You Tuberけんたさんの自転車店訪問03「茨城県ひたちなか市 バイシクルパークO2」はめちゃめちゃオシャレ!
date : 2017.12.15 update : 2017.12.15

地方で愛されている自転車店をYouTuberのけんたさんが訪問して紹介するシリーズ第三弾。今回は茨城県ひたちなか市に店を構える「バイシクルパークO2(オーツー) ひたちなか店」へ行ってきました。

バイシクルパークO2ってどんなお店なの?

こんな場所にお店はあります

有名な国営ひたち海浜公園にほど近く、良好な立地に店舗があるトレックのコンセプトストアが「バイシクルパークO2 ひたちなか店」。姉妹店が日立と宇都宮にあり、界隈のサイクリストに名前が知れ渡ったショップです。

モダンでスタイリッシュな外観
▲もともとユニクロだったという店舗。モダンでスタイリッシュな外観です。

ストアマネージャーの森山さんの案内で、さっそく店内をのぞいてみましょう
▲ストアマネージャーの森山さんの案内で、さっそく店内をのぞいてみましょう

広々とした店内はトレック三昧(トレック・コンセプトストアだから当たり前ですが・・・)。自転車店としては、国内最大級の規模となってます。店内にはバイク洗浄設備台を備えられ、3台同時に作業できるピットスペースも。個別フィッティング&納車エリア、くつろげて本格的なエスプレッソマシンがあるカフェ、そして世界にたった一台しか存在しないカスタムバイクを作れるオーダーシステム「プロジェクトワン」のコーナー設置など、最先端の“トレック・ワールド”がここで体験できます。

とにかく広々として心地よい空間
▲とにかく広々として心地よい空間。自転車選びもはかどります

トレックのカスタマイズ・プログラム「プロジェクトワン」
▲プロジェクトワンとは、トレックのカスタマイズ・プログラム。ロードバイクやMTBのカラーやパーツを細かく選択できるサービスも整っています

整然と工具やパーツが置かれた作業スペース
▲整然と工具やパーツが置かれた作業スペースも広々。ここに住みたい……

トレック傘下のブランド「ボントレガー」のウェアなども豊富にラインナップ。
▲トレック傘下のブランド「ボントレガー」のウェアなども豊富にラインナップ。

お店主催のライドイベントやワークショップの予定が書かれたボード
▲お店主催のライドイベントやワークショップの予定が書かれたボード

店内にはカフェも!
▲店内にはカフェも! プロティンドリンクなどライド後のチャージ系飲料もあります

ひとまずカフェのコーヒーで一服
▲自転車選びに疲れたら、ひとまずカフェのコーヒーで一服

トレックだからもちろん「フィッティング」もできます!

以前、トレックのフィッティングサービス「Precision Fit」を受けているけんたさん。その時はあまりにポジションが楽になって「まったく違う乗り物になった」と感激! それと同じサービスを当店でも受けられます。その他にもショップ・オリジナルのフィッティング・プラン、バイクフィットが提供するプランがあり、目的やサービス料に応じてポジションを出すことができます。

自転車専用工具を手に興奮気味のけんたさんと森山さん
▲自転車専用工具を手に興奮気味のけんたさんと森山さん

バイク・フィッティング用スペースも広々
▲バイク・フィッティング用スペースも広々

前方と真横に鏡があり、乗車時のポジションが確認できます
▲前方と真横に鏡があり、乗車時のポジションが確認できます

ストアマネージャーにお話をうかがいました!

身長180cmのけんたさんよりも背が高い、元バスケット選手だったというストアマネージャー・森山さんにインタビューしてみました。

所有バイクにまたがる森山さん
▲所有バイクにまたがる森山さん。フレームサイズ60cmでサドル高82cm! これでも低くしているそうです。

——背が高いですねー。

190cmあります。

——店内を見るとトレックばかりで壮観ですね。

トレックのコンセプトストアですから。初心者が入りやすく、しかも安心できる自転車の提供ができる環境を目指して頑張っています。

——入りやすさという点では、いままでで一番。フラっと入ってこれちゃう雰囲気です。

ありがとうございます。

人気がある試乗車はエモンダ。
価格も抑えめで提供されています。
▲人気がある試乗車はエモンダ。価格も抑えめで提供されています。

——森山さんは友人からどういう人と言われますか?

自転車業界特有の変態とか(笑)。走る距離とかですね。

——あ、ロングライド系なんですね。

ブルベは出ないですけど、ブルベみたいな走り方はしています。

——200kmとか平気で?

そうですね。300kmとか。

——アマチュアの中では最強のレース「ツールド沖縄」にも出場したとか。

はい。210km、無事に完走しました。

——ちなみに補給食は?

