ガーミンがForerunnerを発表。果たしてサイクリストにForerunnerは必要か?

ガーミン Forerunnerシリーズ

Garminの新製品説明会が6月8日に行われ、「Forerunner255」シリーズと「Forerunner955」シリーズが紹介された。2シリーズとも2022年6月16日から発売される。

まずはForerunnerという名称から説明しよう。ちなみに、Forerunnerはフォアランナーと読む。

Forerunner=すべてのランナーのために

GARMIN Forerunner

今までのランニングウォッチに使われていた名称は「ForeAthlete」。その名の通り、アスリート・シリアスランナー向けだった。

ところが、今回の新製品には「Forerunner」と名付けられた。なぜガーミンは名称を変更したのだろう。それはアスリートだけでなく、すべてのランナーにウォッチを活用してもらうためだ。

人によって走る理由は違う。自己ベスト更新のために走る人もいれば、健康のために走る人だっている。Forerunnerはすべてのランナーを支え、自己記録達成や健康へ導く。

Forerunner 955シリーズ

Forerunner 955シリーズ
左2つがソーラー充電に対応したForerunner 955 Dual Power、右2つがForerunner 955

Forerunner 955シリーズは、フルマラソンやトライアスロン、ウルトラマラソンなど限界に挑むアスリート向けのハイエンドモデル

Dual Powerモデルはソーラー充電が可能。バッテリー稼働時間は、スマートウォッチモードで約20日(※)と驚異的だ。

ノーマルモデルのForerunner 955は、ソーラー充電に対応していない。それでもバッテリー稼働時間は、スマートウォッチモードで約15日と十分長い。

2モデルの価格差はちょうど1万円。2モデルの違いはソーラー充電ができるか否かのみだ。

Forerunner 955 Dual PowerForerunner 955
カラーブラック、ホワイトブラック、ホワイト
価格(税込)84,800円74,800円

(※)屋外にて毎日、3時間50,000ルクスの光にあてた場合。

Forerunner 255 シリーズ

Forerunner 255 シリーズ
左2つがForerunner 255 Music、右2つがForerunner 255(Non-Music)

Forerunner 255シリーズは、ランニングビギナーから中級者向けモデル

ビギナー~中級者向けだが、高精密なGPS測位とトレーニング機能を搭載している。Forerunner 255シリーズは2サイズ展開だ。(小さい方のサイズは、Forerunner 255S シリーズ。下で紹介)

それぞれに音楽機能を搭載したMusicモデルも展開する。

Forerunner 255 MusicForerunner 255
カラーブラック、ホワイトストーンスレートグレイ、タイダルブルー
価格(税込)52,800円49,800円

Forerunner 255S シリーズ

Forerunner 255S シリーズ
左2つがForerunner 255S Music、右2つがForerunner 255S(Non-Music)
左がForerunner 255、右がForerunner 255S。ディスプレイの大きさが異なるのが分かる。
左がForerunner 255、右がForerunner 255S。ディスプレイの大きさが異なるのが分かる。

女性ランナーにも使いやすいコンパクトかつ軽量のForerunner 255S シリーズ。

ノーマルサイズは45.6mm/49g、Sサイズは41.0mm/39gだ。

Forerunner 255S MusicForerunner 255S
カラーブラック、ホワイトストーンパウダーグレイ、バブルガム
価格(税込)50,800円47,800円
※Forerunner 255S(Non-Music)のBubblegumカラーは7月中旬発売予定。

新機能

ソーラー充電(Forerunner 955 Dual Powerのみ)

ソーラー充電
枠がオレンジ色になっているところで、太陽光を多く受信する。

GARMINランニングウォッチに初のパワーガラスを搭載。ソーラー充電により、今までに発売されたランニングウォッチの中でも一番の稼働時間を実現する。

バッテリー稼働時間SolarNon-Solar
スマートウォッチモード約20日(※1)約15日
マルチGNSSマルチバンド約22時間(※2)約20時間
Ultra Tracモード約100時間(※2)約80時間
(※1)屋外にて毎日、3時間50,000ルクスの光にあてた場合。(※2)50,000ルクスの条件下で使用した場合

GNSSマルチバンド

GNSSマルチバンドが搭載されたことで、測位精度が格段に向上。従来のGPSでは、ランニングの軌跡がゆらゆらと乱れることもあった。マルチバンドの搭載により、軌跡の乱れは無くなり、正確な軌跡を残せるようになる。

