トイザらス限定バランスバイク

トイザらスではストライダーではなく限定トレーニングバイクがおすすめ!3つのモデルと特徴をチェック

そろそろストライダーのようなものを買ってあげたいな、と考えているパパやママ。公園でよく見かけるストライダーよりも、コスパの良いものがあれば…と探していませんか?

トイザらスにはストライダーよりもコスパがよい限定トレーニングバイクがあります。コスパは重視しつつ、買ってから後悔しないようモデルや特徴、ストライダーとの違いなどをチェックしましょう。

目次

トイザらスのオリジナル商品は安心価格!

子育て世代の味方『トイザらス』。玩具、ベビー用品が豊富に揃う
子育て世代の味方『トイザらス』。玩具、ベビー用品が豊富に揃う

おもちゃ屋さんといえばトイザらスを思い浮かべますよね。オリジナルブランドやトイザらス限定のオリジナル商品も豊富に揃っているので、子供のおもちゃを買うならまずはトイザらスをチェックするという方も多いのではないでしょうか。

オリジナルブランドやトイザらス限定商品はおしゃれなデザインで高品質、そして安心価格だからママたちも納得して選ぶことができます。

例えばトイザらスオリジナルブランドには「AVIGO」があります。AVIGOには、自転車、一輪車、キックボードやスケートボードなどさまざまな乗用玩具があり、乗用玩具に必要なプロテクターやヘルメットなど、付随する小物類の展開まで。

子供の遊び道具を揃えてあげたいときにはチェックしておきたいブランドですね。

そして、トイザらス限定商品からも目が離せません。トイザらスだからこそ手に入り、トイザらスだから安心価格

トイザらス限定商品の1つに「限定トレーニングバイク」があります。コスパは重視しつつ、デザインや性能面も妥協したくない!という方におすすめです。

トイザらス限定 トレーニングバイクの特徴

トイザらスから展開されているトレーニングバイクについて、詳しく見ていきましょう。

トレーニングバイクとは

練習や大会への参加を通じて、良好な親子関係を築くことにつながる
トレーニングバイクで練習すると早く自転車に乗れるようになる画像はイメージです

昔は自転車の練習をするといえば、補助輪付きの自転車から始め、補助輪を外しても乗れるように練習するのが一般的でした。

今は、ペダルも補助輪もないトレーニングバイクで自転車に乗るための練習をするという方法が主流となっています。トレーニングバイクで練習すると自転車への移行がスムーズなので、子どもも楽しみながらトレーニングができるからです。

トレーニングバイクは、キックバイクやランニングバイクと呼ばれることもありますよ。

トイザらス限定は価格が安い

自転車への移行がスムーズなのでトレーニングバイクは人気です。けれど、たくさんの種類があり価格もさまざま。有名ブランドだと10,000円を軽く超えてしまいますが、トイザらス限定のトレーニングバイクは通常価格でも5,000円台~と安く、店舗のセールとなるとさらに安く買うことができます。

子育て中は子どもに買ってあげたいものだけでなく、必要だから買わなければいけないものも多くあります。価格が安いのはとても嬉しいポイントです。

オンラインショップでも購入可能

小さな子どもがいる家庭では買い物のしやすさも重要。トイザらスは公式オンラインショップもあるので、店舗まで足を運ばずオンラインで購入することもできます。

また、楽天ショップも展開しているので、普段使い慣れたネットショップで購入することも可能です。

ストライダーとの違い

ストライダー スポーツモデル トイザらス限定 11.5インチ トイザらス限定 12インチ

トイザらス限定トレーニングバイクは価格面でコスパが良いですが、安いからといって欲しかった機能がついていないとなると後悔するかもしれません。もしくは、安いのにこの点が優れている!という発見もあるかもしれません。

