親子・兄弟でおそろいが楽しめる!ビッケ キッズ・ジュニア自転車

ブリヂストン『ビッケ』は、デザインと充実した機能でママたちから支持されている子供乗せ電動アシスト自転車。純正パーツを組み合わせてカラーコーディネートを楽しめることでも人気があります。子供が好きな柄やママ自身がHAPPYになれる色や柄を選ぶことで、毎朝の送り迎えも笑顔になれる自転車です。

実は、ビッケにはキッズ・ジュニア用の自転車があるって知っていましたか?
まさに、ママの電動自転車を子供用にしたようなデザインで、スタイリッシュなのに実用性も兼ね備えたモデルです。
親子または兄弟でお揃いで乗っていると、それだけでおしゃれに見えること間違いなし!

今回はビッケのキッズ・ジュニア自転車の特徴、自転車とコーディネートできるヘルメットをご紹介します。気になる口コミもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ビッケの子供用自転車は2種類

ビッケの子供用自転車はキッズモデルとジュニアモデルの2種類があります。

ビッケ m:16インチのキッズモデル

  • 適正身長範囲:102cm~118cm
  • 年齢の目安:3歳~6歳

ビッケ j:18インチのジュニアモデル

  • 適正身長範囲116cm~140cm
  • 年齢の目安6歳~11歳

サイズ選びのポイント

キッズ向けのビッケ m は16インチ

ジュニア向けのビッケ j は22インチ
ジュニア向けのビッケ j は22インチ

キッズモデルの方は年少さんから年長さんくらいまで、ジュニアモデルは年長さんから小学校5年生くらいまでが目安ですが、身長によって判断されてもいいと思います。

「補助輪を外すのが目的だけど、まだ補助輪がないと不安」という方には、ビッケ mがおすすめ。お子さんのファーストバイクにぴったりです。

安心で長持ち!BAAマーク付き

BAAマーク

ビッケの子供用自転車は、BAA(自転車安全基準)適合車。フレーム強度、ブレーキの制動性能など、一般社団法人自転車協会が定める約90箇所の検査項目をクリアしているから安心で長持ち!キッズモデルはもちろんジュニアに移行されることを考えている方にもおすすめです。

デザイン・カラーは?

キッズモデルとジュニアモデルはフレームの形状などデザインにも違いがあり、キッズモデルは小さいお子さん用な印象ですが、ジュニアモデルとなるとスマートな見た目になってきます。

どちらも大人用ビッケと共通のカラー。子供乗せ電動アシスト付き自転車をお持ちの方は、親子や兄弟でおそろいが楽しめます。ハンドルグリップやサドルカバーなどカラーコーディネートが楽しめるのも魅力です。

あるご家庭では、キッズモデルのホワイトにハンドルグリップ、サドルカバー、バスケットの底の色をピンクに変えて、女の子っぽく仕上げていました。
ハンドルグリップやサドルカバーは乗ると見えなくなりますが、バスケットの底なら走行中も見えるので、とてもかわいいアクセントになっています。

ビッケ m(キッズモデル)の特徴

E.YBKブルーグレー
E.YBKブルーグレー

ビッケと同じデザイン、カラー

ママのビッケと同じデザインとカラーで、見るだけでおそろい感が伝わります。2020年に新色で登場したオールドローズは、女の子が乗るととても可愛い雰囲気。くすみ系なので飽きがくることもなく、どんな服装にもよく合います。

ファーストバイクにぴったり

お子さんのファーストバイクをどれにしようか、悩むママ&パパはとても多いと聞きます。はじめての自転車選びでは、お気に入りのデザイン、カラーであることはもちろん、安全性や機能面も重要なポイント。ビッケ mは子供が安全で快適に乗れるよう工夫されています。

