2022年版|SCOTT(スコット)ロードバイクおすすめ全34台

SCOTT ロードバイク 2022

こんにちは。自転車ブログ「つむりの悠々自適ライフ」管理人の神楽坂つむりです。

2022年も中盤を過ぎ、すでに2023年モデルも登場しはじめ各方面で盛り上がっている今日この頃。今回は個人的にも熱い目線を送っているSCOTT(スコット)の2022年モデルを改めてチェックしていきます。

注目はロングセラーモデル 「SPEEDSTER」のモデルチェンジ。さらにマルチフラットバーロードのMETRIXの復活など、エントリー〜ミドルグレードが補強される形に。よりSCOTTというブランドが身近になりました。

SCOTTとは

SCOTTはスイスに本社を持つヨーロッパのトップメーカーの一つです。元々はスキー関連事業からスタートしていますが、1986年から自転車業界に参入。フルサスペンションバイクの開発や1,000gを下回るフレームの開発など、常に業界を驚かせる製品を投入し続けています。

オフロード・オンロード問わず常にレースシーンを牽引してきたブランドでもあり、カーボン素材レベルから研究開発が可能な開発チームを持つなど、研究、開発、実戦投入、フィードバックのサイクルが形成されています。

 

>> 最新2023年モデルではエアロロードの「FOIL RC」がフルモデルチェンジ!

 

エアロロードのFOIL RC(フォイルRC)軽量レーシングのADDICT RC(アディクトRC)エンデュランス系のADDICT(アディクト)・SPEEDSTER(スピードスター)など、ロードバイクのラインナップにも隙がなく各車種はそれぞれの時代において高い評価を得てきました。ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアなどの世界トップレベルのレースでは毎年のように勝利を重ねており、その性能はもちろん、ブランドイメージが良いことから日本国内でも人気が高いブランドの一つです。

また一見すると玄人向けブランドと思われがちですが、実際に乗ってみるととても扱い易く、初心者や中級者にもおすすめできるバイクが数多くラインナップされています。

デザイン面においても、派手さはないものの飽きが来ないフレームワークは機能美と質実剛健なものづくり精神を感じさせてくれます。

ヨーロッパを旅した時にはSCOTTのバイクが日常的に使われているシーンをたくさん見かけました。レジャーやスポーツだけではなく、毎日の通勤通学、スーパーまでの買い物の足として使われるなど、本場ヨーロッパにおいても多くの人に愛されているブランドといえます。

SCOTTのクロスバイクはSUB=SPEED UTILITY BIKE
SCOTTのクロスバイクはSUB=SPEED UTILITY BIKE(実用性のあるスピードバイク)を銘打つ実用的な街乗りバイクとして展開されている

2022年モデルではSPEEDSTERがモデルチェンジ

SCOTTのロングセラーモデル「SPEEDSTER」

2022年モデルでは、SCOTTのロングセラーシリーズ「SPEEDSTER(スピードスター)」がモデルチェンジしました。SPEEDSTERと言えばSCOTTのエントリーロードバイクとして10年以上に渡って多くの自転車好きに愛されてきたモデルです。

 

シマノ105搭載のSPEEDSTER10(R7000系)
シマノ・105搭載のSPEEDSTER 10(ワイズロードで見る

SCOTT自身が「しっかりとした造りのアルミフレームを採用したロードバイク」と謳うように、SPEEDSTERシリーズに使用されている6061アルミニウムは剛性と軽さのバランスが良く、運動性能を最大限発揮してくれます。

さらに2022年モデルでは、主に以下の内容で進化を遂げています。

  • ケーブル類のフル内装化
  • エアロシェイプのフレーム
  • ドロップドシートステー(後ろ三角のコンパクト化)

何よりやはり注目すべきはハンドル周りで、今作では専用のステムと受けを通じてヘッドチューブから内装される仕組みを採用。エアロ性能をも意識した、スマートなルックスを手に入れました。

これは末弟モデルのSPEEDSTER 40から採用されており、「これがエントリーモデル!? 14万3000円(税込)!?」とひと目見て驚きました。この価格帯のバイクは通常、ブレーキケーブルやシフトケーブルが露出しておりハンドル周りはごちゃっとしがちですが、コンパクトなリア三角と相まって、SPEEDSTER 40はまるでミドルグレード以上のオーラを纏っています。

2021年モデル(左)と2022年モデル(右)のSPEEDSTER 40。シマノ・クラリスを搭載したエントリーモデル

高級感溢れる2022年SPEEDSTER、イチオシです。

さらに近年市場が成長しているグラベルシーンに対応するために開発されたSPEEDSTAR GRAVELも同様にモデルチェンジを果たしています。(詳しくはFRAME’s ChoiceへGO……!)

