに適した、アルミフレームのモデルがあります。コンポーネントは主にシマノクラリスやソラになります。

DOLCE(スペシャライズド) 女性専用


SPECIALIZED DOLCE_WHT-ACDLAVA_HERO
(C)Specialized Bicycle Components

フレームやハンドルのサイズ、幅が広めのサドルなど、女性用に設計されたSPECIALIZEDの女性専用モデル。楽な乗車姿勢で乗れるようなジオメトリー(フレーム設計)ためを採用しています。

フレーム素材:アルミ/カーボンフォーク
コンポ:シマノクラリス
カラー:グロス/ホワイト/アシッドラヴァ、サテン/グロス/クールグレー/アシッドピンク
サイズ:44/48/51
参考価格:税込90,720円
LINK:SPECIALIZED

Domane AL 3 Women’s(トレック) 女性専用


Domane AL 3 Women's(トレック) 女性専用 ドマーネ・エーエル3・ウィメンズ(Solid Charcoal)
出典:TREK

女性用のサドルやハンドルバーを搭載したトレックの女性専用アルミモデル。あまり深い前傾姿勢をとらず、快適な姿勢を保てるようなジオメトリ―を採用しています。

フレーム素材:アルミ、カーボンフォーク
コンポ:シマノソラ
カラー:Solid Charcoal、Sprintmint
サイズ:44、47、50
参考価格:税抜98,000円
LINK:TREK

10万円~15万円のロードバイク


丈夫なアルミフレームが主流ですが、コンポーネントにシマノのティアグラを採用するなど、より快適な走行ができるようなモデルが揃っています。

CONTESSA SPEEDSTER 45(スコット) 女性専用


コンテッサ・スピードスター45 コンテッサ・スピードスター45
出典:SCOTT JAPAN

「スコットコンテッサ」はスコットの女性用ラインナップで、女性用のジオメトリーで快適性とパフォーマンスの両方を満たすシリーズです。チューブ後方を取り除いたエアロフレームを採用しているため、一般的なフルエアロチューブよりも剛性が高く、軽量化されています。

フレーム素材:アルミ
コンポ:シマノクラリス
サイズ:XXS/46、XS/48
参考価格:税抜100,000円
LINK:SCOTT JAPAN

FR40W(フェルト) 女性専用 適正身長145cm~


エフアール40ダブリュー エフアール40ダブリュー
出典:FELT

通常モデルよりもヘッドチューブを短く設定することにより、フレームがまたぎやすく、ハンドルの高さもより調整しやすくなっています。ハンドルは女性専用のコンパクトハンドル。サドルは女性の骨格に合わせて、幅や形、パッド量を調整してあります。

フレーム素材:アルミ/カーボンフォーク
コンポ:シマノティアグラ
カラー:マットピューター
サイズ:430、470
参考価格:税抜134,000円
LINK:FELT

VIA NIRONE7 SHIMANO TIAGRA(ビアンキ)


ヴィア・ニローネ7・シマノティアグラ(CK16) ヴィア・ニローネ7・シマノティアグラ(CK16)
出典:Bianchi

イタリア語で「青空」を意味するチェレステ・カラーが人気のビアンキ。女性専用モデルはありませんが、小柄な方のためにフレームサイズの小さいモデルを出しています。フレームサイズ44が用意されているのは、上記のVIA NIRONE7の他に、INTENSO、INPULSOがあります。

フレーム素材:アルミ/カーボンフォーク
コンポ:シマノティアグラ
カラー:CK16、Black、Matt White
サイズ:44/46/50/53/55/57
参考価格:税抜135,000円
LINK:Bianchi

SCULTURA 410(メリダ) 適正身長145cm~


スカルトゥーラ410(SILVER(TEAL)|ES38) スカルトゥーラ410(SILVER(TEAL)|ES38)
出典:株式会社ミヤタサイクル メリダ

メリダは、新城幸也選手が所属するバーレーンメリダにチームバイクを供給しているブランドです。女性専用モデルはありませんが、小柄な方向けの専用フレームとパーツを装備したコンパクトなロードバイク(SCULTURA 410、SCULTURA 4100)が用意されています。
ショートリーチのステムやハンドル、コンパクトなクランクなど、専用のパーツで汲まれていて、専用オフセットのフォークは小回りやタイトなコーナリングでも前輪がシューズに接触しにくい設計になっています。

