ロードバイク初心者にもやさしい定峰峠でヒルクライムに挑戦してみよう
date : 2017.12.03 update : 2017.12.10

埼玉県の奥武蔵グリーンラインの北側に位置し、アニメ「頭文字D」の聖地の一つにもなっている定峰峠(さだみねとうげ)
今回は、勾配が一定で走りやすく、女性や初心者からトレーニングをする人たちまで非常に人気のある「定峰峠」をご紹介します!

定峰峠へのアクセス

定峰峠は、埼玉県の東秩父村と秩父市の間にある峠です。

輪行の場合、最寄駅は東武東上線「小川町」駅になり、定峰峠への入り口になる「落合橋」交差点までは約9km程になります。駅にはコインロッカーがあるので、余分な手荷物は預けることができます。

また、車の場合は関越自動車道「嵐山小川IC」もしくは、「花園IC」からのアクセスになります。

出典:東秩父村公式観光サイト

東秩父村の地図


出典:東秩父村公式観光サイト

駐車場は、道の駅「和紙の里ひがしちちぶ」(普通車130台)や「おがわまち」(普通車96台)などがあります。

道の駅 和紙の里ひがしちちぶ

道の駅 おがわまち

定峰峠コース詳細

通常「定峰峠」というと東秩父側のことで、秩父市側は「裏定峰」と称されています。
表側も裏側も距離は5km程度、勾配は平均5%程度で急な勾配変化はなく、非常に登りやすいところです。平地を意識した重めのギア比の自転車でも登れるくらいで、登りに慣れていない方や女性にも易しいコースです。
下りではコーナーが多いので、Keep Leftを守り、道路脇の段差などにも注意しましょう。

東秩父側~定峰峠


距離:5.1km
最大標高差:267m
平均斜度:全体5.1% 上り6.6% 下り2.7%
獲得標高:上り271m 下り8m

起点は「白石車庫(しろいししゃこ)」というバス停からで距離は約5kmになります。

「落合橋」の交差点からスタートする場合も多く、その場合は距離約11.3km、平均勾配約4%になります。寒い時期はアップを兼ねて小川町側から走って身体を温めておくのもいいでしょう。

峠道は路面は比較的きれいですが、コーナーが続きます。週末はバイクや走り屋の車をはじめ、通行車両が多いので対向車に十分注意しましょう

小川町方面から定峰峠へ向かう道は見通しが良く、走りやすい

小川町方面から定峰峠へ向かう道は見通しが良く、走りやすい


途中には無料で汲める湧水スポットもあり、夏場は非常にうれしい

途中には無料で汲める湧水スポットもあり、夏場は非常にうれしい


落合橋交差点を左に入ってすぐにある「落合の店」
▲落合橋交差点を左に入ってすぐにある「落合の店」。サイクリストが多いせいか、補給食になるような羊羹やパン、ゼリー飲料などがあります。左側には公衆トイレも有るので便利です。

最初はゆるやかな勾配1~3%程度の上り基調

最初はゆるやかな勾配1~3%程度の上り基調


この辺りからだんだん勾配がきつくなってきます

この辺りからだんだん勾配がきつくなってきます


赤い部分から約500m程は10%前後の勾配になって、ちょっときつい

赤い部分から約500m程は10%前後の勾配になって、ちょっときつい


路面に「定峰峠」の表示が見えたら、起点の「白石車庫」はもう目の前

路面に「定峰峠」の表示が見えたら、起点の「白石車庫」はもう目の前


起点の白石車庫を右折して、この橋から登って行きます

起点の白石車庫を右折して、この橋から登って行きます


登りはじめは木と苔に囲まれたような日陰が続く

登りはじめは木と苔に囲まれたような日陰が続く


頭文字Dに登場した「鬼うどん」の前後は若干勾配がきつくなります

頭文字Dに登場した「鬼うどん」の前後は若干勾配がきつくなります


勾配5~7%が続き、急激な勾配変化はないので淡々と漕ぎましょう

勾配5~7%が続き、急激な勾配変化はないので淡々と漕ぎましょう


途中にいくつもの橋があり、距離の標識と共に目安になります

途中にいくつもの橋があり、距離の標識と共に目安になります


上に登りの道が見えてきたら、ゴールまでもうひと踏ん張り!