フラットバーロードバイク「METRIX」が復活

「フラットバーロード」というジャンルにおいて、年々モデルも少なくなっていく中で、SCOTTでは2022年モデルとして「METRIX」が復活しました。

フラットバーロードはロードバイクの走行性能を踏襲しながらも、街乗りに合わせたギア比やフラットバーハンドルを採用したバイクを指しますが、このMETRIXはさらにちょっとしたグラベル走行までこなせる一台です。

フレーム素材はSPEEDSTER同様にダブルバテッド仕様、6061アルミニウムを使用した軽量フレーム。こちらもケーブル類は内装式で大きく進化しました。

METRIX 20は、フラットバーロードらしくロードコンポーネントのシマノ・ティアグラを採用。いっぽうでタイヤはボリュームたっぷりの40Cグラベルタイヤを装着しています。

さらに泥除けが標準装備されるEQモデル(METRIX 20 EQ)も用意され、通勤や通学で雨の日も乗る人には良い選択となるでしょう(コンポはシマノ・クラリス)。

拡張性においても、SPEEDSTER GRAVEL同様にトップチューブやダウンチューブ裏側にはダボ穴(アイレット)があり各種カスタマイズが可能。実用的かつ走行性能も担保された「マルチフラットバーロード」と呼ぶにふさわしいシリーズです。

FRAME’s Choice is…

これから自転車を始めたい人におすすめのモデルを紹介するFRAME’s Choice。2022年モデルのSCOTTからは「SPEEDSTER GRAVEL 50」を。

SPEEDSTER GRAVEL 50
コンポーネントにシマノ・クラリスを搭載したSPEEDSTER GRAVEL 50

先に紹介したSPEEDSTERのグローバル版がこちらのSPEEDSTER GRAVELです。通常のSPEEDSTER同様こちらもケーブルフル内装化、ドロップドチェーンステーを採用し、全体的にスマートなルックスに仕上がっています。

フレームジオメトリも通常のSPEEDSTERに比べてホイールベースが長く、ヘッドチューブアングルやシートアングルが寝ており(角度が浅い)、その分ヘッドチューブは短く、シートチューブが長くなっており、全体的によりリラックスしたポジションで乗車できるように設計されています。

SPEEDSTER GRAVELはその名の通りグラベル走行を意識したモデルですが、ライドシーンを問わないマルチパーパスバイクとも言えます。40Cタイヤを標準装備し、幅広いタイヤクリアランスのおかげで足回りのカスタムがしやすいのが魅力。28Cなどのタイヤに交換すればロードバイクのような軽快な走りを手に入れることも可能です。

トップチューブやダウンチューブ裏側にはダボ穴(アイレット)が設けられているため、各種バッグやアクセサリを装着し、荷物を積載するバイクパッキングができる拡張性も有しています。

先述した通りホイールベースが長めに設計されていて直進安定性も高いので、ロングライドや自転車旅のベース車両としてもおすすめ

(画像は旧モデル)

コンポーネントにはシマノ・クラリスを採用し、安定した動作と高い耐久性を誇ります。シリアスなレースやトレーニングライドと言うよりは、グラベル遊びやバイクパッキング、日常使いまでいろんな使い方をしたい人におすすめの一台です。

SPEEDSTER GRAVEL 50

  • SIZE : XS/49 – S/52 – M/54 – L/56
  • PRICE : ¥148,500(税込)
  • WEIGHT : 11.48Kg

 

>> グラベル専用コンポGRX搭載の「SPEEDSTER GRAVEL 30」はこちら

>> フェンダーつきモデル「SPEEDSTER GRAVEL 40 EQ」はこちら

おすすめロードバイク34台

ここからは2022年モデル(ロードバイク)のラインナップを一挙紹介していきましょう。

Bike model article by Toshiyuki Masubuchi

FOIL RC

平坦路の強力な武器となるエアロロードシリーズ。RCとは「Racing Concept」の略称だ。FOIL第3世代となる本シリーズは、エアロロードバイクをより身近なものにさせてくれている。空気抵抗が軽減されたデザインにバランスのとれた高い剛性が与えられ、かつ軽量。ライダーのパワフルなインプットを、スプリントなどで最大限の推進力に変換する。また、ケーブルはすべて内蔵化されてエアロ性能に一役買っている。まさに飛ぶように駆れる——それがFOIL RCだ。