ガーミンといえば、航空機や船舶に搭載するGPSも扱う老舗。正確なログを求めるランナーには、待望のアップデートだ。

タッチスクリーン+ボタン操作(Forerunner 955のみ)

ボタンのみでは、地図の縮尺調整や移動がしにくかった。今回、タッチパネル+ボタンになったことで、色々な場面で便利に操作できるようになった。

▶新機能は他にも。詳しくはこちらでチェック

充実のトレーニング機能 ペース配分もこれ一台

リアルタイムスタミナ(Forerunner 955のみ)

リアルタイムスタミナ
ディスプレイ項目一番下の100%がスタミナを示す。

リアルタイムで自身のスタミナが分かる機能。現在のペースであとどれくらい走る/漕げるかを予測できる。

何回かトレーニング履歴を残し、ウォッチに学習させると、ペース配分の指標がより正確に示されるという。

地図搭載(Forerunner 955のみ)

地図搭載

OSM(OpenStreetMap)ではなく、昭文社のマップを採用。無料の整備されていないマップではなく、昭文社の日本詳細地形図を使うところがガーミンのこだわりだ。自分の分からないところでも、正確な地図を使うことにより、必ず帰ってくることができる。

HRVステータス

睡眠時の心拍の変動を解析する機能。トレーニングする際、体調がどれだけ良いかの指標を示してくれる。ウォッチがランナーの体調を解析し、どれくらいの負荷で運動すべきか示す。

▶ほかにも気になるトレーニング機能がたくさん。ランニングパワー、レースウィジェット、インターバルプロフィール!?詳しくはこちら

あなたはどっちを使う?Forerunner955 or Forerunner255

Forerunner955  or  Forerunner255
1列目が955シリーズ、2列目が255シリーズ、3列目が255Sシリーズ

簡単に言ってしまえば、ランニング初心者・中級者はForerunner255シリーズ、上級者はForerunner955シリーズを使うとよい。しかし、それではあまりに漠然としていているので、機能の違いを表にまとめる。

Forerunner955シリーズForerunner255シリーズ
GNSSマルチバンド
第4世代光学式心拍計
ソーラー充電○(Dual Powerモデルのみ)×
タッチスクリーン×
地図搭載 ×
トレーニングレディネス、リアルタイムスタミナ×

正確な測位、心拍の計測はどちらのシリーズでもできる。

ソーラー充電、タッチスクリーン、地図機能、高度なトレーニング機能はForerunner955シリーズにしかない。どの機能を重視するかで、どちらのシリーズを選択するかが変わるだろう。

サイクリストは買い or 見送り?

ランナーなら、間違いなく買いだろう。他社製のスマートウォッチと比べ、明らかに稼働時間が長いうえ、トレーニング機能も充実している。

では、サイクリストはどうか?実際に製品を触った筆者が、正直に言うと

  • サイクリング中の使用が目的なら→見送り
  • 日常的に付けて体の変化を把握したいなら→買い
地図搭載

最上位機種 Forerunner 955にはカラー地図が搭載されているが、走行中に確認するには小さすぎると感じた。また、前述したようにトレーニング機能は充実しているが、ガーミンのサイコンでも同じような機能がある。サイクリング中の使用が目的の人は、Forerunnerシリーズでなく、ガーミンのサイコンを買えばいいというのが正直な感想だ。

しかし、日常的につけて体調やストレス、心拍の変化を把握したい人は別だ。これはサイコンではできない。まさか胸用心拍バンドを私生活でも付ける人はいないだろう。

体調や心拍数の変化を把握し、トレーニングに生かしたい方は、 Forerunnerシリーズは買いだ。

ガーミンのサイコンが気になる方はこちらの記事をチェック!

24時間365日

ガーミンのForerunnerシリーズは、ランニングするためだけの時計ではない。

ガーミンジャパンの川口明夫さんは、走るときだけでなく24時間365時間付けてほしいと説明した。日常的に付けることで、自身の体をより正確に把握できるようになる。

ガーミンのForerunnerシリーズは、すべてのランナーをすべての時間サポートする。


Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

WRITTEN BYカオコバヤシ

東京在住大学生。大学の自転車サークルに所属し、ロングライドやヒルクライムを楽しむ。特に荒川CRが好き。現在の愛車はGIANT TCR。好きな選手はユンボヴィスマのプリモシュ・ログリッチ。

他の記事も読む

pagetop