2022年版!TREK(トレック)ロードバイクおすすめ全35台

TREKのロードバイク系の2022年モデルは、グラベルバイクCheckpointシクロクロスバイクBooneオフロード系のモデルがフルモデルチェンジしたことが最大のトピック。トライアスロンバイクのスピードコンセプトも3代目となってさらに進化した。

軽量ロードEmonda、エアロロードMadone、エンデュランスロードDomaneは基本的に継続*ながら、上位モデルを中心にシマノの最新コンポーネントを搭載したモデルが登場した。早速TREK2022モデルの注目ポイントをチェックしよう。

*)2023年モデルMadone SLRの最新情報はこちらから!

TREKとは

新型マドンSLR
7月1日に情報解禁となった新型マドンSLR。全く新しいエアロロードとしての形状に全世界が注目する1台

TREKは1976年にアメリカ・ウィスコンシン州ウォータールーで創業し、今では世界最大規模の自転車メーカーとして知られる。1980年代半ばにいち早くカーボンフレームの製造を始め、80年代後半にはカーボンモノコックフレームを発表。90年代にはカーボンの積層内の空げき率を1%以下とする航空宇宙産業よりさらに厳しい品質基準で作られるOCLVカーボンフレームの製造技術を確立。以来現在に至るまで、TREKはカーボンフレームのトップランナーとして時代の最先端を走り続けている。

Checkpoint SLR
2022年モデルでフルモデルチェンジしたグラベルバイクのCheckpoint。トップグレードのCheckpoint SLRでは700 Series OCLVカーボンフレームが採用されている

ビッグブランドにふさわしく、ロードバイクをはじめ、マウンテンバイク、クロスバイクなどさまざまなモデルをラインナップしている。中でもロードバイクやマウンテンバイクの上位モデルでは、フレームカラーやデザイン、パーツ構成などを自分好みに選べる「プロジェクトワン」というカスタムシステムを展開し、人気を博している。

Project One
ペイントカラーやプレミアムテーマからデザインを選び、自分の好みのパーツを選んでカスタマイズできる「プロジェクトワン」

レース活動にも長年精力的に取り組んでおり、クラシックレースで無類の強さを誇ったファビアン・カンチェラーラや3大ツールのすべてで総合優勝経験のあるアルベルト・コンタドールといった往年の名選手もトレックのバイクを駆り数々の勝利を収めている。現在はUCIワールドチームのトレック・セガフレードに機材供給を行っている。

2022年&2023年モデル最新情報をチェック

▽2022年7月1日に、早々に発表されたビッグニュースをお届け!

エアロロードバイク「Madone SLR」がフルモデルチェンジ! 新機構IsoFlowに大注目

①グラベルバイクCheckpointとシクロクロスバイクBooneがモデルチェンジ

TREK2022年モデルのトピックのひとつは、グラベルバイクCheckpointシクロクロスバイクBooneというオフロード系モデルがモデルチェンジを果たしたことだ。

グラベルバイクはアドベンチャーライドやツーリング的な楽しみ方だけでなく、グラベルレースも盛り上がりを見せているが、新型Checkpointではこうした幅広い楽しみ方に対応できるラインナップをそろえているのが特徴だ。ラインナップはレースに特化したOCLV700カーボンフレームのSLR、アドベンチャーライドに特化したOCLV500カーボンフレームのSL、グラベルライドや日常の通勤などにも楽しめるアルミフレームのALRという布陣。フレーム素材、価格だけでなく、用途に応じた最適なモデルを選べるのは魅力だ。

全てのモデルで新たなプログレッシブジオメトリーを採用し、よりグラベルの下りや直線の高速域での安定性とハンドリングを重視している。フロントセンターとフレームリーチは約2cm伸び、代わりに標準のステムは短めのものが付属する。

