norokka ノロッカなら雨の日も快適!レインカバーの特徴をご紹介

子供乗せ電動アシスト自転車を購入したら、さまざまな付属のアイテムに悩むママやパパは多いと思います。特に、急な雨の日や小雨の日に役立つレインカバーは種類が豊富で何がいいのか迷いますよね。

「norokka(ノロッカ)」はおしゃれな見た目なのにしっかり雨から子供を守ってくれるレインカバー。一度乗り始めると「ちょっとの小雨なら自転車で行っちゃえ!」と思うようになるので、レインカバーは必須アイテムです。「norokka(ノロッカ)」の特徴と全モデル、気になるQ&Aをご紹介します。

norokka(ノロッカ)レインカバーの特徴 

norokka(ノロッカ)チャイルドシート用レインカバー

norokka(ノロッカ)のチャイルドシート用レインカバーは、おしゃれなデザインと落ち着いたカラーが特徴。どんな子供乗せ電動自転車にもマッチするスタイリッシュなデザインが評価され、2018年度(第12回)キッズデザイン賞を受賞しています。おしゃれな見た目に加えて、着脱が簡単なことも人気の理由です。

ノロッカは「親子ともに笑顔が灯る」がコンセプト

norokka(ノロッカ)は子育て道具のブランド。「親子ともに笑顔が灯る」をコンセプトに、子供乗せ自転車のチャイルドシート用レインカバー、ストライダー用バッグ、こどもの骨盤クッションなど「あったらうれしい」アイテムを展開しています。

自転車のチャイルドシート用レインカバーは、5歳の子供を持つパパが、幼稚園に毎日送り迎えする妻と子供のために18ヶ月かけて開発したもの。おしゃれでコンパクトなレインカバーは、子供が快適に乗れて、ママが楽に使うための工夫がこらされています。

最初は「ポンチョを着せれば大丈夫」と思っていたママも、結果的にはやはりレインカバーを購入してよかったという声が圧倒的。特にノロッカを使用したママたちの口コミ評価は高く、楽天市場内でも星5評価率が1位を誇る商品になっています。

そんなノロッカの特徴はこちら!

子供が楽しく乗れる快適空間

空間が広々だから快適
空間が広々だから快適

テントみたいにしっかりとした作りで天井が高く型崩れしません。空間が広々としていて前面に大きな窓、両サイドにも窓があり、まるで小さな子ども部屋のよう。視界が広く圧迫感がないので、快適に乗ることができます。

メッシュの通気口があり蒸れにくい
メッシュの通気口があり蒸れにくい

「梅雨の時期は中が蒸れて心配」というママも多いでしょう。通気性もレインカバー選びのポイントのひとつ。ノロッカは顔の近くにメッシュの通気口があるので、息苦しくないのも高ポイントです。 

ぱっと30秒!取り付けが簡単

収納袋から取り出すと、ぱっと開くポップアップ式。本体を上からチャイルドシートにかぶせるだけでOKです。初めて取り付けるママでも30秒でできちゃいますよ!

雨の日の送り迎えはママにとって大変なもの。「晴れの日よりもバタバタして、レインカバーの取り付けに手間取ってしまう」ノロッカならそんな心配は不要です。

フレームが入ってしっかりした構造なのに簡単に取り付けできるので、雨の日だけ使いたい、使わないときは取り外したい方におすすめ。取り付けが簡単だと、使いたい時だけ使えて便利ですね。

取り外した後の畳み方については、フレームをひねりながらたたむので少しコツがいりますが、慣れれば簡単。説明動画もあるので安心です。

収納して携帯できる

収納袋に入れて持ち運びも可能

雨が降りそうな日は、収納袋に入れて持ち運びも可能です。「雨の予報が出てるけどどうしよう」「お迎えだけだしちょっとくらい濡れても…」と思ってしまうときも、ノロッカならコンパクトに収納できるので、持っておくと安心ですよ。

朝は雨だったのに帰りは晴れなんてことはよくあります。こまめに付け外しができるのはママにはうれしいポイントです。

レインカバーを付けているのといないのでは、体感温度が5℃ほど違うと言われています。つけっぱなしだと熱中症が心配な真夏日も、簡単に取り外せるので安心。
さらにレインカバーを取り外すと、風の強い日は取り外しておけば、つけっぱなしの場合に比べて自転車が倒れにくいこともメリット。その日の天候に合わせて付け外ししましょう。