FOIL RC PRO

FOIL RC PRO
価格1,320,000円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・デュラエースDi2
ブレーキディスクブレーキ
サイズ49、52、54

FOIL RC 10

FOIL RC 10

ワイズロードで見る

価格889,900円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・アルテグラDi2
ブレーキディスクブレーキ
サイズ49、52、54

FOIL RC 20

FOIL RC 20

ワイズロードで見る

価格801,900円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントスラム・ライバル eTap AXS
ブレーキディスクブレーキ
サイズ49、52、54

FRAME SET FOIL RC SUPERSONIC HMX

FRAME SET FOIL RC SUPERSONIC HMX
価格539,000円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
サイズ49、52、54

FRAME SET FOIL RC 10 HMX

FRAME SET FOIL RC 10 HMX
価格374,000円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
サイズ49、52、54

ADDICT RC

 こちらもRC(Racing Concept)を名につけた軽量レースバイクシリーズ。特にヒルクライムに強さを発揮する。ライダーが最高のパフォーマンスを引き出すことができるよう、軽くて強靭なHMXカーボン、または超軽量のHMX-SLカーボンを使用。ディスクブレーキとスルーアクスル専用に設計されている。ケーブル類は可能な限り内蔵化。フレーム本体の形状もエアロダイナミクスのデザインが採用されており、すべての性能において最良なバイクとして作られている。

ADDICT RC PRO

ADDICT RC PRO
価格1,298,000円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・デュラエースDi2
ブレーキディスクブレーキ
サイズ49、52、54

ADDICT RC 10

ADDICT RC 10
価格957,000円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントスラム・フォース eTap AXS
ブレーキディスクブレーキ
サイズ49、52、54

ADDICT RC 15

ADDICT RC 15
価格858,000円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・アルテグラDi2
ブレーキディスクブレーキ
サイズ49、52、54

ADDICT RC 20

ADDICT RC 20

ワイズロードで見る

価格759,000円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントスラム・フォース eTap AXS
ブレーキディスクブレーキ
サイズ49、52、54

ADDICT RC 30

ADDICT RC 30

ワイズロードで見る

価格638,000円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントスラム・ライバル eTap AXS
ブレーキディスクブレーキ
サイズ47、49、52、54、56

FRAME SET ADDICT RC ULTIMATE HMX SL

FRAME SET ADDICT RC ULTIMATE HMX SL
価格539,000円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
サイズ47、49、52、54、56

FRAME SET ADDICT RC SUPERSONIC HMX SL

FRAME SET ADDICT RC SUPERSONIC HMX SL
価格539,000円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
サイズ47、49、52、54、56

FRAME SET ADDICT RC PRO HMX

FRAME SET ADDICT RC PRO HMX
価格374,000円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
サイズ47、49、52、54、56

ADDICT

ADDICTと名付けられているが、上記ADDICT RCとは狙いが異なるエンデュランスバイクシリーズ。より速く、より快適に、そして今までよりさらに遠くへ——そんなコンセプトで、どこまでも走って行きたくなるようなバイクに仕上がっている。圧倒的なコンフォート性と自由自在に走り回る走破性を本質に考えられたモデル。2022年よりヘッドチューブ周りのケーブル類がフレーム内蔵となり、走行抵抗を抑えて見た目もすっきりとなった。タイヤは全車、700×32Cを履く。

ADDICT 10 BLUE

ADDICT 10 BLUE

ワイズロードで見る

価格515,900円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントスラム・ライバル eTap AXS
ブレーキディスクブレーキ
サイズ49、52、54、56

ADDICT 10 CARBON RAW

ADDICT 10 CARBON RAW

ワイズロードで見る

価格515,900円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントスラム・ライバル eTap AXS
ブレーキディスクブレーキ
サイズ49、52、54、56

ADDICT 30

ADDICT 30

ワイズロードで見る

価格372,900円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・105
ブレーキディスクブレーキ
サイズ47、49、52、54、56

ADDICT 40

ADDICT 40

ワイズロードで見る

価格308,000円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・105+ティアグラ
ブレーキディスクブレーキ
サイズ47、49、52、54、56

SPEEDSTER

アルミフレームシリーズ。SCOTTの屋台骨を支える入門機である。空力性能を考えつつアップライトなポジションをとれる、ロングライドに適したジオメタリーを採用している。上記FOIL RCから受け継いだエアロ形状を一部のチューブに採用して空気抵抗を軽減。安定したパワーを放つ新ディスクブレーキと、重量と価格を抑えられるリムブレーキモデルをラインナップ。頑丈な作りのフレームは、輪行・輸送でハードに使うライダーにもぴったり。

