ラングスジャパンのバランスバイクは軽くて安くておしゃれ!4つのモデルと特徴をチェック

ラングスジャパンのバランスバイクは軽くて安くておしゃれ!4つのモデルと特徴をチェック

ペダルなし自転車を探している方の中には、ラングスジャパンのバランスバイクが気になっているという方もいるのではないでしょうか。
満足のいく買い物をしたいと思うと、どのような特徴がありストライダーとどのように違うのかなど、製品情報や口コミが気になるものです。
気になることは購入前にしっかりとチェックしておきましょう!

ラングスジャパンとは


リップスティックデラックスミニ

子育て中のパパやママは、子どもたちの遊び道具を目にする機会は多いですよね。
バランスバイクを探していてラングスジャパンを知ったという方も、普段何気なく目にしていた遊び道具が実はラングスジャパンの製品だったということもあるかもしれません。

ラングスジャパンはスポーツトイの企画や販売、輸出入を行っています。子どもの遊び道具にとどまらず、大人もこどもも家族全員で楽しめるもの、体を使って楽しめるものを展開しています。

ラングスR1スケートボード

例えば、地面を蹴りながら前に進むスケートボードや、体をひねりながら前に進むリップスティックは大人にも人気。これらは、スノーボードやサーフィンのような感覚を地面で体感できるので、シーズン関係なく気軽に楽しむことができます。

バランスホッピング

バランスホッピング

バネの力を利用してピョンピョン跳ねるホッピングも、遊びながらバランス感覚が身につくので人気です。
どうでしょうか?あれもラングスジャパンの製品だったんだ!と気づいた方もいるかもしれませんね。

ラングスジャパン バランスバイクの特徴


バランスバイク アルミボディ

バランスシリーズのひとつ

ラングスジャパンには、「バランスシリーズ」という子どものバランス感覚を養うためのシリーズがあります。
その種類は、バランススクーター、バランスホッピング、バランスバイクの3つ。この中で、一番小さい年齢から楽しめるのがバランスバイクです。バランスバイクの対象年齢の目安は2歳から。


ラングス バランススクーター

ストライダーと同じペダルなし自転車

キックバイクで遊ぶときも、ヘルメットをかぶらせましょう
ペダルなし自転車はキックバイクとも呼ばれる。

ラングスジャパンのバランスバイクは、キックバイクとも呼ばれるペダルなし自転車の一種です。有名なものではストライダーがありますね。
キックバイクはバランスバイクと呼ばれたり、ランニングバイクと呼ばれたりしますが、いずれもペダルなし自転車のことを指していて、「バランスバイク」はラングスジャパンの登録商標です。

バランスバイク アルミボディ

バランスバイク アルミボディ

バランスバイクの特徴はペダルがないこと。自転車のような見た目ですが、ペダルをこぐのではなく足で地面を蹴って前に進みます
はじめは両足を地面につけ、歩くように少しずつ前進することから始めますが、少しずつ足を地面から離す時間が長くなり、感覚的に乗りこなせるようになります。

自転車に乗る感覚に近いことから、自転車への移行がスムーズというメリットもありますよ。

ランニングバイクは乗用玩具

練習や大会への参加を通じて、良好な親子関係を築くことにつながる
ペダルなし自転車は公道走行禁止。ヘルメットを着用させ、保護者同伴で遊ばせましょう。

ペダルなし自転車と呼ばれていますが、自転車ではなく乗用玩具、もしくは二輪遊具の扱いです。自転車と乗用玩具では扱いが違い、この違いは公道を走れるかどうかにも関わってきますので注意しましょう。

おしゃれで安いのが魅力!

バランスバイク ミニ

ラングスジャパンのランニングバイクは、POPなカラーとおしゃれなサドルなので、デザインにはこだわりたいというパパやママもきっと満足できるはず。

さらに、ストライダーなど他ブランドは軽く10,000円を超えるものもありますが、ラングスジャパンのバランスバイクはいずれも10,000円以下。価格が安いのも大きな魅力です。バランスバイクデビューをするには、ヘルメットやプロテクターも揃えてあげたいので、少しでも価格を抑えられるのは嬉しいですね。
浮いたお金でヘルメットやプロテクターもおしゃれなもので揃えてあげられそうです。

簡単な組み立てが必要

組み立てが必要ですが、必要な工具はセットに含まれています。説明書通りに進めれば簡単。
もっと分かりやすく!という場合も、組み立て動画があるので難しく考える必要はありません。

ラングスジャパンのバランスバイクとストライダーの違い

ストライダー
スポーツモデル
バランスバイク
アルミボディ
バランスバイク
アルミマット

キックバイクの中で一番有名なのはストライダー。
ストライダー以外のキックバイクを検討しているなら、ストライダーとの違いが気になりますよね。
ラングスジャパンのバランスバイクとストライダーの、同じところと違うところを見ておきましょう。

