クロスバイク フラットバーロード 2019 おすすめ 最新モデル

2019年おすすめクロスバイクとフラットバーロード28選

オンロード(舗装路)を速く走れるロードバイクと、オフロードも走破するマウンテンバイクの中間のようなクロスバイク。スポーティなルックスのクロスバイクは、自転車通勤やフィットネスなど、いろいろな用途に気軽に使えるスポーツバイクです。
今年も各社から新しいモデルが出てきています。今回は2019年モデルでおすすめのクロスバイクをご紹介します。

クロスバイクとは

▲ママチャリとは全く違う走りを楽しめる

クロスバイクとは、ロードバイクとMTBの中間に位置するようなスポーツバイクです。

ドロップハンドルであるロードバイクのようなきつい前傾姿勢にはならず、真っ直ぐなハンドルでより楽な姿勢で乗ることができます。また基本的に舗装路を走る前提になっているため、マウンテンバイクのようにサスペンションや太いブロックタイヤが不要で、車体が軽く、スピードを出すことができます

「スポーツバイクに乗ってみたいけど、本格的なドロップハンドルはちょっと…」、「ママチャリよりも軽快なバイクで気軽に街乗りやフィットネスを楽しみたい」という方におすすめです。

クロスバイクのフレーム素材やコンポーネントはどんなものがあるのか、どう選ぶかについては、こちらもどうぞ

2019年のクロスバイクはディスクブレーキモデルに電動も!

ディスクブレーキ クロスバイク ロードバイク
▲”キュッ”と止まるディスクブレーキ

2019年モデルは、ディスクブレーキ対応モデルに、ケーブル内蔵式なども増えてきました。また価格は高めですが、ロードバイクに匹敵するようなスペックを持つ「フラットバーロード」も出てきています。
そしていま流行りの電動モデル。クロスバイクの世界でも次々に発売されてきています。

▶ディスクブレーキって?という人はこちらをどうぞ。
ロードバイク用の解説ですが、ブレーキの仕組み自体は同じです。

それでは、用途別におすすめのクロスバイクをご紹介していきます。

初めてのクロスバイクに ー 手頃なエントリーモデル

通勤・通学用や手軽なフィットネス、普段使いを軽快なクロスバイクにしてみたい方向けに、クロスバイク初心者にやさしい6万円までの価格帯でご紹介します。スタンドやライトなどのアクセサリが付属しているモデルもあります。

NESTO|LIMIT 2-K

NESTO LIMIT 2-K(ネスト リミット 2-K)
▲カラー:カモフラージュ

日本のスポーツサイクルブランド「ネスト」のクロスバイク。リミット 2-Kは、5万円を切る価格帯で完成車重量10kg未満の軽量モデルです。軽量なケブラービードタイヤとシマノ製ブレーキを採用。スタンド、ライト、ベルが付属していてコストパフォーマンスも高いです。

参考価格(税抜) 48,000円
完成車重量 9.9kg(480mm)
コンポーネント シマノAltus
カラー トーンブルー、ホワイト、マットブラック、カモフラージュ

出典:NESTO

GIANT|ESCAPE R3

GIANT ESCAPE R3(ジャイアントエスケープR3)
エスケープR3は、世界最大の自転車メーカー・ジャイアントのベストセラーモデルです。28Cのタイヤと24段変速で、通勤・通学や普段の日常使いなど幅広く対応できます。取扱いショップが多く、メンテナンスのための持ち込みも安心です。

参考価格(税抜) 52,000円
完成車重量 10.7kg(465mm)
コンポーネント シマノAltus MIX
オーシャングリーン、マンゴー、ブルー、ホワイト、ブラックトーン

出典:GIANT

CENTURION|CROSSLINE 30 RIGID

CENTURION CROSSLINE 30 RIGID(センチュリオン クロスライン30リジッド)
ドイツのメーカー「センチュリオン」のクロスバイクです。クロスライン30リジッドは、安定した走行が可能な580mm幅のハンドルバーに、バランスのよい700×32Cタイヤを採用。ディスクブレーキ台座、フェンダー用のダボ穴があり、将来的な拡張性も考えられています。サイドスタンド標準装備。