フレーム素材:アルミ/カーボンフォーク
コンポ:シマノ105
カラー:PETROL(TEAL/YELLOW)|EB54、SILVER(TEAL)|ES38
サイズ:38cm(適正身長145~155cm)、41cm(適正身長150~160cm)
参考価格:税抜139,900円
LINK:株式会社ミヤタサイクル メリダ

Luna Alumi Team(ウィリエール) 女性専用


ルナ・アルミ・チーム ルナ・アルミ・チーム
出典:Wilier

耐久性と軽量性のバランスが優れたアルミフレームを採用した女性専用モデルです。コンポーネントは105やアルテグラの完成車モデルもあります。ウィリエールには、他にもルナ・アルミルナ・カーボンステッラSLという女性専用モデルが用意されています。

フレーム素材:アルミ/カーボンフォーク
コンポ:シマノティアグラ
カラー:ルナ
サイズ:XXS、XS
参考価格:税抜145,000円
LINK:Wilier

16万円~20万円のロードバイク


フレームはアルミながらも、コンポーネントにティアグラや105が採用され、レースやヒルクライム、ロングライドなど幅広い用途に使いやすいモデルが揃っています。

AVAIL SL 1 DISC(リブ) 女性専用 適正身長145cm~



アヴェイル・エスエル1・ディスク
出典:Liv

コストパフォーマンスが高いGIANTが展開している女性用ブランドのLiv。身長145cm前後から乗車可能なXXSサイズをすべての車種に用意しています。「AVAIL」はロングライド用モデルで、快適な乗車姿勢がとれるように設計されており、負荷の軽い105のコンポーネントに油圧ディスクブレーキを採用しています。

フレーム素材:アルミ
コンポ:シマノ105
カラー:チャコール
サイズ:395(XXS)、430(XS)、465(S)mm
参考価格:税抜160,000円
LINK:Liv

AUDACIO 300 W CP(ラピエール) 女性専用


アウダシオ300ダブリュー・シーピー アウダシオ300ダブリュー・シーピー
出典:LAPIERRE

フランスのメーカー、ラピエールの女性用エントリーモデルです。ラピエールのモデルの性能はそのままに、女性の肩幅を考慮した幅380mmのハンドルやフィジークの女性用サドルを採用することで女性仕様のモデルに仕上がっています。
ラピエールの女性用モデルは、他にも軽量なXELIUS SL 500 W CP、ミドルグレードのSENSIUM 300W CPSENSIUM 600W CPがあります。

フレーム素材:アルミ、カーボンフォーク
コンポ:シマノティアグラ・105MIX
サイズ:44
参考価格:税抜165,000円
LINK:LAPIERRE

A1-r 105(コルナゴ)



エー1アール105(ホワイト)
出典:コルナゴ

人気のイタリアンブランド、コルナゴのアルミモデルです。女性専用モデルではありませんが、女性にも扱いやすい400Sサイズが用意されています。コンポーネントはシマノ105が採用されており、レースやヒルクライムなど幅広い用途に対応できるバイクになっています。

フレーム素材:アルミ、カーボンフォーク
コンポ:シマノ105
カラー:AJGB(ガンメタリック) / AJWN (ホワイト)/ AJBR(ブラック/レッド)
サイズ:400S / 430S / 460S / 490S / 520S / 550S
参考価格:税抜185,000円
LINK:コルナゴ

EXPERIENCE 105(チネリ)


イクスペリエンス105(スーパーソニック グレイ) イクスペリエンス105(スーパーソニック グレイ)
出典:cinelli

イタリアンブランドのチネリはカラフルな色彩とデザイン性の高さで人気があります。アルミフレームのエクスペリエンス105では、XXSやXSの小さいフレームサイズが用意されています。

フレーム素材:アルミ、カーボンフォーク
コンポ:シマノ105
カラー:スーパーソニック グレイ、ブラックサンダードーム
サイズ:XXS (44)、XS (47)、S (50)、M (53)、L (56)、XL (59)
参考価格:税抜190,000円
LINK:cinelli

