まだまだ暑い日が続く夏!! サイクリストの皆さんはどのようなサイクリングライフをお過ごしでしょうか? 真夏は暑くて走らないという方もいれば、暑くても夏ライドを楽しんでる方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、「真夏も楽しく安全に自転車で走りたい!」というサイクリストの皆さんに、真夏でも工夫次第で今よりも快適に走れる熱中症対策について紹介します。

しかも、コンビニで売っているアイテムを使えば今以上に快適になること間違いなしです。それでは、けんた先生に熱中症対策について教えていただきましょう。

コンビニで揃えられる熱中症対策とは?


▲暑さに弱い今田イマオ


「けんたさん暑いですね! 夏場のライドって熱中症怖いですよね」

▲物知りけんたさん


「イマオさん!! 夏、快適に走れる方法があるんですよ」

▲暑さに弱い今田イマオ


「えっ真夏に快適に走れる方法なんてあるんですか?」

ドリンクボトルを使った熱中症対策



▲物知りけんたさん


「イマオさんドリンクボトルって持ってますよね?」


▲暑さに弱い今田イマオ


「ドリンクボトル持ってますよ! これを使って熱中症対策なんてできるんですか?ただ飲み物を入れるだけですよね」

▲物知りけんたさん


「まずボトルは2本用意します! 1本は普通のお水を入れて、もう1本はスポーツドリンクを入れます!」

▲暑さに弱い今田イマオ


「スポドリは分かるんですが、普通のお水は何に使うんですか?」

▲物知りけんたさん


「普通のお水は熱中症対策として体を冷やすために、頭や首などにかけるように用意しておくと良いです!!」

▲暑さに弱い今田イマオ


「なるほどね〜飲む以外に体に掛けるように用意しておくと良いんですね!! 勉強になります。他に熱中症対策ってありますか?」

▲物知りけんたさん


「他にもありますよ! ボトル2本ともスポドリを入れるとベタベタになるので気をつけてくださいね(笑)」

コンビニで揃えられる熱中症対策はこれだ!


▲コンビニで揃えられる熱中症対策商品はこれだ!!



▲物知りけんたさん


「イマオさん、サイクリストってコンビニ休憩が基本じゃないですか!」

▲暑さに弱い今田イマオ


「そうですね、サイクリストにとってコンビニは聖域ですよね! コンビニがなかったら辛いです」

▲物知りけんたさん


「そのコンビニで揃えられる熱中症対策アイテム、少しの工夫で夏のサイクリングが快適になる商品を紹介します! それがこれです」

▲暑さに弱い今田イマオ


「これ夏に良く食べます! アイスボックスが熱中症対策にいいんですか?」

▲物知りけんたさん


「このまま食べても美味しいアイスボックスなんですが、これと保冷ボトルを活用することで熱中症対策にもなって美味しくて快適になっちゃうんです!」

▲暑さに弱い今田イマオ


「美味しく?アイスボックスとドリンクボトルを使うんですか?」

▲物知りけんたさん


「そうです! 保冷ボトルの中にアイスボックスを入れてスポドリを入れます!味も薄くなりづらく冷たくて美味しいんですよ」

▲ホントに美味しい!!



▲暑さに弱い今田イマオ


「冷たくて本当にうまいっ!!」

▲物知りけんたさん


「いいでしょいいでしょ! 保冷ボトルとアイスボックスを活用することで熱中症対策になっちゃうんです!森永製菓の公式サイトにも、水と氷の冷却効果について記載されているので気になる方は参考にしてみてください。体をクールダウンさせる効果が高いのでアイスボックスおすすめです」

▲暑さに弱い今田イマオ


「真夏のサイクリングは無理しないのが前提ですが、快適に走る方法として知っておくだけでも良いと思いました! 特に保冷ボトルを使うことで、中身がぬるくなりづらくなるのは良いと思いました。実際に試してみようと思います!」

▲物知りけんたさん


「ぜひ、試してください! FRAMEから出ている保冷ボトルはデザインも可愛くて、性能も良いので気になる方はチェックしてみてください!!」





【動画はこちら】真夏のライドが快適に!コンビニで揃えられる熱中症対策はこれだ!!



関連動画はこちら



人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!