サイクリングおしゃれ番長を目指す人ならもうとっくに注目していると思いますが、イギリスやカリフォルニア、オーストラリアなどのサイクリストの足元は昨今ますますカラフルに、派手になってきています。

ソックスは手早く安価に「人と違う感」を演出できるアイテム。ウェアをカッコよくキメた日は気分が上がって走りも速くなる?ことから、インスタグラムでは#sockdoping(靴下ドーピング)というタグもあるほど。



サイクリングソックスの注目ブランドはココ


走りにやる気を出させてくれるカラフルなソックス、実際に私の周囲のサイクリストに愛用されているブランドを紹介しましょう。

流行のさきがけとなった「MAAP(マープ)」


MAAP(マープ) 画像出典 : MAAP公式サイト

この流行に火を付けたのがどこのブランドかには諸説ありますが、ソックスの柄=おしゃれ感を決定づけたひとつはオーストラリアのMAAPでしょう。

MAAPの商品を楽天市場で見る

道の上で抜群に目立つ「Rapha(ラファ)」


目を射るカラーの先駆者はやはりRapha。路上での被視認性にも貢献してくれます。
Rapha(ラファ) 画像出典 : Rapha公式サイト

自転車のヨロコビを言葉で表したい向きには足元から「HELL YEAH!(超サイコー!的な意味)」と叫びましょう。

Rapha(ラファ) (画像出典 : fingerscrossed.design )

筆者も以前Raphaのプレステージで仲間とお揃いで揃えました。サイクリストの靴下人気は、仲間と集団で走っている時には、姿勢的に前の人の足元に自然に目が行くというというのもありそうです。

This is where the team name came from. #raphaprestige #womensprestige #londonprestige #rapha

Yoko Aokiさん(@yokoaokee)がシェアした投稿 –



ゆる系が好きな人は「TSH(テンスピードヒーロー)」


いつも楽しいモチーフのジャージで人気のTSHからはこんな外し系も。

TSH(テンスピードヒーロー) 画像出典 : テンスピードヒーロー公式サイト

テンスピードヒーローの商品をAmazonで見る

外した感じがカッコいい「Sock Guy(ソックガイ)」


外し系なら、サンディエゴ発のソックガイもたくさん揃っています。

Sock Guy(ソックガイ) 画像出典 : ソックガイ公式サイト

ソックガイの商品をAmazonで見る

色でキメたいなら「Defeet(デフィート)」


ド派手カラーなら、OEMもたくさんしていて有名なDefeetもチェックしなければ!

Defeet(デフィート) 画像出典 : デフィート公式サイト
デフィートの商品をAmazonで見る

サイクリングブランド以外でも使えるソックスはある


最近では、ロンドンのサイクリストの中には、さらなる面白モチーフや発狂したかと疑われる色柄を求め、サイクリングブランド以外の靴下に手を出す人も増えているほどです。

テキスタイルが北欧全開な「Happy Sock(ハッピーソックス)」


そういう人たちに人気なブランドのひとつが、スウェーデン発のHappy Socks。
たとえばこれなら、来週のグループライドの話題は独り占めできること間違いなし!

Happy Sock(ハッピーソックス) 画像出典 : ハッピーソックス公式サイト

そこまではちょっと…という人はこのあたりから入門してみては?

Happy Sock(ハッピーソックス) 画像出典 : ハッピーソックス公式サイト

ハッピーソックスの商品をAmazonで見る

ロング丈ソックスの流行も今は落ち着いた


いかがでしょうか。一時期はどこまで伸びるのか心配になるほどだったサイクリングソックスの長さ(丈)も一段落し、現在はどんな長さでもどんな色柄でも、自由に楽しむ感じになってきていると思います。ウエアや自転車に合わせて、あるいはイベントテーマに合わせて、気軽に楽しんでみてください。

ただしひとつだけ気をつけたいのは、ゆるゆると足首まで下がってくるようなソックスはNGということ。鍛えた足首をしっかりと包んで演出してくれるソックスで魅せてくださいね!
Top photos(C) Happy Socks

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!