トイザらスのトレーニングバイクとストライダーにどのような違いがあるのかを確認しておきましょう。

11.5インチと12インチはブレーキ付き

ストライダーにはブレーキが付いていませんが、トイザらス限定のトレーニングバイク11.5インチと12インチにはブレーキが付いています。

12インチはエアタイヤ

ケガを防ぐプロテクターやグローブもあると安心
EVAタイヤは軽く、パンクしないことがメリット

ストライダーはEVAタイヤを採用しており、トイザらス限定トレーニングバイク12インチはエアタイヤを採用しています。

EVAタイヤはエアタイヤよりも軽く、パンクしないというメリットがあります。一方エアタイヤは、EVAタイヤより重くなるけれど、クッション性が高く滑りにくいという特徴があり自転車に近い乗り心地です。

基本スペック比較表

ストライダー スポーツモデル トイザらス限定 バランスバイク
11.5インチ 12インチ
価格(税込) 14,850円 6,999円 5,997円
対象年齢 1歳半~5歳くらい 3歳~ 3歳~
重量 3.0kg 2.18kg 4.5kg
タイヤ EVAタイヤ EVAタイヤ エアタイヤ
ブレーキ なし あり あり
スタンド なし あり あり

サドルの高さ調節に六角レンチが必要

公園などでサドルの高さを調節しなければいけないとき、トイザらス限定トレーニングバイクは六角レンチが必要です。

一方ストライダーは、工具不要で簡単に高さ調節ができます。

ストライダーは保証期間が2年

ストライダーには2年間の保証があります。通常の使用条件で生じた故障や不具合は無償で修理をしてもらえます。

ストライダーは大会などイベントがある

ストライダーには、大会やファンイベントがあります。

ストライダーを乗りこなすキッズ達が集い、レースが行われたりキャンプイベントが開催されたり。

レースやイベントに参加することで、仲間と集う楽しさを体験することもできます。

ストライダーの大会についてはこちらをチェック!

トイザらスのトレーニングバイク 3つのモデル

トイザらス限定トレーニングバイクの3つのモデルを紹介します。

トイザらス限定 マイファーストバイク チャーリー

マイファーストバイク チャーリー

スタイリッシュな中に可愛らしさも詰め込まれたチラフィッシュの「マイファーストバイク チャーリー」。トイザらス限定商品です!

チラフィッシュはベルギー生まれのライディングトイブランドです。おもちゃを楽しみながら運動能力を身につけていくこと、長く遊べるよう耐久性や機能面に優れていること、シンプルでスタイリッシュなデザインであることなどがこだわりです。

海外の人気バランスバイクは高額なこともありますが、トイザらス限定商品なら安く買うことができますよ!

  • 価格:税込5,999円
  • 適応年齢: 18ヶ月~
  • 適応体重:耐荷重35kg以下
  • サイズ:10インチ
  • 重量:-kg
  • カラー:ホワイト、レッド

トイザらス限定 11.5インチEVAタイヤ ライトウェイトトレーニングバイク

トイザらス限定 11.5インチEVAタイヤ ライトウェイトトレーニングバイク

こちらもトイザらス限定のトレーニングバイク。アルミフレームとEVAタイヤ採用で本体重量を軽くした軽量モデルです。その重さは2.18kg。

右側ハンドルに後輪ブレーキがついており、自転車への移行前にブレーキを使うことにも慣れさせたい方にピッタリ。年齢的にまだブレーキ操作はできない場合でも、自転車はブレーキで止まるもの、という意識づけには役立ちそうです。

ハンドルは55.5cm~59.5cm、シートは30cm~42cmまで調整可能です。

  • 価格:税込6,999円
  • 適応年齢:3歳~
  • 適応体重:耐荷重20kg以下
  • サイズ:11.5インチ
  • 重量:2.18kg
  • カラー:ラズベリーピンク/シルバー、スカイブルー/シルバー

トイザらス限定 12インチ エアタイヤ トレーニングバイク ハンドブレーキ付き仕様(ネイビーブルー)

トイザらス限定 12インチ エアタイヤ トレーニングバイク ハンドブレーキ付き仕様(ネイビーブルー)