【取り付け方】

あらかじめ自転車に2つの留具(ヒネリとバックル)を取り付けておけば、簡単3ステップ!この留め具は常に取り付けたままでOKです。

  1. 広げてシートに被せる
  2. ヒネリ留具とバックルを留める
  3. ファスナーを閉める

主要メーカーの子供乗せ電動アシスト自転車に対応

パナソニック、ブリヂストン、ヤマハの子供乗せ電動アシスト自転車、OGKなど国内主要メーカーのチャイルドシートに対応。適合するレインカバーの少ないあと付けフロントチャイルドシートに取り付けられる「後付けシート用モデル」「海外リヤシート専用前窓半開きモデル」もあります。

乗せ降ろししやすい

後ろ乗せタイプは左側がドアのように開閉できる

こんなに丈夫そうなレインカバーなら乗せ降ろしが大変そう・・・と思うママも安心!
前乗せタイプは前面が大きく開き、後ろ乗せタイプは左側がドアのように開閉できるので楽に乗せ降ろしができます。

選べる3色

オリーブ・ブラック・ブルーグレーの3色展開

レインカバー選びで多くのママが気になるカラーは、おしゃれなオリーブ・ブラック・ブルーグレーの3色展開*。落ち着いたカラーが魅力的です。取り付けると面が大きくなるので、どうしてもおしゃれさからはかけ離れてしまうように思いがちですが、ノロッカならそんな心配もありません。
*通常モデルはオリーブ、ブルーグレーの2色。

お出かけの服装や自転車の色を選ばず、どんな色にもよく馴染むので色選びに悩んでしまいますが、どの色でも失敗しないので安心です。

劣化しにくい・汚れにくい

紫外線による色あせの影響を受けにくく、いつまでも同じ色合いで長持ちします。ホコリや花粉がカバーに溜まりにくいのもうれしいポイントです。

ロック取付用リング付き

盗難防止のためのワイヤーロックを取り付けるリング付き

盗難防止のためのワイヤーロックを取り付けるリング付き。1日中雨の日や雨が続くときなど、カバーを付けたままにしておきたい場合に便利な機能です。

購入後も安心!スマイルサポート

購入後2週間は、使用後でも返品可能*。全額返金が受けられます。返送費の一部(500円)も負担してもらえます。
*Amazonで購入した場合は、Amazonの条件が適用されます。

留具を紛失したり、転倒などにより補修が必要になった場合、発送後1年間、留具や背面から貼り付ける補修生地を無償提供しているのもうれしいサポート。留具のみの購入も可能です。

QRコードを読み込めば説明動画を見ることができて、電話相談も可能!購入後もしっかりサポート体制が整っているので安心して購入することができますね。

norokka(ノロッカ)の販売店

ノロッカは公式webショップ、楽天市場店、Amazon店で購入できます。ショップにより取り扱い商品やサービスが異なるため、注意が必要です。

公式webショップ、楽天市場店は全モデルの購入が可能。Amazonはリヤ前窓半開モデル、リヤ海外シート用のみ購入可能です。

公式webショップは、対象商品の購入金額に応じて割引クーポンが利用できる「まとめ割」があります。前後セットやストライダー用バッグと併せて購入したり、友人と一緒に購入する場合におすすめです。楽天、Amazonはモールのポイントが利用できることがメリット。楽天のポイントUPに合わせて購入するとお得です。

norokka|ショッピングガイド

norokka(ノロッカ)全モデル紹介

ノロッカのチャイルドシート用レインカバーは、リヤ用とフロント用の2種類5タイプ。お使いの自転車に合ったものを選べます。

  • リヤ 通常モデル
  • リヤ 前窓半開モデル
  • リヤ 海外シート用
  • フロント 後付け用
  • フロント 備付け用

リヤ 通常モデル

リヤ 通常モデル

ドアのようにサイドが開閉するタイプ。天井がアーチ型なので余裕があり、閉塞感がありません。天井に雨がたまるのを防ぐ排水フラップ付きで、乗せ降ろしの際も子供が雨に濡れずに済みます。

天井はアーチ型。排水フラップ付き。
天井はアーチ型。排水フラップ付き。

排水フラップを正しく設置しないと、雨が侵入して膝部が濡れる原因となるためご注意くださいね。

ひざ下の裏地はメッシュになっている
ひざ下の裏地はメッシュになっている

前後に通気メッシュがあり、サイドのジップを閉めても風を感じられ、息苦しくないのでお子さんもご機嫌!メッシュだからママとお話できるのもうれしいポイント。ひざ下の裏地もメッシュになっており、雨の日もベタつかず快適です。