>> 新しくなったCheckpointをもっと見る

一方、シクロクロスバイクのBooneは、細身で担ぎやすい形状に作られたOCLV600カーボンフレームを採用。2022年モデルでケーブルは内装となった。ほかにもシクロクロッサーにとって朗報となるT47BB規格を採用、エアロチュービングされた新しいフレームは軽量化も実現。シートポストをしならせて衝撃を吸収するIsoSpeedはリア側のみ継続している。

ワンモデル展開で、1X(フロントシングル)仕様のシマノ・GRXをメインコンポーネントとしたシクロクロスレースのためのピュアレーサーだ。シクロクロスは国内でも最近ローカルの大会が増えており、盛り上がりを見せるだけにBooneは注目を集めそうだ。

②TTバイク・スピードコンセプトもフルモデルチェンジ

トレックが誇るトライアスロンバイク・スピードコンセプトも2022年モデルでフルモデルチェンジを果たした。フレーム素材がトレックのカーボンフレームの最高グレードOCLV800カーボンとなり、軽さと剛性をさらに向上。ディスクブレーキ専用フレームとなったのもトピックだ。

ライダーが乗車した状態で空力を最適化するハンドルまわりの形状、フレームの前三角と一体化する大型のエアロボトルやストレージ(収納ケース)など、空力性能追求にも余念がない。さらに長距離レースで重要な快適性も、トレック独自の衝撃吸収機構IsoSpeedを搭載し、シートチューブをしならせることで路面からの突き上げを緩和。アスリートが長時間のライドでダメージを受けず、高いパフォーマンスが維持できるようになっている。

遠征時にハンドルを分解してもポジションが変わらないように設計されるなど、ユーザーフレンドリーな一面もあり、トライアスリートにとって頼もしい相棒となりそうだ。

FRAME’s Choice is…

初めての1台としておすすめするFRAME’s Choice。TREKでおすすめしたい1台は、グラベルバイクのCheckpoint ALR 5だ。

グラベルバイクは、オフロード向けのスポーツバイクというイメージが強いかもしれないが、オフロードもオンロードもこなすスポーツバイクというのが実像に近い。だから舗装路を高速巡航するのも、ダートを走るのも両方ソツなくこなし、通勤もロングライドもツーリングも楽しめる守備範囲の広いバイクなのだ。

Checkpoint ALR 5はアルミフレーム採用で、トレックのグラベルバイクのラインナップの中で最も手の届きやすい価格を実現したモデル。カーボンフレームよりラフに扱える点も、初めての1台におすすめだ。

上位モデルと同様のジオメトリー(フレーム各部の寸法)を採用し、走りに関しても素性の良さが感じられるのもポイント。バッグやボトルケージ、フェンダー(泥よけ)、ラック(荷台)などを後付けするのに必要なダボ穴がフレームやフォークの至るところに設けられているのも、ツーリングだけでなく、通勤などを視野に入れた場合には魅力だ。

さらに装着可能なタイヤのサイズが、ロードバイクで一般的な700Cサイズで45mm幅まで対応しているのもポイント。太いタイヤはエアボリュームがあり、ロードバイクで一般的な細めのタイヤより空気圧も低くして乗れるので、快適性も高い。太いタイヤはコーナーや下りも安心で、町乗りならちょっとした段差でもリム打ちパンクしにくいというメリットもある。

さらにシマノのグラベルコンポーネントGRXを搭載し、ディスクブレーキも標準装備。用途を問わずガンガン乗れるタフさも魅力だ。

価格291,500円(税込)
フレームアルミ
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・GRX810
フレームサイズ49、52、54、56、58
カラーEra White×Trek Black
重量9.75kg(56)

TREKロードバイク全35台

ここからは2022年モデル(ロードバイク)のラインナップを一挙紹介していく。

Bike model article by Toshiyuki Masubuchi

Madone(マドン):エアロロード

※2022年モデル

Madone SL 6

Madone SL 6

本機は「ロードバイクとはこういうものだ」という本質を現す、究極のレースバイクらしいオールラウンドな走りの質を見せつける一台。エアロホイール、路面振動を吸収するIsoSpeed、そして油圧式ディスクブレーキを備えた「狼」だ。