参考価格(税抜) 56,500円
完成車重量 11.2kg(37cm)
コンポーネント シマノAltus MIX
マットブラック、ホワイト、キャンディーレッド、ダークブルー、ライム

出典:CENTURION

RITEWAY|SHEPHERD CITY

RITEWAY SHEPHERD CITY(ライトウェイ シェファードシティ)
▲カラー:グロスチタンシルバー

ライトウェイのシェファードシティは、日本人の体型を考慮して設計されたクロスバイクです。アルミ合金フレームに、シマノ社製のパーツが採用されています。上体を起こし気味の楽な姿勢で乗れるので、30分程度の通勤·通学や街乗りに適しています。専用に開発された35Cの軽量なフルスリックタイヤで、軽快かつ乗り心地のよい走行が可能です。ベル、センターキックスタンド、スマートフォンホルダーが付属しています。

参考価格(税抜) 57,800円
完成車重量 10.9kg
コンポーネント シマノAltus
グロスネイビー、グロスホワイト、グロスチタンシルバー、グロスダークオリーブ、グロスブラック

出典:RITEWAY

BIANCHI|C・Sport 1

BIANCHI C・Sport 1(ビアンキ シースポート1)
▲カラー:Matt CK16

ビアンキの人気クロスバイク「カメレオンテ」が生まれ変わった「シースポート1」。フレーム形状が一新され、ワイヤーケーブルの内装化で、よりスタイリッシュに変わりました。キャリアや泥除けが取り付けられるダボ穴も装備され、35Cの幅広タイヤで段差のある路面でも安心な走行ができます。

参考価格(税抜) 59,800円
コンポーネント シマノAcera MIX
Matt CK16、Matt Black、Ivory

出典:Bianchi

FELT|Verza Speed 40

FELT Verza Speed 40(フェルト ベルザスピード40)
▲カラー:グロスシャルトリューズ

フェルトのベルザスピード40は、ロードバイクのテクノロジーを取り入れたクロスバイクです。振動吸収性を高めたアルミフレームに、安定した制動力を持つ機械式ディスクブレーキを搭載しています。握っても疲れにくいエルゴノミック・グリップや、コンフォート系のサドルを装備。ダボ穴があるので、泥除けやキャリアが取り付け可能です。ケーブル類は内蔵式のため、見た目もすっきりしています。

参考価格(税抜) 59,800円
コンポーネント シマノAcera MIX
グロスプラチナ、グロスシャルトリューズ

出典:FELT

KhodaaBloom|RAIL 700

KhodaaBloom RAIL 700(コーダブルーム レイル700)
▲カラー:レッド

コーダーブルームのレイル700は、軽量アルミフレームに、上位グレードブレーキのシマノALIVIOを採用。裾の噛みこみを防ぐチェーンカバーや、ベル、ライト、スタンドを標準装備しているため、通勤・通学や街乗りなど初めてのスポーツバイクとして最適なモデルに仕上がっています。

参考価格(税抜) 60,000円
完成車重量 9.4kg(480mm)
コンポーネント シマノAltus
レッド、シルバー、ブルー、ブラック、ホワイト(540mmはブラック、ホワイトのみ)

出典:KhodaaBloom

TREK|FX 2 Disc

TREK FX 2 Disc(トレック エフエックス2 ディスク)
▲カラー: Matte Trek Black

トレックのエフエックス2 ディスクは、軽量アルミフレームにディスクブレーキが採用されたクロスバイクです。油圧式ディスクブレーキは、ウェットな路面でも安心の制動力を持ち、雨の日の通勤・通学にも使えます。ボントレガー製のアクセサリとの相性がよく、ライトやセンサー類もすっきり取り付けられます。ラックや泥除け、キックスタンド用のマウントも装備しています。