背面のリフレクター

背面にリフレクターがあり、車からの被視認性がアップ。雨の日の夜間も自転車の幅がはっきりわかります。ひっかけて乾かすことができる便利なループ付きです。

  • 価格:9,970円(税込)
  • カラー:オリーブ、ブルーグレー
  • 適応身長:2歳~身長115cmまで

【主な対象機種】

<パナソニック>

  • ギュット・クルームR:純正サンシェード装着可能。別売留具を使えば背もたれを一番高くせず使うことができます。
  • ギュット・アニーズ

<ヤマハ>

  • PAS Babby un(パスバビーアン):別売留具が必要
  • PAS Crew(パスクルー):19年12月以降発売モデルは別売留具が必要

<ブリヂストン>

  • ビッケ
  • ハイディー2
  • RCS-S1 / アシスタC STD

<OGK>(シート単体)

  • グランディア:別売留具が必要
  • カジュアルRBC-015DX
  • コンフォートRBC-011DX3
  • RBC-007DX:※準適合
  • RBC-009DX3は非適合

※対象機種はこちらのページで詳しく確認できます。

リヤ 前窓半開モデル

リヤ 前窓半開モデル

前窓が半分開くモデル。雨があがったら窓を開けば通気できます。蒸し暑い梅雨の日も雨をしのぎながら風も感じられて快適です。

  • 価格:11,460円(税込)
  • カラー:オリーブ、ブラック、ブルーグレー
  • 適応身長:2歳~身長115cmまで

【主な対象機種】

<パナソニック>

  • ギュット・クルームR:純正サンシェード装着可能。別売留具を使えば背もたれを一番高くせず使うことができます。
  • ギュット・アニーズ

<ヤマハ>

  • PAS Babby un(パスバビーアン):別売留具が必要
  • PAS Crew(パスクルー):19年12月以降発売モデルは別売留具が必要

<ブリヂストン>

  • ビッケ
  • ハイディー2
  • RCS-S1 / アシスタC STD

<OGK>(シート単体)

  • グランディア:別売留具が必要
  • カジュアルRBC-015DX
  • コンフォートRBC-011DX3
  • RBC-007DX:※準適合
  • RBC-009DX3は非適合

※対象機種はこちらのページで詳しく確認できます。

リヤ 海外シート用

リヤ 海外シート用

海外ブランドの後ろ乗せチャイルドシート専用モデル。前窓が半分開きます。「付けっ放しにしたくない」「使いたい時に気軽に使いたい」という人にぴったり。テントのようなデザインと広々とした空間が子供にもママにも人気です。

※別売のヒネリ留具(粘着式またはマジックテープ式)が必要なモデルがあります。

  • 価格:税込11,460円
  • カラー:オリーブ、ブラック、ブルーグレー
  • 適応身長:2歳~身長115cmまで

【主な対象機種】

<Thule Yepp(スーリーイエップ)>

  • Thule Yepp Maxi:マジックテープ式留具が必要
  • Thule Yepp Nexxt Maxi:マジックテープ式留具が必要

<Polisport(ポリスポート)>

  • Bilby

<Hamax(ハマックス)>

  •  Kiss
  • Zenith:粘着式留具が必要

<Bobike(ボバイク)>

  •  One Maxi:粘着式留具が必要
  •  Go Maxi:粘着式留具が必要
  • Tour Exclusive

※対象機種はこちらのページで詳しく確認できます。

フロント 後付け用

フロント 後付け用

ハンドルの手前に後付けするチャイルドシート用。前窓から天井部分まで透明なので、ママの顔が見えます。ママも子供の様子が伺えるので安心ですね。

前窓を全開できるから、雨が上がったら窓を開けて風を感じながら走れるのも高ポイント!

前乗せチャイルドシートにレインカバーを取り付けると、運転者の身長によっては視界を遮ってしまい、走行すると危険な場合があります。十分な視界を確保できないときは、使用後でも購入後2周間は返品可能です。

norokka(ノロッカ)フロント 後付け用
  • 価格:税込9,970円
  • カラー:オリーブ、ブラック、ブルーグレー
  • 適応身長:1歳~身長100cmまで

【主な対象機種】

<パナソニック>

  • 【前乗せ】ヘッドレストスライド式チャイルドシート
  • 【前乗せ】カジュアルチャイルドシート

<ブリヂストン>

  • ビッケ
  • ハイディ2用シート

<OGK・ヤマハ>

  • グランディアFBC-017DX:別売留具が必要

<Thule Yepp(スーリーイエップ)>

  • Thule Yepp Mini (55cm)
  • Thule Yepp Nexxt Mini (52cm)

※対象機種はこちらのページで詳しく確認できます。

フロント 備付け用

フロント 備付け用

ハンドルの中央にシートがある前乗せチャイルドシート用。後付け用と同じく、天井部分が透明で前窓を全開できるので、雨の日も晴れの日も快適です。雨や防寒の時だけ使いたい前乗せタイプの電動自転車をお持ちのママにおすすめします。