価格657,800円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・アルテグラ
フレームサイズ47、50、52、54、56、58
カラーTrek White×Trek Black、Viper Red
重量8.74kg(56)

Madone SLR Frameset

Madone SLR Frameset

素材に超軽量800 series OCLVカーボンを使用したフレームセット。あなただけの世界で一台しかないロードバイクを作り上げるのに最適だ。

価格634,700円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
フレームサイズ52、54、56、58、60、62
カラーDark Prismatic×Trek Black
重量1.97kg(56)

Émonda(エモンダ):軽量ロード

Émonda SLR 9 eTap

Émonda SLR 9 eTap

トレック史上、登り坂で最も速いバイクとなるような仕上がり。最軽量な800 Series OCLVカーボンにより作られたエアロ形状のチューブが、その速さの秘訣。また、超軽量ホイールとワイヤレス電動ドライブトレインが、ライダーのパフォーマンスを限りなく高めてくれよう。

価格1,538,900円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントスラム・RED eTap AXS
フレームサイズ47、50、52、54、56、58、60、62
カラーNavy Carbon Smoke×Viper Red、Navy Carbon Smoke×Blue、Matte Onyx Carbon、Dark Prismatic×Trek Black、Amethyst、Radioactive Coral to Yellow Fade
重量6.72kg(56)

Émonda SLR 9

Émonda SLR 9

上記モデルのコンポーネントをシマノの新型デュラエースDi2に組み替えたバージョン。空力性能に優れ、重量は700g未満。ホイールは「Aeolus RSL 37」で、ヒルクライム用にデザインされてエモンダとともに開発された。

価格1,538,900円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・デュラエースDi2
フレームサイズ47、50、52、54、56、58、60、62
カラーMatte Deep Smoke、Amethyst、Dark Prismatic×Trek Black、Navy Carbon×Viper Red、Navy Carbon Smoke×Blue、Radioactive Coral to Yellow Fade
重量6.75kg(56)

Émonda SLR 7 eTap

Émonda SLR 7 eTap

SLRグレードのOCLVカーボンフレームに、スラム最新のワイヤレス式コンポーネントForce eTap AXS(2×12速)を搭載。また、Foece AXSパワーメーターを装備する。実戦、日々のトレーニング、そしてヒルクライムに強いモデルだ。

価格1,232,000円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントスラム・Force eTap AXS
フレームサイズ47、50、52、54、56、58、60、62
カラーNavy carbon Smoke×Viper Red、Navy Carbon×Blue、Matte Onyx Carbon、Amethyst、Dark Prismatic×Trek Black、Radioactive Coral to Yellow Fade
重量7.37kg(56)

Émonda SLR 7

Émonda SLR 7

ワイズロードで見る

コンポーネントにシマノ最新のアルテグラDi2(2×12速)を搭載したモデル。空力性能の高さが卓越した速さを引き出しており、ヒルクライムに最適だが、軽快で秀逸な走りは平坦路でも特徴を現す。

価格1,073,600円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・アルテグラDi2
フレームサイズ47、50、52、54、56、58、60、62
カラーMatte Deep Smoke、Amethyst、Dark Prismatic×Trek Black、Navy Carbon Smoke×Viper Red、Navy Carbon Smoke×Blue、Radioactive Coral to Yellow Fade
重量7.37kg(56)

Émonda SLR 6 eTap

Émonda SLR 6 eTap

SLRグレードの末弟だが、走りに遜色はない。コンポーネントにスラムのRival eTap AXSを搭載し、AXSアプリを使って好みの変速パターンを設定できる。また、Rival AXSパワーメーターを付属。

価格1,039,500円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントスラム・Rival eTap AXS
フレームサイズ47、50、52、54、56、58、60、62
カラーNavy Carbon Smoke×Viper Red、Navy Carbon Smoke×Blue、Matte Onyx Carbon、Dark Prismatic×Trek Black、Amethyst、Radioactive Coral to Yellow Fade
重量7.6kg(56)