こちらはクッション性が高く自転車の乗り心地に近いエアタイヤの12インチ。

ハンドル右手側に後輪ブレーキが付いており、フレームはスチール性です。アルミフレームに比べると重量はアップしますが、強度に優れているのがポイント。

ハンドルは56cm~60cm、シートは31cm~43cmまで調整可能です。

  • 価格:税込5,997円
  • 適応年齢:3歳~
  • 適応体重:耐荷重50kg以下
  • サイズ:12インチ
  • 重量:4.5kg
  • カラー:ネイビーブルー

トイザらス限定 12インチ エアタイヤ トレーニングバイク ハンドブレーキ付き仕様(パールピンク)

トイザらス限定 12インチ エアタイヤ トレーニングバイク ハンドブレーキ付き仕様(パールピンク)

こちらもクッション性が高く自転車の乗り心地に近いエアタイヤの12インチ。
ネイビーブルーとの色違いですが、タイヤの色やデザインも違い柔らかな印象です。

エアタイヤはEVAタイヤよりも衝撃を吸収してくれるだけでなく、グリップ力も高いので活発に乗りまわすキッズにピッタリ。

こちらもハンドル右側に後輪ブレーキがついており、ハンドルとシートの高さ調節も可能です。

  • 価格:税込5,997円
  • 適応年齢:3歳~
  • 適応体重:耐荷重50kg以下
  • サイズ:12インチ
  • 重量:4.5kg
  • カラー:パールピンク

トイザらスならヘルメット&プロテクターも揃う

トレーニングバイクで遊ぶときは、必ずヘルメットをかぶらせよう
トレーニングバイクで遊ぶときは、必ずヘルメットをかぶらせよう

トイザらスなら、トレーニングバイクに乗るときに必要なヘルメットやプロテクターも販売しています。実店舗はもちろん、ネットでの購入も可能です。一気に揃えて、すぐに始められるのはとてもお手軽!

トイザらス限定 トミカアジャスタブルヘルメット ジュニア用(47~55cm)【色ランダム】

トイザらス限定 トミカアジャスタブルヘルメット ジュニア用(47〜55cm)【色ランダム】

トレーニングバイクに乗るには頭を守るヘルメットは必要不可欠です。

サイズの合わない大きなヘルメットではずれて視界を遮ってしまったり、煩わしく感じたりすることがあります。こちらは47cm~55cmでサイズ調節できるので、トレーニングバイクに乗り始める年齢のキッズにピッタリ。

9個のベンチレーターで通気もしっかりしているから、汗をかく季節も少しでも快適に過ごしてもらえそうです。

  • 価格:税込3,699円
  • 適応年齢:3~5歳
  • サイズ:47cm~55cm
  • 重量:-g
  • カラー:ランダム

カブロヘルメットV アンパンマン ’18(46~52cm)

カブロヘルメットV アンパンマン ’18(46~52cm)

ヘルメットを嫌がるならお気に入りのキャラクターを選ぶというのも有効な手段のひとつ。子どもたちに大人気のアンパンマンのヘルメットもおすすめです。

あごひものバックルにはパッドが付いているので、皮膚が挟まれるのを防いでくれます。内装パッドは洗えるのでいつでも清潔に使えますよ。

  • 価格:税込3,699円
  • 適応年齢: 1~5歳くらい
  • サイズ: 46~52cm
  • 重量:-
  • カラー:-

ブレイズ ジュニアヘルメット

ブレイズ ジュニアヘルメット

マットカラーがクールで大人っぽいデザインの幼児用ヘルメット。ダイヤルを回すだけで47~53cmにサイズ調整できます。

あご紐はワンタッチバックルだから、子供が自分で着脱できるので便利!