SPEEDSTER 10

SPEEDSTER 10

ワイズロードで見る

価格253,000円(税込)
フレームアルミ
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・105
ブレーキディスクブレーキ
サイズ47、49、52、54、56

SPEEDSTER 20

SPEEDSTER 20

ワイズロードで見る

価格192,500円(税込)
フレームアルミ
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・ティアグラ
ブレーキディスクブレーキ
サイズ47、49、52、54、56

SPEEDSTER 30

SPEEDSTER 30

ワイズロードで見る

価格159,500円(税込)
フレームアルミ
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・ソラ
ブレーキディスクブレーキ
サイズ47、49、52、54、56

SPEEDSTER 40

SPEEDSTER 40

ワイズロードで見る

価格143,000円(税込)
フレームアルミ
フォークアルミ
コンポーネントシマノ・クラリス
ブレーキディスクブレーキ
サイズ47、49、52、54、56

SPEEDSTER 40 RIM BRAKE

SPEEDSTER 40 RIM BRAKE
価格119,900円(税込)
フレームアルミ
フォークアルミ
コンポーネントシマノ・クラリス
ブレーキリムブレーキ
サイズ47、49、52、54、56

SPEEDSTER GRAVEL

グラベルロードシリーズ。過酷な路面を駆け抜ける高い走破性と、オンロードでの快適性を両立させている。グリップ感に優れたパターン付きのワイドタイヤはダート路面で有効。また、グラベルロードならではのコックピットセッティング、SPEEDSTERの性能の良さを引き継ぎつつ、よりハードでアクティブなライドに対応したスペックとなっている。荒れた砂利道から草原、アスファルトまで、行動範囲が広がるだろう。タイヤ幅は30では45C、40EQと50では40C。

SPEEDSTER GRAVEL 30

SPEEDSTER GRAVEL 30

ワイズロードで見る

価格225,500円(税込)
フレームアルミ
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・ GRX400
ブレーキディスクブレーキ
サイズ49、52、54、56

SPEEDSTER GRAVEL 40EQ

SPEEDSTER GRAVEL 40EQ

ワイズロードで見る

価格192,500円(税込)
フレームアルミ
フォークアルミ
コンポーネントシマノ・ティアグラ
ブレーキディスクブレーキ
サイズ49、52、54、56

SPEEDSTER GRAVEL 50

SPEEDSTER GRAVEL 40EQ
価格148,500円(税込)
フレームアルミ
フォークアルミ
コンポーネントシマノ・クラリス
ブレーキディスクブレーキ
サイズ49、52、54、56

METRIX

フラットバー仕様のシリーズ。SPEEDSTERの性能の良質さを受け継ぎ、よりアップライトなポジションに対応するモデルだ。タイヤは700×40Cを履いているから、コミューターとして街中を走っているときの段差も気にならず、週末はちょっとしたグラベルライドにも使える。ジオメタリーは上記SPEEDSTER GRAVELと同様。ホイールベースは長いが、リアトライアングルは小さくまとまりクイックに走ることができる。

METRIX 20

METRIX 20
価格167,000円(税込)
フレームアルミ
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・ティアグラ
ブレーキディスクブレーキ
サイズ47、49、52、54、56

METRIX 30EQ

METRIX 30EQ
価格145,200円(税込)
フレームアルミ
フォークアルミ
コンポーネントシマノ・クラリス
ブレーキディスクブレーキ
サイズ47、49、52、54、56

PLASMA RC

トライアスロンマシン。アイアンマン・コナを戦うトップ選手からサンデーレーサーまで、すべてのライダーが満足するバイクを開発するのが目的だった。乗車するライダーの99,9%が最適なポジションにセッティングできるはず。そのジオメタリーは、あらゆるライダーのポジションを比較したデータを持つフィッター「GEOBIMIZED」によって生み出された。美しき異形の怪物、それが最新鋭の本機である。

PLASMA RC PRO

PLASMA RC PRO
価格1,320,000円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・アルテグラDi2
ブレーキディスクブレーキ
サイズ49、52

前年度モデルはこちらから


All photos (C)SCOTT JAPAN

公式HP:SCOTT

 

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

Avatar photo

WRITTEN BY神楽坂つむり

ブログ「つむりの悠々自適ライフ」の管理人 大学時代に自転車と出会い、暇があれば各地をツーリングする日々。 最近では海外旅にも挑戦中。機材ネタや旅のノウハウ、旅レポートを執筆中。 http://tsumuri5.com/

他の記事も読む

pagetop