CAAD12 WOMEN’S 105(キャノンデール) 女性専用


キャド12・ウィメンズ105 キャド12・ウィメンズ105
出典:Cannondale

アルミフレームに定評のあるキャノンデール。アルミフレームといえども、多くのカーボンフレームよりも軽くて剛性も高く、レースにヒルクライムに高い性能を発揮します。女性専用のハンドルバー、サドルを採用しています。

フレーム素材:アルミ、カーボンフォーク
コンポ:シマノ105
カラー:Jet Black w/Stealth Gray and Coral – Satin – BLK (10)
サイズ:44、48
参考価格:税抜190,000円
LINK:Cannondale

21万円~25万円のロードバイク


フレームにカーボン素材が採用されているモデルが多くなります。カーボンフレームとシマノ105の組み合わせが多く、カーボンフレームの振動吸収性と操作の快適性からレースやヒルクライム、ロングライドなど、快適に走行できるモデルが出そろっています。

Émonda SL 5 Women’s(トレック) 女性専用


エモンダ・エスエル5・ウィメンズ エモンダ・エスエル5・ウィメンズ
出典:TREK

トレック最軽量の入門用カーボンロードです。クラス最軽量(フレームサイズ、ホリゾンタル換算トップチュープ長52cmで8.36kg)で最速になるよう設計されていて、起伏の多いコースのセンチュリーライドや、ヒルクライムに適しています。

フレーム素材:カーボン
コンポ:シマノ105
カラー:Trek White
サイズ:44、47、50、52、54
参考価格:税抜213,000円
LINK:TREK

AMIRA SPORT(スペシャライズド) 女性専用


Specialized _AMIRA_SL4-SPORT_WHT-TARBLK
(C)Specialized Bicycle Components

スペシャライズドのアミラは女性のレース向けのラインナップで、軽量なカーボンフレームにシマノ105を採用し、高速で転がるDTホイールが付属します。
女性用に幅の狭いハンドルバーや坐骨幅の広い155mmのサドルを採用するなど、女性仕様になっています。

フレーム素材:カーボン
コンポ:シマノ105MIX
カラー:グロスホワイト/ターマックブラック、グロス/アシッドレッド/レモン/ブラック /クリーン
サイズ:44、48、51
参考価格:税抜216,000円
LINK:Specialized

ENVIE ADVANCED 2(リブ) 女性専用



エンヴィ・アドバンスド2
出典:Liv

女性専用モデルを数多く出しているLivの女性用エアロロードバイクです。
エアロ性能を実現しながら、ジオメトリを始めすべてを女性専用設計としていて、ビギナーにも扱いやすい操作性を実現しています。標準装備のチューブレスレディタイヤが、快適性をさらに向上させています。

フレーム素材:カーボン
コンポ:シマノ105
サイズ:430(XXS)、465(XS)、500(S)mm
参考価格:税抜220,000円
LINK:Liv

SYNAPSE CARBON WOMEN’S 105(キャノンデール) 女性専用


シナプス・カーボン・ウィメンズ105 シナプス・カーボン・ウィメンズ105
出典:Cannondale

アルミに定評のあるキャノンデールのカーボンフレームバイクです。エンデュランスジオメトリーとフレームの軽さによりロングライドでも快適な走行ができます。サドルにはフィジークのVestaを採用しています。

フレーム素材:カーボン
コンポ:シマノ105
サイズ:44、48
参考価格:税抜240,000円
LINK:Cannondale

RAZHA(ピナレロ)


ラザEZ-fit(066/カーボンピンクフルオ) ラザEZ-fit(066/カーボンピンクフルオ)
出典:PINARELLO JAPAN

左右非対称の独特のフレーム形状が目を引くピナレロのロードバイク。レーシングモデルの「RAZHA」と「GAN S」、「GAN」には、小柄な女性向けの「EZ-fit」モデルが用意されています。

幅の小さい380mmのハンドルとステム、165mm のショートクランク、フィジーク VESTA レディースサドルなど、小柄な女性でも快適に乗れるスペックになっています。また、取り寄せになりますが、フラッグシップモデルのDOGMAにも42SLの小さいフレームサイズが用意されています。