参考価格(税抜) 60,000円
完成車重量 12.08 kg(M)
コンポーネント シマノAcera MIX
Matte Trek Black、Trek White

出典:TREK

細身のクロモリフレームでスタイリッシュに

細身のホリゾンタルフレームに憧れる方も多いのではないでしょうか。クロモリの持つ振動吸収性はやさしい乗り心地で快適な走行ができます。女性や小柄な方向けにフレームサイズを多く取り揃えているメーカーや650Cタイヤを採用するメーカーもご紹介します。

MASI|SPECIALE OTTO

MASI SPECIALE OTTO(マジィ スペシオールオット)
細身のクロモリフレームにシマノ・クラリスを採用したマジィのスペシャーレオットー。フロントはシングルでリア8段のシンプルな仕様で、普段使いや街乗り用におすすめです。リム40mmのホイールに、スキンサイドの30Cタイヤを装備し、自分流にカスタムする楽しみもあります。

参考価格(税抜) 69,000円
コンポーネント シマノClaris
Steel

出典:MASI

tokyobike|SPORT 9s

TOKYO BIKE SPORT 9s(トーキョーバイク スポーツ9s)
トーキョーバイクのスポーツ9sは、アースカラーのシックなクロモリフレームに、650×25Cのタイヤを装着したクロスバイク。シマノ・ソラを搭載しているので、街乗りだけでなく、フィットネス用にも十分対応できます。オプションで、タイヤの色やハンドル、サドルなどのパーツが自分好みにカスタマイズできるので、自分だけの一台にできるのも魅力的です。

参考価格(税抜) 78,000円
完成車重量 10.5kg(Mサイズ)
コンポーネント シマノSora
マットオリーブ、マットブラック、マットモカブラウン、マットオフホワイト

出典:tokyobike

FUJI|BALLAD

FUJI BALLAD(フジ バラッド)
フジの定番アーバンバイク、バラッド。フレームには、Elios2というダブルバテッドのクロモリを使用し、強度を落とさずに軽量化しています。ロード用ジオメトリを採用したフロントシングルモデルで、スキンサイドタイヤやポリッシュリムなどのクラシックテイストのパーツを採用しています。フレームサイズは6サイズ展開で、女性にもちょうどよいサイズが選択できます。

参考価格(税抜) 74,000円
完成車重量 10kg
コンポーネント シマノAltus
Silver、Navy、Bordeaux

出典:FUJI

GIOS|AMPIO

GIOS AMPIO(ジオス アンピーオ)
ジオスのアンピーオは、ジオスブルーという目の覚めるような独特の青いカラーと、細いクロモリフレームが印象的。クロモリながら、10kgを切る重量で、コンポはシマノクラリスを搭載しています。長距離サイクリングや街乗りなどシーンを選ばず使うことができます。

参考価格(税抜) 79,800円
完成車重量 9.7kg
コンポーネント シマノClaris
GIOS BLUE、BLACK、WHITE

出典:GIOS

Raleigh|RFC Radford Classic

Raleigh RFC Radford Classic(ラレー RFC ラドフォード クラシック)
RFC ラドフォード クラシックは、クロモリのホリゾンタルフレームに、オールメッキされたフォーク、ブラウンサイドデザインのタイヤで、実にラレーらしいデザインです。クラシカルな見かけに寄らず、ロード用コンポーネントのクラリスをフル採用することで走行性能も十分。別売りでアルミのマッドガードやサイドスタンドなど、専用のオプションパーツも用意されています。

参考価格(税抜) 85,000円
完成車重量 11.5kg
コンポーネント シマノClaris
カラー アガトブルー、パールホワイト、キャニオンレッド、クラブグリーン

出典:Raleigh

スピード重視にこだわりたい

ママチャリよりもスピードが出るクロスバイクですが、中でもフレーム形状や搭載コンポーネントがロードバイク系のモデルは走行性能重視のものが多いです。ロードバイク並みとは行かなくてもスピードにこだわりたい方に。