Émonda SL 7

Émonda SL 7

ワイズロードで見る

フレーム素材に500 Series OCLVカーボンを使用したSLグレード。コンポーネントにはシマノのアルテグラDi2を搭載。ぐっと買い求めやすい価格となり、上位機種の至高な質感が垣間見られる。長い登り、急な下り、高速スプリントに有効な高性能バイクだ。

価格716,500円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・アルテグラDi2
フレームサイズ47、50、52、54、56、58、60、62
カラーMulsanne Blue×Trek Black
重量7.80kg(56)

Émonda SL 6 eTap

Émonda SL 6 eTap

ワイズロードで見る

シリーズの中堅モデルながら、コンポーネントにスラムの電動ワイヤレス式Rival eTap AXSを採用して贅沢だ。ファーストバイクに妥協のないバイク探しをしている人におすすめ。Rival AXSパワーメーターも付属。

価格641,300円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントスラム・Rival eTap AXS
フレームサイズ50、52、54、56
カラーDark Prismatic×Trek Black
重量8.69kg(56)

Émonda SL 6 Disc Pro

Émonda SL 6 Disc Pro

ワイズロードで見る

こちらもカーボンロードの中堅モデル。高速グループライドやレースにも最適。また、下位グレードのバイクを購入し、後にカーボンホイールなどにアップグレードするよりも、最初から変える必要のないパーツを備えた万能バイクを求める方に。

価格539,000円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・アルテグラ
フレームサイズ47、50、52、54、56、58
カラーTrek Black×Radioactive Red
重量8.03kg(56)

Émonda SL 6 Disc

Émonda SL 6 Disc

ワイズロードで見る

カーボンロードの低価格モデル。あらゆるライドシーンで速さを引き出すエアロフレーム、シャープなハンドリング性能、レース仕様のドライブトレインなど、そのポテンシャルは上位機種に引けを取らない。

価格444,400円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・アルテグラ
フレームサイズ47、50、52、54、56、58、60、62
カラーLithium Grey×Brushed Chrome、Trek Black×Radioactive Red
重量8.25kg(56)

Émonda SL 5 Disc

Émonda SL 5 Disc

ワイズロードで見る

SLグレードのローエンドモデル。軽くて速くて安価を求める初心者にうってつけだ。コンポーネントにシマノ・105を搭載。起伏の多いコースでのセンチュリーライド、風の強いコンディションでの平坦路、そして高速ダウンヒルに適している。

価格349,800円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・105
フレームサイズ47、50、52、54、56、58、60、62
カラーQuicksilver×Brushed Chrome、Carbon Blue Smoke×Metallic Blue
重量9.15kg(56)

Émonda ALR 5

Émonda ALR 5

ワイズロードで見る

アルミ製(300 Serise Alpha)のエントリーモデル。高価な上位機種に負けないスマートなルックスと、優秀なハンドリング性能を得られる。コンポーネントはシマノ・105。初心者でも素早く乗りこなせるフレンドリーな一台だ。

価格272,800円(税込)
フレームアルミ
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・105
フレームサイズ47、50、52、54、56、58、60
カラーPurple Abyss、Slate to Trek Black Fade
重量9.04kg(56)

Émonda ALR 4

Émonda ALR 4

こちらもアルミ製のローエンドモデル。価格重視のエントリーライダーにはうってつけ。そして価格に見合っただけの性能で、すぐに乗り飽きてしまうことのないバイクだ。コンポーネントにシマノ・ティアグラを搭載。

価格218,900円(税込)
フレームアルミ
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・ティアグラ
フレームサイズ47、50、52、54、56、58
カラーLithium Grey、Radioactive Red to Marigold Fade
重量9.33kg(56)