ラングスジャパンのバランスバイクには4つのモデルがありますが、ここではストライダーと同じようなサイズ感のアルミマットとアルミボディで比較していきます。

同じところ

ケガを防ぐプロテクターやグローブもあると安心
EVAタイヤは軽いため小さい子供でも扱いやすい
  • タイヤ
    ラングスジャパンのバランスバイクもストライダーも、EVAタイヤです。EVAタイヤは樹脂で作られているのでパンクの心配がなく軽いのがメリット
    ただし、長く乗っているとタイヤが摩耗してきます。そんなときはタイヤを交換すると安心。ラングスジャパンのバランスバイクもストライダーも、純正の交換用タイヤがあります。
  • ブレーキ
    どちらもブレーキはついていません。まだブレーキ操作は必要ない、もしくは年齢的に無理そうということならなくても問題ないかもしれません。

違うところ

バランスバイク アルミボディ レッド

バランスバイク アルミボディ

  • 軽さ
    一番注目したい違いは、軽さ。アルミマットとアルミボディはその名前のとおりアルミ製のボディです。約2kgとどちらも超軽量!ラングスジャパンのバランスバイクが口コミでも高評価を得ているのは、この軽さも要因のひとつです。

    一方ストライダーは、クラシックモデル2.9kg、スポーツモデル3kgでどちらもスチール製です。
    アルミ製のバランスバイクと比べるとストライダーが重く感じますが、鉄ストと呼ばれるスチール製のストライダーは、バランスバイクの中では軽いことで知られています。
    ストライダーにもボディがアルミ製のストライダープロがありますが、こちらは約2.5kg。ハイグレードモデルのため価格は税込23,100円とさらに高くなります。

  • 対象年齢
    ラングスジャパンのアルミマットとアルミボディは2歳~が対象年齢ですが、ストライダーは1.5歳~が対象年齢となっています。
    ただし、体格には個人差があるので、年齢がクリアしていても地面に足が届かない場合はもう少し待った方が安全ですね。
  • シート高調節範囲
    成長期の子どもが乗るので、シートの高さ調節は必要。ラングスジャパンのバランスバイクは30~36cmストライダーは28.5~47.5cmで調節が可能です。
    ストライダーの方が調節可能な幅は広いですね。

基本スペック比較表

ストライダー
スポーツモデル
ラングスジャパン
バランスバイク
アルミマット アルミボディ
価格(税込) 14,850円 8,580円 7,040円
対象年齢 1歳半~5歳くらい 2歳~ 2歳~
タイヤ EVAタイヤ EVAタイヤ EVAタイヤ
シートの高さ 28.5~47.5cm 30~36cm 30~36cm
耐荷重 27kg 20kg 20kg
重量 3.0kg 約2kg 約2kg
ブレーキ なし なし なし

バランスバイク 4つのモデル

ラングスジャパンのバランスバイク、全4つのモデルを紹介します。

バランスバイクミニ 


バランスバイクミニ

ラングスジャパンのバランスバイクの中で一番コンパクトなモデルです。カラーはブルーとレッドの2色。どちらもPOPで元気さあふれるデザイン!
コンパクトでおしゃれ、そして価格も安いという三拍子が揃っているだけでなく、ヨーロッパの安全基準CEマークを取得しているので安全面でも安心です。
サイズはコンパクトですが、重量は約2.7kg。アルミマットやアルミボディよりは重いので注意してくださいね。

  • 価格:税込5,478円
  • 適応年齢:2歳~
  • サイズ:本体サイズ幅70×高さ50.5×奥行き46cm
  • 重量:約2.7kg
  • 規格:CEマーク取得
  • カラー:レッド、ブルー

バランスバイク アルミマット


バランスバイク アルミマット

こちらはバランスバイクミニよりも色使いが落ち着いているバランスバイクアルミマットボディです。
2kgを切る超軽量タイプなので、大人なら片手での持ち運びもらくらく!片手に子ども、片手にバランスバイクという大変なシーンでも少し負担が少なくなるかも!?

  • 価格:税込8,580円
  • 適応年齢:2歳~
  • サイズ:本体サイズ幅85×高さ60×奥行き40cm
  • 重量:約1.7kg
  • 規格:CEマーク取得
  • カラー:レッド、ブルー

バランスバイク アルミボディ


バランスバイク アルミボディをAmazonで見る

こちらも2kgを切る、超軽量のバランスバイク アルミボディです。レッドとブルーの2色で展開されており、どちらもホイール部分はグレー。少しシックになることで、サドルのユニオンジャックが目を引きます。
サイズと軽さはバランスバイクアルミマットと同じですが、価格はこちらの方が少し安いのもポイントです。

  • 価格:税込7,040円
  • 適応年齢:2歳~
  • サイズ:本体サイズ 幅85×高さ60×奥行き40cm
  • 重量:約1.7kg
  • 規格:CEマーク取得
  • カラー:レッド、ブルー

スクーター&プッシュバイク


スクーター&プッシュバイク グリーン

シンプルで他にはないデザインに惹かれるスクーター&プッシュバイク。
こちらはスクーターとバランスバイクの2つの機能をもっています。成長やその日の遊び方に合わせてワンプッシュで簡単に変形させれば、一台で長く、そして幅広く遊ぶことが可能です。
モードの切り替えに工具が必要となると面倒さを感じるものですが、ハンドル下部分のパーツをワンプッシュするだけ。慣れてくると子どもだけでも切り替えができるようになりそう。

  • 価格:税込14,080円
  • 適応年齢:3歳~5歳
  • サイズ:スクーター時/ハンドル高:61~72cm ステップ高:7.5cm、バランスバイク時/ハンドル高:62~73cm ステップ高:41.5cm
  • 重量:約3.2kg
  • 規格:-
  • カラー:レッド、グリーン

気になるQ&A:サドルは交換できる?

