ロードバイク初心者女子必見!ショップスタッフに聞くサイクルジャージコーディネート術とは?

ロードバイクデビューも果たし、周りを走っている人たちを見てみたら、サイクルジャージを着ている人ばかり!皆が着ているとちょっと私も欲しいかも…?
ただ、ピタピタのジャージは体のラインもバッチリでいきなりこんな本格的な格好するのはちょっと恥ずかしいって思いませんでしたか?

でも、サイクルジャージは前傾姿勢(ロードバイクの乗車姿勢)が取りやすく、自転車に乗っていても背中が出ることがないし、レーサーパンツはお尻の痛みの軽減など自転車乗りへのメリットはたくさんあります。これから自転車にたくさん乗っていくなら必須のアイテム。
それなら可愛くオシャレに着たいですよね。

今回はカペルミュール渋谷店に赴き、ショップスタッフに初心者女子へおすすめのコーディネートを聞いてきました!

これから春にかけてウェアを買おうと考えている方も必見ですよ。

サイクルウェア専門店カペルミュール渋谷cocoti店へ!

KAPELMUUR渋谷cocoti店に到着!
▲KAPELMUUR渋谷cocoti店に到着!

サイクルウェアメーカー「ウエイブワン」が展開するブランド「カペルミュール」ではカジュアルラインからレース向けの本格ウェアまで揃えることができます。
初心者のうちはもちろん上級者へステップアップしたあともカペルミュールでのトータルコーディネートが可能です。
今回は副店長の髙橋さんとスタッフの磯田さんにロードバイク初心者女子におすすめのウェアを教えてもらいました!

基本の1着はサイクルジャージ+パッド付きロングタイツ

定番のサイクルジャージとパッド付きロングタイツスタイル。 着用商品 半袖ジャージ ピクセルシャワー ネイビー:XS・S・M・L・XL・WL・WXL:¥11,000(税抜)、フリーカット アームカバー:S_M・L_XL:¥2,700(税抜)、サイクルロンググローブ ブラック×グレー:XXS・XS・S・M・L:¥4,800(税抜)
▲定番のサイクルジャージとパッド付きロングタイツスタイル。
着用商品 半袖ジャージ ピクセルシャワー ネイビー:XS・S・M・L・XL・WL・WXL:¥11,000(税抜)、フリーカット アームカバー:S_M・L_XL:¥2,700(税抜)、サイクルロンググローブ ブラック×グレー:XXS・XS・S・M・L:¥4,800(税抜)

普段着や手持ちのスポーツウェアにプラスするだけで快適性も変わってくるのが、専用のサイクルジャージとパッドが付いたロングタイツです。

レイヤリングコーディネートの基本はサイクルジャージから

吸汗速乾性に優れた生地が使われたサイクルジャージ
▲吸汗速乾性に優れた生地が使われたサイクルジャージ

バックポケット(後ろ身頃の裾のポケット)がついたサイクルジャージを着ることで荷物の持ち運びが便利に。
貴重品など入れるためにバックパックやボディバックを背負う必要がなくなるので、背中の蒸れや肩こりが解消されます。
吸汗速乾性に優れた生地を使用されたものが多く、汗をかいたときに不快感がありません。
肌寒ければ手持ちのウインドブレーカーや長袖インナー、アームカバーと組み合わせるだけで春先~晩秋までの3シーズン着回すことができます。

ウインドブレーカーがあると温度調整もしやすい 着用商品 ウインドブレーカー グレンチェック サイズ展開:XS・S・M・L・XL・WL・WXL :¥12,000(税抜)、半袖ジャージ ボーダー ネイビー:XS・S・M・L・XL・WL・WXL:¥12,000(税抜)、レディースストレッチショートパンツ アシッドベージュ:34・36・38・40:¥8,000(税抜)
▲ウインドブレーカーがあると温度調整もしやすい
着用商品 ウインドブレーカー グレンチェック サイズ展開:XS・S・M・L・XL・WL・WXL :¥12,000(税抜)、半袖ジャージ ボーダー ネイビー:XS・S・M・L・XL・WL・WXL:¥12,000(税抜)、レディースストレッチショートパンツ アシッドベージュ:34・36・38・40:¥8,000(税抜)

★カペルミュールのジャージのここに注目
髙橋さん
見た目はカジュアルでも生地は吸汗速乾性のポリエステル100%高機能素材を採用しています。レーシーラインと異なり、裾にシリコンストッパーを入れず、裾ゴムでの絞りのみなので通常のボトムスともカジュアルに合わせられるようにしています。
シルエットはややゆったり目。体のラインが出にくいです。

お尻の痛みを解消パッド付きロングタイツ

お尻にパッドが入ったロングタイツ
▲お尻にパッドが入ったロングタイツ

パッド付きロングタイツはお尻の痛み解消に必須のアイテムです。
シティサイクルに比べてサドルが硬いロードバイクは、長距離乗っているとだんだんお尻が痛くなってきて、酷いと痛みのあまり自転車に乗れなくなってしまうことも……。
そんな痛みを抑えるためにはパット付きのロングタイツが最適です。

★カペルミュールのロングタイツのここに注目
髙橋さん
他社製品では採用されている事が多い接触冷感の機能はあえて入れず、柔らかなストレッチ性を重視した素材になっています。
伸びがよく、ペダリングの抵抗になりません。
あまりの伸びの良さから小さめのサイズを買うお客様も多いです。
ウエスト部分が紐でないため締めつけ感がないのもポイントです。

気になる腰回りにプラスワンアイテムで体型をカバー

このままジャージとタイツで自転車に乗って問題ないのですが、やっぱり身体のラインが出てしまうのが恥ずかしい人もいると思います。
そんな時は腰回りにプラスワンアイテム!