GIANT|FORMA

GIANT FORMA(ジャイアント フォーマ)
まずはジャイアントから「街中最速」がコンセプトのフォーマを。ダウンチューブが太いエアロ形状のフレームが特徴的な軽量アルミのフラットバーロード。コンポーネントはシマノクラリスを採用し、耐パンク性能の高い全天候使用のタイヤを装備しています。ケーブルは内装式でシックなマット&グロスデカール仕上げ、見た目にもこだわっています。

参考価格(税抜) 74,000円
完成車重量 10.0kg(500mm)
コンポーネント シマノClaris
マットシルバー、マットブラック

出典:GIANT

LOUIS GARNEAU|AVIATOR 9.2

LOUIS GARNEAU AVIATOR 9.2(ルイガノ アビエイター9.2)
アビエイター9.2は、軽量アルミフレームに、カーボン製フォークを組み合わせたルイガノのミドルグレードモデルです。コンポーネントはシマノソラの2×9段変速、700x25Cのタイヤで軽快な走行をすることができます。適応身長の目安が145cm~と、幅広いサイズ展開も特徴です。

参考価格(税抜) 85,000円
完成車重量 9.6kg(460mm)
コンポーネント シマノSora
LG WHITE、LG RED、GRASS GREEN

出典:LOUIS GARNEAU

BRIDGESTONE ANCHOR|RL3 FLAT EX

BRIDGESTONE ANCHOR RL3 FLAT EX(ブリヂストンアンカー アールエル3フラット イーエックス)
アンカーのロングライド用ロードバイク「RL6」の性能を、低価格で再現したフラットバーロード。ロードバイク用コンポーネントのシマノソラを搭載することで、走行性能はそのままに、フラットハンドルでシーンを選ばず気軽に乗れるモデルに仕上がっています。2018年12月から限定で、ツヤ消しの「ストロングカーキ」と「ネオンライム」も登場。

参考価格(税抜) 93,000円
完成車重量 9.4kg(490mm)ペダル無
コンポーネント シマノSora
エッジスタイル マットブラック、エッジスタイル ホワイト、エッジスタイル レッド、(限定カラー)ストロングカーキ、ネオンライム

出典:BRIDGESTONE ANCHOR

SCOTT|METRIX 30

SCOTT METRIX 30(スコット メトリックス30)
スコットのメトリックス30は、ロードバイク「SPEEDSTER DISC」のフレームを、より太い35Cタイヤ用にアレンジしたフラットバーロード。シマノクラリスに油圧式ディスクブレーキを搭載し、走行性とコントロール性を高めています。オプションで専用キックスタンド有り。

参考価格(税抜) 98,000円
コンポーネント シマノClaris

出典:SCOTT

CANYON|ROADLITE AL 6.0

CANYON ROADLITE AL 6.0(キャニオン ロードライト エーエル 6.0)
webによるダイレクト販売で、コストパフォーマンスの高い製品を供給しているキャニオン。ロードライト エーエル 6.0は、軽量アルミ製のフレームに、油圧式ディスクブレーキ、シマノ105(5800)コンポーネントを採用した高スペックモデルです。エルゴノミックグリップや30mm幅のタイヤで快適な走行ができます。

参考価格(送料・梱包料別途要) 98,000円
完成車重量 9.9kg(サイズM)
コンポーネント シマノ105 MIX
TRUE BLUE、METEOR GREY – YELLOW

出典:CANYON

COLNAGO|VORREI CLARIS

COLNAGO VORREI CLARIS(コルナゴ ヴォレイクラリス)
ヴォレイは、イタリアの人気ロードバイクメーカー「コルナゴ」が最速のフラットバーロードを目指して開発したモデルです 。軽量&高反発のアルミフレームにカーボンフォーク、コンポーネントはシマノクラリスを採用。ロードバイクに比べてホイールベースを拡張し、直進安定性を高めています。シマノソラを搭載したモデルもあり。