フレーム素材:カーボン
コンポ:シマノ105
カラー:105/カーボンスカイ、066/カーボンピンクフルオ(105 Mix 11S EZ 完成車)、184/イタリアンザフィーラブルー、185/BOB
サイズ:42EZ、44SL、46SL、50、51、53、54、55、56
参考価格:税抜243,000円
LINK:PINARELLO JAPAN

RL8W EQUIPE(アンカー) 女性専用 適正身長145cm~


アールエル8ダブリュー・エキップ(エッジミントホワイト) アールエル8ダブリュー・エキップ(エッジミントホワイト)
出典:ブリヂストンサイクル株式会社

アンカーからは、軽さと乗り心地で好評価のフルカーボンロードバイクのRL8Wがお勧めです。
RL8Wエキップはフルカーボンモデルで、コンポーネントには操作性に優れた105、ハンドル、サドルといった体が触れる部位には女性専用パーツが採用されています。路面振動を吸収するしなやかさ、登りを軽快に登る軽さがあり、ロングライドやヒルクライム、レースにも対応できます。

また、女性専用モデルはカラーが選択できない場合が多いのですが、アンカーではアンカー・カラー・オーダー・システムにより、フレームカラーを自分の好みにカスタマイズすることができます。
性能はそのままにアルミのフレームモデルのRL6W EQUIPE(105完成車価格180,000円)もあります。

anchor RL8W EQUIPE フレーム エッジピンクブラック(PK)
▲フレームを「エッジピンクブラック(PK)」に変更した例。カラーを変更するだけで印象がガラリと変わります。

フレーム素材:カーボン
コンポ:シマノ105
カラー:アンカー・カラーオーダーシステムにより、4色のエッジカラー、38色の単色カラー、5色のロゴ、3種の表面仕上げから選択可能(一部を除き+0円)
サイズ:390、420、450mm
参考価格:税抜255,000円
LINK:ブリヂストンアンカー

26万円以上のロードバイク


カーボンフレームのミドルグレードのバイクが主流になります。最初のロードバイクとしては、手を出しにくい価格帯ですが、憧れのヨーロピアンブランドなどがあり、バイクの選択の幅が広がります。またフレーム単体のみの販売もあるので、ショップに予算を言って自分用にロードバイクを組んでもらうこともできます。

KRYON(クォータ)


クレヨン(モザイクオレンジ) クレヨン(モザイクオレンジ)
出典:InterMax

クレヨンは、イタリアンブランドのクォータのカーボンエントリーモデルです。女性専用モデルではありませんが、XXSからの小さいフレームサイズが用意されています。

フレーム素材:カーボン
コンポ:シマノ105
カラー:モザイクグリーン、モザイクレッド、モザイクオレンジ、イエローブラック、ブラックグリーン
サイズ:XXS(398)、XS(430)、S(446)、M(471)、L(500) C-T
参考価格:税抜268,000円
LINK:KUOTA

Milano 72(エディメルクス) 女性専用



ミラノ72(ブラック/アンスラサイト/ターコイズ)
出典:EDDY MERCKS

ミドルグレードのフルカーボンモデル「サランシュ64」のジオメトリーを女性向けに見直したモデルです。写真のキャリパーブレーキモデルは2017年から継続して販売されますが、2018年からは新たにディスクブレーキ対応モデルも登場しました。サドルやハンドル周りのパーツも女性用に変更されています。

フレーム素材:カーボン
コンポ:シマノティアグラディスク
サイズ:XXS、XS
参考価格:税抜270,000円
LINK:EDDY MERCKS

AVANT(デローザ)


アヴァン(Black Patch Matt) アヴァン(Black Patch Matt)
出典:デローザ

ハートのロゴで女性に人気のあるイタリアのデローザのカーボンエントリーモデルです。コンポーネントにシマノ105のフルセット、ホイールはシマノのWH-RS11が採用されていて乗りやすい1台になっています。フレームサイズは5つ用意されていて、身長150cm前後の方から180cm前後の方まで幅広く対応できるようになっています。

