平地番長とはどんな人のことか?


こんな道なら永遠に走り続けたい・・・
▲こんな道なら永遠に走り続けたい・・・

平地番長/もしくは平坦番長って聞いたことありますか。ウィキペディアで検索しても出てきません(多分)。要は、ロードバイクで走る時にできるだけ高低差のない平坦な道路を好んで走るライダーのことです。平地は天国、登りは地獄。坂、超苦手。100km走って100mも獲得標高がない道があればサイコーです。残念ながら日本には、そんな場所はあまりないんですけどね。

体重はそのままペダルを踏み込む力となるから、私の周りの平地番長の皆さん、食いしん坊が多いです。いっつもパワーバー口にしてる『弱虫ペダル』箱根学園のスプリンター新開隼人とか、総北高校の熊みたいな田所迅とか。あの人ら、平地番長ですw

今回はそんな平地番長の私がGW後半に出かけたい場所を5つ選ばせていただきます。

おひとりさまでも大丈夫、平坦で行ける名店


  • ルート平坦
  • 美味しい目的地

があることに加え、GWにグループライドも楽しいっちゃ楽しいんですが、休みのライド計画に乗り遅れてしまったおひとりさま(それは私・・・)でも楽しめる店っていう観点で選んでみましたぞ。

パンならいくらでも食べられる+お土産にも出来るから「一人荒サイ・パンまつり」へ


パンならいくらでも食べられる+お土産にも出来るから「一人荒サイパンまつり」へ
荒川サイクリングロード、通称荒サイは平地番長活躍の地。風が強いので時には「荒サイ峠(=まるで峠のように負荷がかかる)」って表現もされたりしますが、それでもできるだけ平坦を走ろうと思ったときにはいいチョイスです。で、その荒サイから行けるところにいろんなパン屋さんが出来ているとか。パンはカロリー高いけど胃もたれしないし補給にぴったり。背中にサコッシュ仕込んでおいてパン屋をハシゴし「一人荒サイ・パンまつり」を自宅で開催ってのもいい。



小田原まで頑張って魚三昧「境川サイクリングロード+R134」


海ー!江ノ島ー!ウェーイ!
▲海ー!江ノ島ー!ウェーイ!

東京都心から一番近いド平坦天国といえばやっぱりR134(国道134号)藤沢~大磯区間。多くの平坦番長に愛されているこの区間はStravaでも熱い戦いが繰り広げられています。運がいいと10kmくらい信号に捕まらずに走行できるから、都心の交通事情を体感している者にとってはまさに天国。ただ、都心から自走で行くのに東海道などを選んでしまうと、信号峠のストップ&ゴーにテンションがダダさがる。オススメなのは自走を諦めいっそ藤沢まで輪行するかw/あるいは境川サイクリングロードを南下していくことです。


で、あとはR134から東海道(大磯ー国府津のあたりは少し坂があるので完全な平地とは認めないが)を西へ走って小田原で魚を食べるのが平地番長的正しいチョイス。なぜならR134号を三浦方面に向かうとこの時期ものすごく混んでいるのみならず、半島ゆえにアップダウンがけっこうあるから。

小田原・早川漁港の食堂は新鮮安い美味い
▲小田原・早川漁港の食堂は新鮮安い美味い

帰りはロマンのないおひとりさまでも乗れるロマンスカーが輪行しやすくてオススメですぞ。

肉喰いたい・・・そうだ京都行こう、で「淀川サイクリングロード」


ちょっと前まではA5ランクとかいう霜降り肉の等級がもてはやされ、最近はやたら熟成肉という言葉を聞きます。ウマい肉にもトレンドがあるんですね。でも私はただただ深く考えずシンプルにうまい肉が喰いたいんですよ。

と言ったら関西の友人が教えてくれました。「東京含め関東は豚肉文化やろ?ほんまにウマい牛肉喰おう思たら、京都行かな

肉!!!
▲肉!!!

素直に京都入りして食うよりは、平地番長らしく山のないライドでたどり着きたい。で、淀川サイクリングロードです。

ビバ、平坦!
▲ビバ、平坦!



平地番長でも登れる山がある~「立ちそば峠」にトライ


平地番長でも登れる山がある~「立ちそば峠」にトライ
シャマルゴールドがキラリと光るラピエールに乗るこの方、年間165食も立ちそば喰ってるんですね。確実に細胞の半分は蕎麦で出来てるな・・・


京都とか湘南とか、そこまで時間と金かけて出かけられないって場合、都内をゆるーっと巡るっていうのもアリなのかなと。というか、この人の立ちそばへの情熱にすっかり当てられてしまいました。ま、ひとりで食えるしね。

平地番長なら一度は食べねば!ラスボスの「日本一のカツ丼」


この迫力・・・
▲この迫力・・・

休日の荒サイはサイクリストで激混みですが、江戸川サイクリングロードを毎日使っている知人によると「いつも空いている」らしい。荒サイほど知られていないからか。だから甘味好きならここに行くのがよいかもしれません。


でも、首都圏からアクセスが楽なのに、さらにもっと空いているサイクリングロードがあるらしいのです。それは、花見川サイクリングロード。
ゴールにこれがあると思えば走るでしょ。日本一のカツ丼。このお店が鼻息荒く自称しているわけではなく、むしろ逆。その絶妙の味とボリューム、接客から「ここが絶対日本一ウマい!」とお店を訪れた多くの客が推し、そのうちテレビなどにも取り上げられ・・・ということらしいです。そんな腰の低すぎる名店、なら行かねば!

平地極まりないし!
▲平地極まりないし!



食べたら走ればいいのだ


GWもまだまだ残ってる・・・!ちょっと食べ過ぎたなと思ったらケイデンスを上げてカロリー消費すればよいのです。どこかの平坦でケイデンスやたら上げて走ってる人がいたら、生温かい目で見守ってあげてください。

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!