話題のe-MTB トレック『Powerfly 5』が体験できる!MTBパーク「トレイルアドベンチャー・フジ」にて期間限定

この度トレック・ジャパン株式会社は、9月にオープンしたトレイルアドベンチャー・フジで電動アシスト付きマウンテンバイク“e-MTB”のPowerfly 5の試乗車を期間限定で設置した。1号パークとなるトレイルアドベン チャー・よこはま以上に初心者方々が気軽に安心して楽しめるコースを展開しており、e-MTB以外にもマウンテ ンバイク、グラベル、シクロクロスなどで三密を避けながらアウトドアを楽しむ事ができる。

世界トップクラスのトレック e-MTB「Powerfly 5」とは

トレックの e-MTBはまずマウンテンバイクとして優れている。40年以上に亘りマウンテンバイクを開発して生まれたトレック独自の技術やフレーム素材がマウンテンバイクの質を世界トップクラスまで高めている。また、最新の「e-MTB モード」は適材適所でアシスト力が調整され、登りですら楽しさを与えてくれる一台だ。

<POWERFLY>

電動アシストの力とハードテールがもたらす効率の良いペダリングが体力を奪うことなく、登りですら楽しみへと変えてしまう。通常のマウンテンバイクとは異なり、乗れるフィールドがさらに増え、思わず笑みがこぼれてしまうくらい楽しめる。

<Powerfly 5 スペック>

  • フレーム:Alpha Platinum アルミ
  • フロントサスペンション:RockShox Recon 120mm
  • ドライブユニット:Bosch Performance Line CX
  • サイズ:M
  • 価格:485,000円(税抜)

※2021 年モデル

初心者大歓迎!快適で気持ちいい。多目的フロートレイル「トレイルアドベンチャー・よこはま」

トレイルアドベンチャーは、MTBツーリズムを推奨するスイスのアレグラ社と自然共生型アウトドアパーク、フォレストアドベンチャーのコラボレーションから生まれた。気持ちいい森を体験するツールであると同時に、森林を再生するきっかけを作る自然共生型アウトドアパーク第2弾! レッスンやレンタルも備え、トレイルランニングやマウンテンバイクの練習フィールドに最適な新しいタイプのトレイルを目指している。

<概要>

施設名:トレイルアドベンチャー・フジ
所在地:山梨県南都留郡鳴沢村字富士山 8545-1
HP:https://trailadventure.jp/
料金:試乗は無料(別途施設利用料金が必要となる)
予約方法:事前予約制 【予約はお電話にて 070-4170-7354】
期間:2020年11月末まで
※期間は予告なく変更となる可能性がある
※試乗については、当施設のルールに従いお楽しみいただきたい
※詳細は当施設 HPをご確認いただきたい

LINK:トレック・ジャパン

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事