握りやすいハンドル

ビッケ m ハンドル
  • 子供の手の大きさに合せてレバー位置を調整できる「アジャスタ付きブレーキレバー」
  • 小さな手でもしっかり握れるグリップ

簡単着脱サイドホイール

ビッケ m 簡単着脱サイドホイール

成長に合せて6mmアーレンキーひとつで調整、着脱できます。補助輪を外す練習をするときに便利です。

手前に大きく曲がったM字ハンドル

乗ったときに背中が伸びるので視界が広がります。楽な姿勢で乗れることもメリットです。

砲弾型フロントリフレクター

ビッケ m 砲弾型フロントリフレクター

前からくる車や自転車に存在をアピールできます。
注)ライトが付いていないので暗くなってからは乗らないようにしましょう。

安定感のある太めのタイヤ

小さい子供はペダルを踏み込む力加減がわからなかったり、ハンドルがぐらついたりすることも多いもの。太めのタイヤだと安定するので安心感があります。

ワイヤーバスケット、リアキャリア付き

ワイヤーバスケットは近くの公園に行く際、お砂場セットやボールなども楽に入る大きさ。 リヤキャリアは後ろからの補助に便利です。 どちらも車体と同じカラーでおしゃれに見えます。

スペック

  • E.YBKホワイト
  • E.YBKダークグレー
  • E.YBKブルーグレー
  • E.Yオールドローズ
  • 価格:30,580円(税抜 ¥27,800)
  • サイズ:16インチ
  • 適正身長:102cm~118cm
  • 年齢の目安:3歳~6歳
  • サドルの高さ:48cm〜58.5cm
  • 重量:12.8kg
  • 駆動:チェーン
  • ベル:打ち子式ベル
  • 安全基準:BAA(安全・環境基準適合車)
  • カラー:E.YBKホワイト、E.YBKダークグレー、E.YBKブルーグレー、E.Yオールドローズ

オプション

自転車の練習では、お子さんの「乗りたい」「補助輪なしでも乗れるようになりたい」というやる気が大事です。中には「もう乗らなくなった」「途中で断念して再開時がわからない」というママもいます。
お子さんのやる気を引き出せる要素が入ったビッケは、自転車の練習に最適。乗りやすいようにこまめに調整をしたり、お子さんの好きなカラーを選んで乗るたびに「楽しい」という気持ちを持ってもらうことが大切かなと思います。

ビッケ j(ジュニアモデル)の特徴

E.XBKブルーグレー
E.XBKブルーグレー

ビッケと同じデザイン、カラー

カラー展開はビッケ m とも同じなので、ママとはもちろんご兄弟でお揃いも可能です。
キッズよりもスタイリッシュになって、大人っぽいユニセックスなデザイン。小学校低学年が乗る自転車にしてはおしゃれ度が高いですね。

キッズ自転車からの乗り換えにぴったり

子供用自転車はメーカーやデザインにより、乗り心地が違います。全く違うメーカーの自転車から乗り換えると、乗り心地や漕ぎ心地が違ってなかなか慣れないお子さんもいるようです。

キッズからジュニアに乗り換える際には、同じビッケで揃えておくとスムーズ。キッズ自転車のビッケ m に乗っていたなら、ビッケ j に乗り換えても楽に乗ることができます。

ハンドル周りが優秀

ビッケ j ハンドル
  • 手前に少し曲がったトンビハンドル:操作性がよく、姿勢をまっすぐにして乗れるので、ゆったりとした乗り心地です。
  • 握りやすいウェーブシェイプブレーキレバー:波打った形状で握りやすく、しっかりブレーキをかけられます。ブレーキバーとグリップ部分は、手の大きさに合せて調整できます。