  • 価格:税込2,999円
  • 適応年齢:3歳~
  • サイズ:47~53cm
  • 重量:-
  • カラー:-

ジュニア プロテクタ 3点セット(ネイビー)

ジュニア プロテクタ 3点セット

ひじとひざを守るニーパッドとエルボパッドに加え、手首と手のひらを守るリストガードもセットになっています。

トレーニングバイクではリストガードは不要かもしれませんが、一輪車やスケートで遊ぶようになったときに役立つのがリストガード。いずれ使うことも考えて、3点セットを検討している方はこちらを。

カラーは男の子も女の子も違和感なく使えるネイビーと、女の子に人気のピンクがありますよ。

  • 価格:税込1,699円
  • 適応年齢:5歳~10歳
  • サイズ:-
  • 重量:-
  • カラー:ネイビー、ピンク

※セット内容:ニーパッド(ひざ用)、エルボパッド(ヒジ用)、リストガード(手首と手のひら)

トイザらス限定 プロテクター2点セット(アナと雪の女王2)

トイザらス限定 プロテクター2点セット(アナと雪の女王2)

アナと雪の女王2のプロテクターセットはトイザらス限定商品です。好きなキャラクターのプロテクターを付けて、外遊びがますます楽しくなる準備をしてあげるのも良さそうですね。

  • 価格:税込1,197円
  • 適応年齢:3歳以上7歳未満
  • サイズ:-
  • 重量:-
  • カラー:-

※セット内容:エルボーパッド(ひじ用)バズ一組、ニーパッド(ひざ用)ウッディ一組

キックバイク用のヘルメットはこちらもチェック!

気になるQ&A:ストライダーは買える?

トイザらスでトレーニングバイクを買いたいと思った場合、どのような商品を買えるのかが気になるところ。

トイザらスでは、トイザらス限定のトレーニングバイクのほか、D-bike miniやD-bike dax、ケッターサイクル、へんしんサンライダー FCなども取り扱っています。

ところが、ストライダーの取り扱いはしていません。これは店舗だけでなくオンラインショップも同様です。トイザらスでストライダーを探しても見つからなかったとしても、一時的に売り切れているのではなく取り扱っていないので注意してくださいね。

まとめ

トイザらス限定のトレーニングバイクは、コスパの良さが魅力です。それだけでなく、ブレーキが付いている、デザインが気に入った、手軽に買えて長く使えたなど、買ってよかったという口コミも見られます。

満足している人たちは、ストライダーとの違いやトイザらス限定トレーニングバイクの特徴をしっかりと把握してから購入しているからです。特徴を知って、価格面と機能面のバランスから自分が納得できるものを見つけてくださいね。

キックバイク関連記事

コスパ抜群!安くて高評価のキックバイク

キックバイクの記事をもっと見る

2歳におすすめのキックバイク

  1. 2歳にはストライダーがおすすめ!選び方から練習方法、乗り方のコツまで
  2. D-Bike Kix AL(ディーバイク キックス AL)

おしゃれでカッコいいキックバイク

  1. おしゃれなキックバイクでママとパパも満足!お気に入りが見つかるおすすめ12選
  2. デザイン抜群キックバイク特集!子供に乗ってほしい個性派18選
  3. スポーツ自転車ブランドのキックバイク9選+α!親子でオソロにできるぞ
  4. 「ラジオフライヤー」がアメリカンテイストでおしゃれ!特徴やおトクに購入する方法を紹介

1台2役!ペダルが付けられるキックバイク

  1. ケッターサイクルなら1台2役で長く乗れる!いつもぴったりサイズで快適さもキープ
  2. D-Bike Master+(ディーバイク マスタープラス)
  3. ペダルを装着できる「ストライダー14x」でスムーズに自転車デビュー!

1台3役!キックスケーターモードも楽しめるキックバイク

  1. 3歳から乗れる「Kiccle(キックル)」は1台で3つの乗り方ができる!その魅力を紹介

収納に便利!キックバイクのスタンド

  1. ストライダー収納にはスタンドが便利!おすすめ9選とDIYアイデアを3つ紹介

ヘルメットは必須アイテム!

  1. ストライダー用ヘルメットの選び方&おすすめ25選
Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BYにのみやえみ

お出かけ大好きなライターです。自転車であちこちに出没します。自転車に乗ってどこまでも行けるくらいの体力があると思っているけれど、本当のところは挑戦したことがないから分からない。子どもが大きくなったら、夫婦で自転車旅に出てみたいです。

他の記事も読む