Émonda ALR Disc Frameset

Émonda ALR Disc Frameset

カーボンロードの見た目と走りの質をアルミの価格帯で発揮するフレームセット。パーツアッセンブルは自由自在で、あなた好みのバイクを作り上げてみよう。

価格154,000円(税込)
フレームアルミ
フォークカーボン
フレームサイズ47、50、52、54、56、58、60、64
カラーRadioactive Red to Marigold Fade
重量1.91kg(56)

Domane(ドマーネ):エンデュランスロード

Domane SL 6

Domane SL 6

ワイズロードで見る

より快適性を高めたカーボンロード。ロングライドにぴったり。路面振動を軽減するIsoSpeedを装備した500 Series OCLVフレームに、コンポーネントはシマノ・アルテグラを搭載。最大タイヤクリアランスは38cまで。

価格504,900円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・ティアグラ
フレームサイズ44、47、50、52、54、56、58、60
カラーCrimson×Trek Black、Satin Dark Aquatic×Satin Trek Black
重量N.A.

Domane SL 5

Domane SL 5

スムーズなライドフィール、スピード、多用途を追求した一台。コンポーネントにシマノ・105を搭載し、ツールなどを収納できる便利ですっきりした内蔵ストレージも装備。安定性に優れたジオメトリーは、速さを競うレースバイクでもある。

価格392,700円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・105
フレームサイズ44、47、50、52、54、56、58
カラーSatin Trek Black、Rage Red×Deep Dark Blue Fade、Trek White×Quicksilver
重量9.20kg(56)

Domane AL 4 Disc

Domane AL 4 Disc

100 Series Alphaアルミ製。軽量で快適なフレームと高品質のパーツアッセンブルにより、ハイペースで長距離を走れる一台だ。DuoTrap Sに対応し、ライドをワイヤレスで簡単に記録できる。

価格199,100円(税込)
フレームアルミ
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・ティアグラ
フレームサイズ44、49、52、54、56、58
カラーGloss Trek Black、Gloss Radioactive Red×Matte Black、Era White×Carbon Smoke
重量10.48kg(56)

Domane AL 3 Disc

Domane AL 3 Disc

ワイズロードで見る

アルミ製エンデュランスバイク。安定性に長けたジオメトリーが長時間のライドに耐えられる仕様となっている。高性能フレーム&パーツのスムーズで確実な走行感は、目的地を経て「もっと長く乗りたい!」と思わせるはずだ。

価格157,300円(税込)
フレームアルミ
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・ソラ
フレームサイズ44、49、52、54、56、58
カラーLithium Grey×Trek Black、Crystal White×Matte Trek Black
重量10.30kg(56)

Domane AL 2 Disc

Domane AL 2 Disc

ワイズロードで見る

こちらもアルミ製エンデュランスバイク。ディスクブレーキを備え、初めてのロードバイクに最適な一台だ。サイクリングというスポーツを楽しく快適に身につけられる。コンポーネントにシマノ・クラリスを搭載。

価格133,100円(税込)
フレームアルミ
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・クラリス
フレームサイズ44、49、52、54、56、58
カラーGloss Mulsanne Blue×Matte Trek Black、Trek Black×Carbon Smoke
重量10.55kg(56)

Domane AL 2

Domane AL 2

ワイズロードで見る

シリーズのローエンドモデル。上記「AL 2 Disc」のリムブレーキ版だ。快適性を優先させてロードデビューにふさわしい機種となっており、圧倒的なコストパフォーマンスを発揮。

価格106,700円(税込)
フレームアルミ
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・クラリス
フレームサイズ47、50、52、54、56、58
カラーGloss Mulsanne Blue×Matte Trek Black、Trek Black×Carbon Smoke
重量9.57kg(56)

Checkpoint(チェックポイント):グラベルロード

Checkpoint SLR 9 eTap

Checkpoint SLR 9 eTap

2022年にフルモデルチェンジしたグラベルロードシリーズ。その先鋒を飾る本機は700 Series OCLVカーボンを使用し、コンポーネントにスラムのRED eTap AXSを搭載。厳しいグラベルレースでのパフォーマンスと快適性を考慮して造られている。