フレーム素材:カーボン
コンポ:シマノ105
カラー:Grey Patch Glossy、Black Patch Matt、DE ROSA Santini Glossy
サイズ:36.5SL、39SL、42SL、45SL、48SL
参考価格:税抜277,000円
LINK:デローザ

785 HUEZ105(ルック)


785ヒュエズ105(プロチームマット) 785ヒュエズ105(プロチームマット)
出典:LOOK CYCLE

785ヒュエズはフランスのロードバイクメーカー、ルックの軽量カーボンモデルで、フレーム重量は990gと1kgを切る軽さです。ルックに女性専用モデルはありませんが、弱虫ペダルの真波山岳の愛車として、またレースやヒルクライム用のバイクとして非常に人気のあるブランドです。

ルックはフレーム単体販売が多いのですが、ヒルクライム用の785ヒュエズや、ロングライド用の765オプティマム(105MIX完成車260,000円)には完成車がラインナップされています。

フレーム素材:カーボン
コンポ:シマノ105
カラー:プロチームマット、フローレッドブルーグロッシー
サイズ:XS、S、M、L、XL
参考価格:税抜320,000円
LINK:LOOK CYCLE

VIDE LM(LUMIERE)(ボーマ)


ヴァイド・ルミエール(シルバー×バーミリオン、ローズピンク、アクアブルー) ヴァイド・ルミエール(シルバー×バーミリオン、ローズピンク、アクアブルー)
※フレームのみ。写真は完成車イメージです。
出典:BOMA

ロードレースチームの那須ブラーゼンやガールズケイリンはじめ、数々のアスリートに機材提供サポートを行っているBOMA(望馬)は日本の自転車メーカーです。

フレームセットの販売ですが、直進安定性に優れ、適度な剛性と振動吸収性を備えた安定感のあるエアロロードとして、ヴァイドルミエールが用意されています。ヘッド角を寝かせ、トップ長が短く設計されたジオメトリなので、小柄な方でも無理なく乗ることができます。

フレーム素材:カーボン
カラー:シルバー×ブルー、シルバー×バーミリオン、ローズピンク、アクアブルー
サイズ:S-460、M-480、L-510
参考価格:税抜170,000円(フレームセットのみ)
LINK:BOMA

LIZ SL(リドレー) 女性専用


RIDLEY LIZ SL
(C)RIDLEY JAPAN

軽量フレームでヒルクライマーに人気のあるベルギーのブランド、リドレー。オールラウンドモデル、フェニックスSLのフレームをハイモジュラスカーボンにグレードアップした女性用モデルです。ジオメトリーはフェニックスSLと共通のジオメトリーを採用し、リドレーらしさを感じられるフレームになっています。ロット・ソウダル・レディースチームのチームバイクにもなっています。

フレーム素材:カーボン
カラー:LSL01Am
サイズ:XXS
参考価格:税抜228,000円(フレームセットのみ)
LINK:RIDLEY

IDOL(デローザ)


アイドル(Black Fluo Pink Matt) アイドル(Black Fluo Pink Matt) ※フレームのみ。写真は完成車イメージです。
出典:デローザ

デローザのミドルレンジモデルで、フレームのみの販売になります。適度な剛性とフレーム全体で衝撃を和らげる快適性のバランスがよく、男女共にサイクリストに人気がある1台。レースからロングライドまで幅広く対応できます。

フレーム素材:カーボン
カラー:White Black Glossy、Blue Black Glossy、Red Black Glossy、Black Fluo Pink Matt
サイズ:47SL、49.5SL、52SL、54.5SL、57SL、59.5SL
参考価格:税抜268,000円(フレームセットのみ)
LINK:デローザ

おわりに


女性向けにいくつかロードバイクをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?女性向けモデルを出すメーカーの増加に伴って、以前に比べると女性が選択できるモデルは増えています。
好きなカラーやフレームデザインを探して、ぜひお気に入りの相棒を見つけてみてください。

Top Photo (C) Rapha
世界中の女性が各地で100kmのライドに挑戦するRapha Women’s 100プレイベントにて。Rapha Women’s 100は毎年開催されています。

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!