自分のなかでは「マグオン」がベスト。足つり防止のマグネシウムが入っていて、エネルギー源が同時にとれる。トライアスリートにも結構使われていて、おいしくて評判もいい。ツールド沖縄でもそれを8個持って走りました。

——ショップの話に戻りますが、ライドイベントとか行なっているんですか?

毎週土曜と日曜は必ずやっています。初参加の方は「潮騒ライド」がオススメ。30kmぐらいなのですが、まったり海を眺めながら走れます。やっぱり自転車を買っただけではわからないことが多いじゃないですか。一緒に乗って伝えられることがある。フォームのことだったり、もっと速くとか、もっと距離を伸ばすにはどうしたらいいか、話しながら走るのが楽しいです。

——来店したお客さんが「この自転車、試乗したい」となったときは?

試乗車はもちろん用意しています。クロスバイクからMTB、そしてロードバイクまで。素材もアルミからカーボンまであります。

試乗に必要な同意書と、お借りできるヘルメット
▲試乗に必要な同意書と、お借りできるヘルメット

——試乗コースは?

お店の回りを300mから400m、信号もひとつしかないので、そこを走ることができます。あと海浜公園が近いので、周回9kmぐらいですが、そこを走る方もいます。ペダルも自前があれば交換して、ヘルメットもお貸しします。あとは裾バンドも。

——それはありがたいですね。必ずしも全員がサイクルウェアで来るとは限らないから。

8割がた私服ですし、試乗できることを知らない方も多い。だからサドルの高さからシフト操作、ブレーキ操作、乗り方のコツをレクチャーします。

ライドイベントのオススメは海浜沿いを走る「潮騒ライド」。
▲ライドイベントのオススメは海浜沿いを走る「潮騒ライド」。他にもパンク修理、輪行のワークショップがあります

——別途料金がかかるんですか?

かからないです。

——試乗するだけで自転車の乗り方がわかっちゃう。それはいいですね。

やっぱり安心感と楽しさを伝えたいですから。

——試乗に際して必要なことは?

同意書に一筆書いていただくだけですね。

試乗用バイクがずらり並んでいます
▲試乗用バイクがずらり並んでいます

——試乗して「この自転車買います」ってなったときの流れは?

バイクを決めてもらったら、まずはサイズ選び、用品選びをしてもらいます。あとはお渡しのときに、当店では独自にフィッティングをサービスしています。なんで腰が痛くなったり、手が痛くなるのか、原因を知ってもらうことで安心して乗っていただき、続けていただけますから。

——最後にショップ近辺のグルメを教えてください。

オススメは「夢食六(むべろく)ファームほくほく」ですね。産地直送の野菜やお芋のスイーツが食べられます。スタッフさんもいい人ばかりだから、自転車で行ってもアットホームな感じで迎えてもらえますよ。

お目当てのシマノ・デュラエースDi2ディスクブレーキのテストバイク!
お目当てのシマノ・デュラエースDi2ディスクブレーキのテストバイク!
▲そしてお目当てはシマノ・デュラエースDi2ディスクブレーキのテストバイク!

いざ道路へ!試乗に行ってまいります

お店の周りは工業地帯のような場所。海岸も近く、車の通りも少ないので試乗にはうってつけなコースです。

それでは行ってまいります!
▲それでは行ってまいります!

シーズンオフの海岸沿いを走るのも乙なもの
▲シーズンオフの海岸沿いを走るのも乙なもの

漕ぎ出しスムーズなけんたさん
▲漕ぎ出しスムーズなけんたさん

コースはほぼ平坦。
▲コースはほぼ平坦。シフトチェンジも軽やかです

太平洋をのぞみながらガンガン飛ばすけんたさん
▲太平洋をのぞみながらガンガン飛ばして、思わずカメラマンを置き去りにするけんたさん……

まとめると「試乗に最高の環境、楽しかった!」

試乗を終えたけんたさん。いわく「非常に車の通りが少ない道路で、海をながめながら走ることができる。試乗には、とても気持ちがいいんじゃないかと思います。楽しかったー!」とのこと。そう。試乗に最適な環境にあるのが「バイシクルパークO2 ひたちなか店」なんです。トレック・ファンの方、そうではない方も、近くを走るときは店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
 初心者には優しく、中〜上級者には心強い、そんなお店がここにあります。

BYCYCLE PARK O2 ひたちなか店

提供:Shimano

Follow FRAME

Written by 増渕俊之

出版社勤務を経て、フリーランスの編集/ライター。編著に『これがデザイナーの道』『自転車ファンのためのiPhoneアプリガイド』『岡崎京子の仕事集』がある。現在、編集を手がけた岡崎京子の単行本『レアリティーズ』が発売中。