価格1,538,900円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントスラム・RED eTap AXS
フレームサイズ49、52、54、56、58、61
カラーMatte Deep Smoke×Gloss Olive Grey、Era White×Emerald Iris、Marigold×Nautical Navy、Radioactive Coral
重量8.10kg(56)

Checkpoint SLR 7

Checkpoint SLR 7

SLRセカンドグレードバイク。シリーズを通してプログレッシブジオメトリーを採用。クイックでシャープなハンドリングだが、荒れた路面の下りでは安定した操作性の走りを可能とする。本機のコンポーネントはシマノのGRX RX815だ。

価格1,029,600円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・GRX RX815
フレームサイズ49、52、54、56、58、61
カラーMatte Deep Smoke×Gloss Olive Grey、Era White×Emerald Iris、Marigold×Nautical Navy、Radioactive Coral
重量8.79kg(56)

Checkpoint SLR 7 eTap

Checkpoint SLR 7 eTap

こちらもSLRセカンドグレードバイク。ギアやドリンクを容易に持ち運べる一体式マウント、ダウンチューブにはツールを収納できる内蔵ストレージを装備。コンポーネントはスラムのForce eTap AXSを搭載する。

価格968,000〜1,029,600円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントスラム・Force eTap AXS
フレームサイズ49、52、54、56、58、61
カラーMatte Deep Smoke×Gloss Olive Grey、Era White×Emerald Iris、Marigold×Nautical Navy、Radioactive Coral
重量8.45kg(56)

Checkpoint SLR 6 eTap

Checkpoint SLR 6 eTap

SLRローエンドモデル。シリーズを通して標準タイヤは700×40c。最大クリアランスは45c、または27.5×2.1まで可能だ。本機のコンポーネントはスラムのRival eTap AXS。上位機種に負けない仕様となっている。

価格951,500円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントスラム・Rival eTap AXS
フレームサイズ49、52、54、56、58、61
カラーMatte Deep Smoke×Gloss Olive Grey、Era White×Emerald Iris、Marigold×Nautical Navy、Radioactive Coral
重量8.69kg(56)

Checkpoint SL 5

Checkpoint SL 5

ミドルクラスのSLグレード。500 Series OCLVカーボンを使用。SLRの特長を大きく受け継ぎながら、より買い求めやすい価格となっている。長い下りで姿勢を低く保てるドロッパーシートポストに対応。コンポーネントはシマノのGRX810だ。

価格410,300円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・GRX810
フレームサイズ49、52、54、56、58
カラーSatin Mercury×Satin Carbon Smoke
重量9.70kg(56)

Checkpoint ALR 5

Checkpoint ALR 5

シリーズのエントリーモデルとなるアルミ製で、ラインナップの中で最もコストパフォーマンスに優れている一台。今回のモデルチェンジに伴い、SLRと同じフレーム形状に一新して拡張性も十分。コンポーネントはシマノのGRX810だ。

価格291,500円(税込)
フレームアルミ
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・GRX810
フレームサイズ49、52、54、56、58
カラーEra White×Trek Black
重量9.75kg(56)

Boone(ブーン):シクロクロス

Boone 6

Boone 6

Émonda譲りのエアロチュービングを持つ、今期モデルチェンジしたバイク。シクロクロス・レースジオメトリー、整備性に優れたT47BBを採用している。リアにIsoSpeedを装備し、コンポーネントはシマノのGRX RX810を搭載。

価格513,700円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・GRX810
フレームサイズ49、52、54、56
カラーCarbon Smoke×Lithium Grey×Trek Black
重量8.30kg(56)

520:ツーリング

520

520

トレックの中で最も長い歴史を持つスチール製バイク。その剛性はロングライドで圧倒的な信頼性を約束する。フロント&リアにラックを付属。またThruSkewはフロントホイールが不意に外れてしまうのを防ぎ、ラックに積んだ荷物を降ろすことなくホイールの着脱が容易に行える。