参考価格(税抜) 99,000円
完成車重量 9.5kg
コンポーネント シマノClaris
ガンメタリック、ホワイト

出典:COLNAGO

フィットネスやストリート系、こだわりのある一台

エントリー用とはちょっと違うプラスアルファのこだわりのあるモデルをご紹介します。

turn|RIP

turn RIP(ターン リップ)
ターンのリップは、アーバンストリートバイク「ROJI BIKES」カテゴリに属するクロスバイクです。スマートでスポーティなエアロ形状のフレームは、リアセンターを短めに設計することで、チェーンの駆動ロスの軽減や漕ぎ出しの軽さを実現。ハンドルは街中で小回りが利くライザーバー、小さいフレームサイズ(460/500)には650Cのタイヤを装備し、利便性も考慮して設計されています。

参考価格(税抜) 79,000円、Silk polishのみ83,000円
完成車重量 10.2kg
コンポーネント シマノClaris
Black、White、Silk polish

出典:turn

Specialized|SIRRUS MEN SPORT

Specialized SIRRUS MEN SPORT(スペシャライズド シラス メン スポート)
スペシャライズドで定番クロスバイクといえばシラスシリーズ。軽量アルミフレームにカーボンフォークを組み合わせ、フィットネスジオメトリで設計されたモデルです。リアディレーラーにはシマノソラ、油圧式ディスクブレーキ、32Cのタイヤを採用することにより、走行性と快適性のバランスを実現しています。泥除けやキャリアを取り付けられるマウント装備。

参考価格(税抜) 76,000円
コンポーネント シマノSora
ブラッククローム/クローム、キャストブルー/ロケットレッド/ブラックリフレクティブ、サテンキャストバトルシップ/ハイパー/ブラックリフレクティブ、グロスフローレッド/ブラック/ブラックリフレクティブ

出典:Specialized Online Store

CANNONDALE|BAD BOY 3

CANNONDALE BAD BOY 3(キャノンデール バッドボーイ3)
キャノンデールのクロスバイク、バッドボーイは見た目からして個性的。独自の左側しかない片持ち式フォークに、ボリュームのある40Cのタイヤを採用したアーバンモデル。650B規格のホイールを搭載し、路面の段差を気にせず快適に走行できます。

参考価格(税抜) 83,000円
コンポーネント シマノAltus
BBQ

出典:Cannondale

MERIDA|GRAN SPEED 200-D

MERIDA GRAN SPEED 200-D(メリダ グランスピード200-D)
メリダのグランスピード200-Dは、軽量で剛性の高い6066アルミフレームとカーボンフォークに、軽い引きの油圧式ディスクブレーキを搭載したモデルです。コンポーネントにはシマノソラ、32Cのタイヤ採用で段差のある路面でも快適に走行できます。

参考価格(税抜) 94,900円
完成車重量 10.3kg(50cm)
コンポーネント シマノSora
METALIC BLUE(BLACK/BLUE) | EB47

出典:MERIDA

ORBEA|Carpe 20

ORBEA オルベア 2019 CARPE20
カルペ20は、スペインのブランド「オルベア」のクロスバイクです。アルミフレームに、シマノ製の油圧式ディスクブレーキを採用しています。キャリアや泥除けの装着も可能で、印象的なカラーリングは街乗りでもこだわりたい人にピッタリ。タイヤも38Cと太く、安定感は抜群。40Cまで対応できるクリアランスを持っています。

参考価格(税抜) 90,000円
コンポーネント シマノAltus
QP:ホワイト-ブライトレッド / QS:ブルー-インディゴ-ターコイズ / QP:ブライト-レッド-ブラック / QK:ブラック