ホワイトフラッシュワイドミニダイナモランプ

ビッケ j ホワイトフラッシュワイドミニダイナモランプ

暗い道も明るく照らす高輝度ホワイトLEDランプを使用。ハンドル根元のスイッチでオン・オフを操作できます。 

フリストブレーキ  

ビッケ j フリストブレーキ
ビッケ j フリストブレーキ

後輪には雨の日でも止まりやすく、音鳴りしにくいフリストブレーキを搭載。防水性もあります。

ワイヤーバスケット付き

車体と同じカラーで統一感があっておしゃれ!遊具や子供の荷物を運べます。

安定感のある太めのタイヤ

大人用自転車と同じデザインの太めのタイヤを装備。安定感があり、軽い段差も乗り越えられるので安心です。

ジュニアモデルはキッズより車体が大きくなるので、キッズモデルでしっかり練習してからチェンジするのがおすすめ!「キッズでスイスイ乗れたけど、大きくしてから不安定で怖がっている」という声を聞くからです。

とはいえ、子供は自転車に乗るのが小学生の間が一番楽しい時です。ビッケ j は自転車を楽しむ小学生にはぴったり!ポップなジュニアの自転車が多い中で、他の自転車と並んでいても、ひときわおしゃれな雰囲気を醸し出すと思います。

機能性も抜群なので、ママと一緒に走行していても安心ですね。

スペック

  • E.XBKホワイト
  • E.XBKダークグレー
  • E.XBKブルーグレー
  • E.Xオールドローズ
  • 価格:34,980円(税抜¥31,800)
  • サイズ:22インチ
  • 適正身長:116cm~140cm
  • 年齢の目安:6歳~11歳
  • サドルの高さ:56.7cm〜 71.7cm
  • 重量:15.5kg
  • スタンド:オートロックサイドスタンド
  • 駆動:ステンガードチェーン
  • 安全基準:BAA(安全・環境基準適合車)
  • カラー:E.XBKホワイト、E.XBKダークグレー、E.XBKブルーグレー、E.Xオールドローズ

オプション

ビッケならヘルメットも揃う

  • WB1
  • WP1
  • WY1
  • BDG
  • PGR
  • LB
  • DG

ビッケは自転車のパーツだけでなく、ヘルメットもコーディネート可能です。サドルやハンドルグリップと同じ色や柄に合わせて、自転車とのコーディネートや親子コーデが楽しめます。
ヘルメットは、横幅が広めの丸みを帯びた内部形状。後部にサイズ調整のアジャスターがついていて、調節可能です。

実は、可愛いヘルメットに出会うことってあんまりないのですが、ビッケなら子供らしいポップな印象に加えて控えめシンプルなのもママには人気のポイントです。
「そのヘルメットどこで買ったの?」と聞かれるヘルメットになると思います。

ビッケ キッズヘルメット

  • 価格:5,060円(税抜¥4,600)
  • サイズ:46〜52cm
  • 重量:約400g
  • 規格:SG規格
  • カラー:WB1 P5784、WP1 P5785、WY1 P5786、BDG P5787、PGR P5788、LB P5789、DG P5790

ビッケ ジュニアヘルメット

  • 価格:5,280円(税抜¥4,800)
  • サイズ:51〜57cm
  • 重量:約500g
  • 規格:SG規格
  • カラー:WB1 P5791、WP1 P5792、WY1 P5793、LB P5794、DG P5795

まとめ

ビッケ m(キッズ)とビッケ j(ジュニア)は見た目がとにかくおしゃれ!また、サドルやハンドルグリップの色を選べるオプションが他のメーカーにはない魅力です。シックなデザインにもかかわらず、オリジナルのマイ自転車を作ることができます。

子供の自転車は機能性ももちろん大事ですが、見た目も大事!おしゃれなキッズ・ジュニア自転車をお探しなら、ぜひビッケの子供用自転車を検討してみてください。

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BYあずさ

関西出身、東京に移り住んで4年目です。東京は坂が多く、電動自転車に毎日助けられています。 もはや愛車となっているMY自転車は、必ず年末になると「今年もありがとう。来年もよろしく」という意味も込めて、綺麗に洗車してピカピカにするのが私の使命です。

他の記事も読む