価格181,500円(税込)
フレームクロモリ
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・ソラ
フレームサイズ48、51、54、57
カラーDiablo Red

Speed Concept(スピードコンセプト):トライアスロン

Speed Concept SLR 9

Speed Concept SLR 9

2022年、フルモデルチェンジを果たしたトライアスロン専用車。エアロダイナミクスによるフレームワークは驚くほどのスピードを放つ。路面振動を吸収するIsoSpeedを搭載。また、補給食やドリンク、工具などを収められる一体型のストレージを備える(アクセサリーは別売)。コンポーネントはシマノ・デュラエースDi2の新型ワイヤレス12速。

価格1,721,500円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントシマノ・デュラエースDi2
フレームサイズS、M、L、XL
カラーDeep Smoke×Gloss Trek Black、Viper Red×Trek Black、Mulsanne Blue×Trek Black、Radioactive Coral×Trek Black、Emerald Iris×Trek Black
重量8.70kg(M)

Speed Concept SLR 9 eTap

Speed Concept SLR 9 eTap

上記モデルのコンポーネントをスラムのRed eTap AXS(12速)に組み替えたバージョン。トレーニングをより効果的に行えるよう、Red AXSパワーメーターを付属する。

価格1,721,500円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントスラム・Red eTap AXS
フレームサイズS、M、L、XL
カラーDeep Smoke×Gloss Trek Black、Viper Red×Trek Black、Mulsanne Blue×Trek Black、Radioactive Coral×Trek Black、Emerald Iris×Trek Black
重量8.60kg(M)

Speed Concept SLR 7 eTap

Speed Concept SLR 7 eTap

スマートでシンプルなシリーズのセカンドグレード。コンポーネントにスラムのForce eTap AXSを採用し、Force AXSパワーメーターを付属する。

価格1,387,100円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントスラム・Force eTap AXS
フレームサイズS、M、L、XL
カラーDeep Smoke×Gloss Trek Black、Viper Red×Trek Black、Mulsanne Blue×Trek Black、Radioactive Coral×Trek Black、Emerald Iris×Trek Black
重量N.A.

Speed Concept SLR 7

Speed Concept SLR 7

SLRシリーズの末弟。シフターはシマノ・デュラエース、フロント&リアディレイラーは新型ワイヤレスのアルテグラDi2を組み合わせている。

価格1,237,500円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
コンポーネントスラム・アルテグラDi2
フレームサイズS、M、L、XL
カラーDeep Smoke×Gloss Trek Black、Viper Red×Trek Black、Mulsanne Blue×Trek Black、Radioactive Coral×Trek Black、Emerald Iris×Trek Black
重量8.97kg(M)

Speed Concept SLR Frameset

Speed Concept SLR Frameset

SLRグレードのフレームセット。好みのパーツを選び、究極のスピードマシンを造り上げよう。

価格641,300円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
フレームサイズS、M、L、XL
カラーDeep Smoke×Gloss Trek Black
重量1.82kg(M)

Speed Concept TT Frameset

Speed Concept TT Frameset

カーボンTT用フレームセット。超軽量で超エアロなカムテールバーチャルフォイル形状を採用している。

価格641,300円(税込)
フレームカーボン
フォークカーボン
フレームサイズS、M、L
カラーDeep Smoke×Gloss Trek Black
重量N.A.

2021年度版はこちらから

新型エモンダが登場した2021年度の記事はこちらからチェック


公式HP:TREK
All photos © Trek Bicycle

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

Avatar photo

WRITTEN BY浅野真則

自転車専門誌・WEBメディアで活動する自転車ライター。レース志向のガチ勢で、インプレやトレーニング系の記事だけでなく、カメラを担いで自ら被写体になりながら走り、原稿も書く“自作自演”の実走取材も得意。乗りたいバイクが青くないと新品でもわざわざ青く塗り直すほどの青好きで、もみあげの長い風貌から“青ゴルゴ”と呼ばれている。

他の記事も読む

pagetop