コーディネート例

気分も華やか、ふんわりサイクルスカートでガーリーに

気になる腰回りもカバー 着用商品 フレアスカート チョークストライプ グレー:S・M:¥6,800(税抜)
▲気になる腰回りもカバー
着用商品 フレアスカート チョークストライプ グレー:S・M:¥6,800(税抜)

髙橋さんジャージとタイツだけだとスポーティだった雰囲気がサイクルスカートを1枚合わせるだけで一気にガーリーに。
気になる腰回りもこれでカバーできます。
丈も長過ぎないのでペダリングの邪魔になることもありません。

ペダリングの邪魔にならないスカート丈
▲ペダリングの邪魔にならないスカート丈

ショートパンツで脚長効果抜群!

ボーイッシュなショートパンツスタイル
▲ボーイッシュなショートパンツスタイル

髙橋さんスカートは自分には可愛すぎるかもという人はショートパンツなんていかがでしょうか?
ストレッチ性に優れた生地を使用したショートパンツは脚さばきもよくペダリングの際にも気になりません。
これなら輪行で電車に乗ったときも周りの目も気になりませんね!

スタッフの声を取り入れ直営店以外でも販売が開始されることになったショートパンツは、絶妙なスタイル設計でペダリングの妨げになりません
▲スタッフの声を取り入れ直営店以外でも販売が開始されることになったショートパンツは、絶妙なスタイル設計でペダリングの妨げになりません

私もコーディネートしてもらいました!

磯田さんに相談中。春の新作も見せてもらいました。
▲磯田さんに相談中。春の新作も見せてもらいました。

せっかくなので、髙橋さん、磯田さんに相談し、私もコーディネートをしてもらいました。
私からの要望は

  • 輪行することが多いので電車に乗りやすい格好
  • カフェに入っても他のお客さんからジロジロ見られないような感じ
  • 自転車に乗る強度はポタリング程度

上記で合わせてもらったコーディネートがこちらです。

コットンのような風合いで、柔らかな着心地のシャツでコーディネート
▲コットンのような風合いで、柔らかな着心地のシャツでコーディネート

着用商品

  • トップス 長袖シャツジャージ 千鳥モノトーン:XS・S・M・L・XL・WL:¥15,800(税抜)
  • ボトムス 裾ベルト付き クロップドパンツ ブラック::XS・S・M・L・XL・XXL:¥9,400(税抜)
  • ロングタイツ UVカットレディースロングパンツ ブラック:34・36・38・40:¥11,000(税抜)
  • グローブ サイクルロンググローブ ブラック×グレー:XXS・XS・S・M・L:¥4,800(税抜)

★コーディネートのポイント
シャツはポリエステルの優れた機能性を持ちながらコットンのような風合いを表現した素材。自転用として背中にバックポケットがついた本格仕様をチョイス。ジャージではどうしてもスポーティになってしまいますが、普段着風カジュアルに仕上げています。

クロップドパンツはストレッチ素材を使用。身体の動きに合わせて生地が伸び縮みしてくれるのでペダリングの邪魔になることがないデザイン。バックポケットのフラップを上げるとリフレクターも付いており、自転車に乗ることを前提とした仕様です。

クロップド丈なのでスカートやショートパンツに比べても足の露出が少なく、電車やお店の中で周りの人も目のやり場に困ることがないよう配慮しています。

バックポケットについたリフレクター
▲バックポケットについたリフレクター

ほとんど普段着と変わりないコーディネートはリクエスト通り、輪行やカフェで休憩中も人目が気になることはなさそうな仕上がりになりました!さすがプロです。

気軽にお店に行ってみよう!

サイクルラックもあり、お店の前まで自転車を持って行くこともできます。詳しくは店舗まで。
▲サイクルラックもあり、お店の前まで自転車を持って行くこともできます。詳しくは店舗まで。

自転車選び同様、サイクルジャージ選びにも不安や悩みは尽きないと思います。
そんな時は一度お店に相談に行ってみてはどうでしょうか?
髙橋さん、磯田さんはじめお店には女性スタッフの方も多く、女性特有の痛みなどの悩みも相談しやすい雰囲気のお店でした。

もちろん女性専用コーナーもあります。
▲もちろん女性専用コーナーもあります。

グルメライド好きから本格的なヒルクライムレース参加者など様々なスタッフの方が在籍しているので皆さんの乗り方に合わせた相談もしやすいと思います。
なくても乗れるけどあればもっと自転車が楽しくなるのがサイクルウェア。何か悩みがあれば遠慮なく相談に来てほしいです」と髙橋さん。

まさにその通り、いつもの服でも自転車には乗れますが、更に快適に自転車との一体感をもたらしてくれるサイクルウェア。自転車に乗るためには私も必要だと思います。

これからサイクルジャージの購入を考えている方は一度実店舗に試着をしに行ってみてはいかがでしょうか?
きっとピッタリの1枚が見つかると思いますよ!

取材協力
KAPELMUUR渋谷cocoti店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocotiビル2階
公式HP

写真 : 松村誠也

keiko

WRITTEN BYkeiko

自転車歴4年。まだまだ初心者のゆるポタライダー。週末には輪行で山に繰り出すことも多い。今年は勢いで2台目の自転車も購入。

他の記事も読む

関連記事