サドルの交換はできる?

サドルの交換が必要になっても大丈夫。純正の交換用サドルがありますし、ハンドルやナット、ネジなどの交換用パーツもあります。
ただし、モデルにより交換できるパーツは異なるので注意が必要です。

ラングスジャパン パーツ

ヘルメットやプロテクターはある?

バランスバイクで遊ぶならヘルメットは必須アイテム。プロテクターもあるとさらに安心して遊ぶことができますよね。
ラングスジャパンには、POPなデザインのバランスバイクにピッタリのヘルメットが用意されています。ヘルメットだけ、プロテクターだけ、の販売もありますし、ヘルメットとプロテクターがセットになったものもあります。
バランスバイクのデザインと統一すると、よりおしゃれ度がアップ!

ラングスアクティブスポーツヘルメット

  • 価格:税込3,080円
  • 適応年齢:幼稚園児から小学校低学年
  • サイズ:48~54cm
  • 重量:400g
  • 規格:CEマーク取得
  • カラー:ピースレッド、ブラック

ラングスジュニアスポーツヘルメット【プロテクター付】

  • 価格:税込4,180円
  • 適応年齢:幼稚園児から小学校低学年
  • サイズ:51~57cm
  • 重量:400g
  • 規格:SG規格
  • カラー:ホワイト、ブラック、ピンク、ナンバー

ラングスプロテクター6点セット

  • 価格:税込2,640円
  • 適応年齢:6歳以上
  • 目安:身長:110cm~、体重:18kg~
  • 規格:CE規格
  • カラー:レッドブラック、グリーンブラック、ピンクブルー、ピンクピンク

キックバイクにおすすめのヘルメットはこちらをチェック!

スタンドはないの?

  • 価格:税込1,320円
  • サイズ:縦28×中央幅7×高さ15×奥行き17.5cm
  • カラー:ブラック、レッド、ブルー
  • ※組み立て不要

バランスバイク本体にはスタンが付いていませんが、全てのモデルで使えるバランスバイク専用スタンドが販売されています。ブラック・レッド・ブルーの3色から選べ、すっきりとしたデザインなので収納時もコンパクト。

まとめ

デザインも価格も妥協することなく、さらに子どもが乗りやすいキックバイクを探しているなら、ラングスジャパンのバランスバイクは有力候補に挙がりますね。
口コミでも評価が高い本体の軽さはとても魅力的ですし、ヘルメットやプロテクターまでおしゃれなデザインで揃えやすい価格の安さも魅力。
製品情報や特徴をしっかりと把握して、満足のいくバランスバイクを選びましょう!

キックバイク関連記事

コスパ抜群!安くて高評価のキックバイク

キックバイクの記事をもっと見る

2歳におすすめのキックバイク

  1. 2歳にはストライダーがおすすめ!選び方から練習方法、乗り方のコツまで
  2. D-Bike Kix AL(ディーバイク キックス AL)

おしゃれでカッコいいキックバイク

  1. おしゃれなキックバイクでママとパパも満足!お気に入りが見つかるおすすめ12選
  2. デザイン抜群キックバイク特集!子供に乗ってほしい個性派18選
  3. スポーツ自転車ブランドのキックバイク9選+α!親子でオソロにできるぞ
  4. 「ラジオフライヤー」がアメリカンテイストでおしゃれ!特徴やおトクに購入する方法を紹介

1台2役!ペダルが付けられるキックバイク

  1. ケッターサイクルなら1台2役で長く乗れる!いつもぴったりサイズで快適さもキープ
  2. D-Bike Master+(ディーバイク マスタープラス)
  3. ペダルを装着できる「ストライダー14x」でスムーズに自転車デビュー!

1台3役!キックスケーターモードも楽しめるキックバイク

  1. 3歳から乗れる「Kiccle(キックル)」は1台で3つの乗り方ができる!その魅力を紹介

収納に便利!キックバイクのスタンド

  1. ストライダー収納にはスタンドが便利!おすすめ9選とDIYアイデアを3つ紹介

ヘルメットは必須アイテム!

  1. ストライダー用ヘルメットの選び方&おすすめ25選
Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BYにのみやえみ

お出かけ大好きなライターです。自転車であちこちに出没します。自転車に乗ってどこまでも行けるくらいの体力があると思っているけれど、本当のところは挑戦したことがないから分からない。子どもが大きくなったら、夫婦で自転車旅に出てみたいです。

他の記事も読む