夏の暑さも過ぎ去り、これからの季節は少し涼しくなってきます。夏は暑さにやられてできなかった運動も、秋の涼しい天候ならできるぞ! という人が多いのではないでしょうか。

暑すぎず、寒すぎずのこのちょうどよい季節は運動、特に有酸素運動をしてダイエットにつなげる大チャンスです。そこで今回は、有酸素運動とダイエットについて取り上げます。

有酸素運動をするとなぜダイエットになるの?


belly-2473_1280
「有酸素運動」と「無酸素運動」。聞いたことがある人が多いと思います。その2つの違いはどこにあるのでしょう。簡潔にいうと、有酸素運動は「体脂肪を燃やす」運動、無酸素運動は「基礎代謝量を増やす」運動です。

体脂肪を燃やすということは、余計な体脂肪が少なくなっていくということです。そのため、体重が減少し、ダイエットにつながります。後者の基礎代謝量を増やすとは、なにもしていなくても消費されるカロリーが増えることにつながります。

有酸素運動は直接脂肪に働きかけるので、「とにかく痩せたい!」という人にはおすすめです。逆に、無酸素運動は、太りにくい体をつくったり、体の見た目を引き締めたりする効果があるので、ある程度痩せてきたら無酸素運動を取り入れるのもよいでしょう。

有酸素運動はこんなにある!


runner-888016_1280

ランニング


ランニングは有酸素運動として一番手っ取り早い運動であり、また脂肪燃焼にも大いに効果があります。普段あまり運動をしていない人は、最初はゆっくりと、歩くようなペースで一定時間ランニングをするのがよいでしょう。

慣れてきたら徐々にペースをあげてみましょう。あまり早いペースですと、無酸素運動になってしまうので、それなりに長時間走れるペースにしましょう。

水泳


水泳はいつの季節でも取り組める有酸素運動です。ランニングと同じく、こちらも脂肪燃焼にとても効果があります。初心者の方は、水の中を歩くだけでも大丈夫です。

平泳ぎやクロールなどができるようになってきたら、脂肪燃焼効果は抜群です。

踏み台昇降


踏み台昇降は家の中でいつでもできる有酸素運動です。踏み台昇降専用の踏み台を買うもよし、家にあるものを代わりに踏み台にするもよし。やり方は、左右の足で交互に踏み台に上がるだけです。

一見地味に見えますが、一定期間継続してやることで、気づいた頃には確実に効果が出ているでしょう。

スクワット


こちらも家でできる有酸素運動です。こちらは、特になにもいらず、自分の体さえあればいつでもできるので、今回ご紹介する運動の中で一番お手軽なものでしょう。

一つ注意点としては、強度が強すぎるスクワット(腰を完全に下まで落とすもの)だと、無酸素運動になってしまうの、腰はそこまで落とさず、膝を軽くまげるくらいにとどめておくことです。

縄跳び


縄跳びもそれなりに手軽にできる有酸素運動でしょう。ボクサーの人が縄跳びを飛んでいるのを見たことがあるでしょうか。あそこまで早くバシバシと縄を動かさずとも、一般的な速度で飛んで大丈夫です。

普通に1回だけ飛ぶのを続けたり(縄を両足でジャンプする)、あるいは、片足ごとに飛ぶのでもいいでしょう。

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!

ページ :