出典:ORBEA

小柄な女性にも優しい女性専用モデル

女性はユニセックスモデルと女性用モデルの両方から、自分に合ったモデルを選択できます。女性専用モデルは、ハンドルやサドルなどを女性専用のパーツにしたり、バイクに乗るときにまたぎやすいようなフレーム設計をしています。数あるモデルの中の候補の一つとしてご紹介します。

CANNONDALE|Quick Disc Women’s 4

CANNONDALE Quick Disc Women’s 4(キャノンデール クイック ディスク ウィメン4)
アルミバイクに定評のあるキャノンデールの女性用クロスバイクです。カーボンフォークに、油圧式ディスクブレーキを採用し、快適で制動性の高い走行ができます。女性用サドルと握りやすいエルゴグリップを採用し、ケーブルはフレームに内蔵式で外見がすっきりしたモデルに仕上がっています。

参考価格(税抜) 75,000円
コンポーネント シマノAcera MIX
ACID STRAWBERRY、SAGE GRAY

出典:Cannondale

TREK| FX 2 Women’s Disc

TREK  FX 2 Women’s Disc(トレック エフエックス2 ウィメンズ ディスク)
トレックのエフエックス2のウィメンズモデルです。女性用にトップチューブを下げたフレームを採用し、またぎやすいように設計してあります。天候に左右されずに制動力がある油圧式ディスクブレーキを採用し、35Cのタイヤで安定感のある走行ができます。握り心地が快適なエルゴグリップを採用しており、サイクルコンピュータのセンサーを内蔵できるシステム(DuoTrap S)などもトレックの特徴です。

参考価格(税抜) 60,000円
完成車重量 11.98kg(M)
コンポーネント シマノAcera MIX
Solid Charcoal、Miami Green

出典:TREK

Liv|ESCAPE RX W

Liv ESCAPE RX W(リヴ エスケープ アールエックスダブリュー)
ジャイアントの女性専用ブランドのリヴ。人気のクロスバイク「エスケープRX」を女性用にアレンジしたモデルです。女性専用のコンフォートサドルや小柄な方のために160mmクランクを採用するなど、女性向けにこだわって開発されています。バイクと合わせてコーディネートできるウェアやアクセサリも充実。

参考価格(税抜) 65,000円
完成車重量 10.2kg(400mm)
コンポーネント シマノAltus
パールホワイト、チャコール

出典:Liv

Specialized|SIRRUS WMN SPORT

Specialized SIRRUS WMN SPORT(スペシャライズド シラス ウィメン スポート)
スペシャライズドのクロスバイク「シラス」の女性専用モデルです。長距離を快適に走れるようなフィットネスジオメトリーで設計されたアルミフレームに、コンポーネントはシマノソラ、油圧式ディスクブレーキを搭載しています。グリップやサドルにはBody Geometry製品を使って快適性を高めています。

参考価格(税抜) 76,000円
コンポーネント シマノSora MIX
グロスアシッドミント/アシッドキウィ、キャストブルー/アシッドラヴァ/フローラル、UVライラック/ブラック/レモン

出典:Specialized Online Store

2018年バージョンもチェックしておく?

在庫次第では前年度モデルも狙い目かも!?

最後に

スポーツバイクの中でもクロスバイクは使い勝手が広く、多彩なモデルが揃っているのが魅力です。ロードバイク寄りのモデルや、MTB寄りのモデルがあり、スペックもデザインも様々ですが、その分自分の使用目的に合わせて最適なモデルが見つかるのではないかと思います。
今回ご紹介した中で、気になったモデルはあったでしょうか?
メーカーサイトでは紹介したモデル以外のバイク情報や、試乗情報などを紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

猫ちぐら

WRITTEN BY猫ちぐら

翻訳会社のDTPオペレータからフリーランスへ。ダイエットのためにママチャリでサイクリングロードを走って自転車にはまる。登りは好きだが下りは嫌いなのが困った所。現在はヒルクライムや山岳系ロングライドでロードバイクを楽しんでいます。

他の記事も読む

関連記事