  • 価格:税込9,970円
  • カラー:オリーブ、ブラック、ブルーグレー
  • 適応身長:1歳~身長100cmまで

【主な対象機種】

<パナソニック>

  • ギュット・クルーム・EX/DX
    ※サンシェードを上まで開けばシェードをつけたままでも使用可能です。

<ブリヂストン>

  • ビッケポーラー

<ヤマハ>

  • PAS Kiss mini un (パスキッスミニアン)
    ※フロントガードを下げるとき、カバーを外す必要があります。2016年モデル以前は不適合です。

※対象機種はこちらのページで詳しく確認できます。

気になるQ&A:norokka(ノロッカ)のデメリットは?

おしゃれで機能的なノロッカはメリットがたくさん。一方、デメリットについても気になりますね。口コミからQ&A形式でご紹介します。

つけっぱなしには向かない

窓が開かないタイプはもちろん、開くタイプも後ろ乗せ用は全開できないので夏は暑いのがデメリットです。
前乗せタイプも含め、雨の日だけさっと取り付けて使うのに適しています。

また、ノロッカのチャイルドシート用レインカバーは完全防水ではありません。生地の裏面に撥水加工が施されており、表面には雨が染み込みます。屋根のない駐輪場などで、つけっぱなしで停めておくのには向かないかもしれませんね。

明るいカラーが選べない

ノロッカはオリーブ、ブラック、ブルーグレーのシックな3色のみ。「明るいカラーがあればいいのに…」という声もあります。

ただし、落ち着いたカラーは汚れが目立たない・どんな本体の色にも合う・スタイリッシュな雰囲気になるといったメリットもたくさん。
「デザインがシンプルでおしゃれ。買い換える時もまたノロッカにしたい」という方も多いですよ。

夏場や暑い日はつらい?

メッシュの通気口があり、走行中は風が入り暑さを和らげてくれるので安心です。体感としては、夏にレインウェアを着用した時と同じくらいの暑さだと考えて良いでしょう。

ただし、猛暑日などは子供が汗をかくほどなら注意する必要があります。後ろ乗せタイプなら前窓が半開きのタイプを選び、夏場は前窓を開けておくことも一つの方法です。夏場や暑い日は、風を感じられるようにしてあげましょう。

防寒対策には使える?

冬は風よけになるのであたたかく、つけっぱなしにしておくと防寒対策に使うこともできます。冬は漕いでいるママはだんだん体が温まっていきますが、子供はずっと寒いままです。特に幼稚園児は半ズボンのまま登園・公園をする場合もあるので、寒い日に自転車に乗るのを嫌がるお子さんも多いと聞きます。そのため、レインカバーの中にブランケットを入れてさらに防寒対策をしているママも。足先まですっぽり覆ってくれるノロッカは、防寒対策にとしても効果的です。

ストライダー用バッグも人気!

「公園へ行くのに他の荷物もあって大変」「ストライダーを持つと手が塞がって子供が一人で歩くのは危険」など、ストライダーを持つママは心配がつきもの。ストライダーが運べて、両手が自由になるバッグがあると便利ですよね。

ノロッカの「キックバイク用 背負えるバッグ」は、ストライダーなど12インチのキックバイクを背負えるバッグ。独自機構のヒネリを留めると背中にピッタリ沿うので、一見重たそうに見えても軽く感じます。背中とベルトのクッションで、ママでも楽に背負えますよ。

プロテクターなどを入れられるポケット、ヘルメットをかけるDリングがあり、必要なものを一緒に運べるのも便利です。

【その他の特徴】

  •  肩掛けができる2WAY
  • 背負いベルトは収納可能
  • 自宅での収納や車での移動にも便利
    ※背負いながらの運転は危険です。自転車での使用は控えましょう。
  • 価格:税込5,480円
  • カラー:コヨーテ、ブラック、ブルーグレイ

まとめ

急な雨や小雨にはとっても便利なレインカバー。簡単に取り付けられて快適に乗ることができれば、気分が落ちてしまいがちな雨の日も楽しみになるほどです。

広々とした空間で、テントの中にいるような感覚でお子様もこれでご機嫌間違いなし!レインカバーをお探しのママ&パパは、ぜひノロッカを検討してみてくださいね。

▶おすすめレインカバーはこちらをチェック!

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BYあずさ

関西出身、東京に移り住んで4年目です。東京は坂が多く、電動自転車に毎日助けられています。 もはや愛車となっているMY自転車は、必ず年末になると「今年もありがとう。来年もよろしく」という意味も込めて、綺麗に洗車してピカピカにするのが私の使命です。

他の記事も読む