税込10万円台のロードバイクおすすめモデル

前回の記事では、自転車ジャーナリストの浅野真則さんに「税込10万円未満」で買えるロードバイクを紹介してもらいました。

今回は少しだけ予算の上限をあげて「税込10万円台」のロードバイクを集めてもらいました。予算に1万円プラスすれば、選択肢はさらに広がりますよ!

税込10万円台で買えるロードバイク

アラヤ|DIA

アラヤ|DIA

10万円未満の記事でも登場したアラヤから、今回は快速系ツーリングバイクのDIAをピックアップ。かつてツーリング用の自転車として、ランドナーよりも速く快適に走るためのスポルティフというバイクがありましたが、DIAはその流れをくんでいます。

ドロップハンドルにシマノのロードバイクコンポーネント・クラリスのデュアルコントロールレバーを組み合わせて、ロードバイクと同じ700Cサイズのホイールを装備。ランドナー寄りのFEDに比べてロードバイクに近いスペックになっているのが特徴です。

高速巡航性に長けているため、より速さを重視したい人におすすめです。それでいて32mm幅の太めのタイヤを履き、フェンダーを前後装備するなど、ツーリングや町乗りにも使える守備範囲の広さも魅力。

参考価格103,400円(税込)
カラーダークグレー、クイーンズアイボリー
サイズ450 / 500 / 550mm
フレーム素材クロモリ
メインコンポーネントSHIMANO CLARIS
重量12.6kg

LINK:DIA ARAYA Diagonale|ARAYA

トレック|ドマーネAL2

トレック|ドマーネAL2

ワイズロードで見る

1976年に創業したアメリカンブランド、トレック。世界最高峰のUCIワールドツアーで戦うトレック・セガフレードに機材供給を行っており、ロードバイクからクロスバイクまで幅広い車種を取り扱っています。

ドマーネAL2は、トレックのラインナップ中、最も手に入れやすい価格を実現した入門用ロードバイク。レース向けのロードバイクほど上半身を前傾せずに乗れるよう設計された軽量なアルミフレームに、振動吸収性に優れたカーボンフォークを組み合わせ、初めてのロードバイクにピッタリ。

必要に応じてフェンダー(泥よけ)やラックマウント(荷台)を付けられるので、サイクリングだけでなく通勤ライドやツーリングなど用途に応じてカスタムできるのも魅力です。

コンポーネントはもちろんシマノ製。最初のオーナーには生涯補償も付いており、毎日ガンガン乗っても安心なのもポイントです。

参考価格106,700円(税込)
カラーGloss Mulsanne Blue/Matte Trek Black、Trek Black/Carbon Smoke
サイズ47 / 50 / 52 / 54 / 56 / 58
フレーム素材アルミ
メインコンポーネントSHIMANO CLARIS
重量9.57kg(56サイズ)

LINK:Domane AL 2|TREK

つづきはこちらからチェック!

つづきはこちらへジャンプ! ほかにも税込10万円未満、もう少し予算をプラスした~13万円までたっぷり集めました!

前年度モデル&関連記事もチェック

購入前にレンタルで試すという手も

CycleTrip」なら1day・1week・1monthレンタルまで選べる!

日本最大級のスポーツバイク専門レンタルショップ「CycleTrip」なら、ロードバイクもお手軽にレンタル可能です。

ほかにもクロスバイクや、マウンテンバイク、いま話題のE-Bikeまで選べちゃう!

>>CycleTripで詳しく見る

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

WRITTEN BY浅野真則

自転車専門誌・WEBメディアで活動する自転車ライター。レース志向のガチ勢で、インプレやトレーニング系の記事だけでなく、カメラを担いで自ら被写体になりながら走り、原稿も書く“自作自演”の実走取材も得意。乗りたいバイクが青くないと新品でもわざわざ青く塗り直すほどの青好きで、もみあげの長い風貌から“青ゴルゴ”と呼ばれている。

他の記事も読む

pagetop