上に登りの道が見えてきたら、ゴールまでもうひと踏ん張り!


右手に林道の入り口が見えてきたら、ゴールまではあと500m程

右手に林道の入り口が見えてきたら、ゴールまではあと500m程


定峰峠の頂上が見えてきました!

定峰峠の頂上が見えてきました!


ゴール地点にある峠の茶屋。

ゴール地点にある峠の茶屋。


お疲れ様でした。自販機やお手洗い、サイクルラックがあるので、安心して休憩することができます。お友達と登って先に着いてしまっても(あるいは待たせてしまっても)凍えないですむのが嬉しいですね。

秩父側~定峰峠

スタートは林道定峰線終点からにしていますが、手前のバス停からスタートすることもあります。勾配は表側とそんなに変わりませんが、距離が長いためか、それとも開けた場所が多いためなのか、裏の方が勾配が易しく感じられます

表側に比べて日向の場所が多く、眼下に秩父の景色を見ながら走れるところもあります

距離:5.5km
最大標高差:300m
平均斜度:全体5.4% 上り5.4% 下り3%
獲得標高:上り283m 下り3m

東秩父側よりも日向の多い道

東秩父側よりも日向の多い道


こんなヘアピンカーブもあり

こんなヘアピンカーブもあり


時折視界が開けて秩父の景色を楽しめる

時折視界が開けて秩父の景色を楽しめる


景色を楽しんでいる間に定峰峠頂上に到着

景色を楽しんでいる間に定峰峠頂上に到着

ヒルクライム後のお腹を満たすグルメ

峠の茶屋

峠の茶屋

定峰峠頂上にあるお店。手打ちうどん、おでんや郷土料理の「あずきすくい」などの軽食が摂れます。

ジェラテリアHANA

ジェラテリアHANA

定峰峠を秩父市側に下りきったところにあるジェラテリア。オリジナルのジェラートはその日のメニューが看板から選べます。
他にもピザやホットドッグ、ワッフルやシナモンロールなどの軽食が楽しめます。

温められた「シナモンロール」とラテが峠の下りで寒くなった身体にうれしい

温められた「シナモンロール」とラテが峠の下りで寒くなった身体にうれしい

LINK:ジェラテリアHANA

道の駅「和紙の里ひがしちちぶ」

道の駅「和紙の里ひがしちちぶ」

平成28年にオープンした道の駅。食事処やフードコートがあり、麺類やお団子、おやき、イワナの炭火焼きなどが食べられます。

LINK:和紙の里

サッパリしてから帰れる立ち寄り湯

定峰峠のヒルクライムでかいた汗を流したり、ダウンヒルで冷えた身体を温めたい時に行きたい立ち寄り湯。小川町に2件あります。

パトリア小川

パトリア小川

小川町の総合福祉センターですが、日帰り入浴施設、屋内プール、食堂があり、誰でも気軽に利用できます。

〒355-0327 埼玉県比企郡小川町腰越618
営業時間:10:30~18:30(浴室・交流室)
定休日:月曜日
LINK:和紙のふるさと 小川町

花和楽の湯

小川町駅から徒歩8分ほどの所にある日帰り温泉施設。源泉かけ流し風呂や高濃度炭酸泉など、いろいろな種類のお風呂が楽しめ、食事処もあります。

〒355-0316 埼玉県比企郡小川町角山26−2
営業時間:10:00~23:00(月曜~金曜)、10:00~0:00(土曜、日曜)
定休日:不定休
LINK:花和楽の湯

定峰峠はビギナーにも上級者にも愛される懐の深い峠です

峠デビューしたい人におすすめは?と聞かれたら、まず候補に入るのが「定峰峠」。
距離が5km程度で勾配変化も少ないので、手始めに登るところとしては最適です。また上級者のトレーニングにも最適で週末には多くのサイクリストさんが登っています。あなたもぜひ行ってみませんか?


Follow FRAME

Written by 猫ちぐら

翻訳会社のDTPオペレータからフリーランスへ。ダイエットのためにママチャリでサイクリングロードを走って自転車にはまる。登りは好きだが下りは嫌いなのが困った所。現在はヒルクライムや山岳系ロングライドでロードバイクを楽しんでいます。