高額ロードバイクも無理なく購入?!ロードバイクローン活用法

ロードバイクを購入する際に大きなハードルとなるのは、何と言っても『価格』でしょう。安いものでも5万円程度、見た目や機能、あるいはブランドなどにこだわるならば、20万円を超えてしまうのが普通です。

とはいえ、安さを重視すると故障などが気になるでしょう。「どうせ買うなら良いものを買いたいけど、価格が高くて手が出ない」なんて、諦めている方は多いのではないでしょうか?そんな方にお勧めしたいのが、ロードバイクローンを利用するという方法です。

ロードバイクローンとは?

13993298318_a91248fd2f_k

(Photo by Fabion Benedetto

ロードバイクの購入時に、一括払いではなくローンによる分割払いを選びたいという方向けに提供されているのが、『ロードバイクローン』です。その名の通りロードバイク専用のローンサービスですが、1回当たりの支払額を抑えることで、高額なロードバイクも無理なく購入できるようになります。

ローンと聞いて、クレジットカードの分割払いをイメージする方も多いでしょう。商品代金を数ヶ月に分けて支払うという仕組みそのものは、ロードバイクローンと同じです。ただしクレジットカードの場合、購入対象は特に決まっていません。そのクレジットカード会社に加盟している店舗であれば、上限額内において何でも購入できます。そのため、カード発行には審査があり、場合によっては発行NGとなる場合も少なくないのです。

これに対してロードバイクローンは、まさにロードバイクのみに適用されるローンサービスです。クレジットカードと比べ、購入商品が決まっている分だけ審査も簡単になっています。また、販売店で提供されているローンなどの場合には、クレジットカードとは比べ物にならないほど低金利で利用することが可能です。

では実際に、代表的なクレジットカードの分割払いとロードバイクローンについて、その中身を比較してみましょう。今回は、代表的なスルガ銀行のロードバイクローン、低金利で利用出来るY’s Roadのローン、イオン銀行の自転車ローンをご紹介していきます。

クレジットカードの分割払い

VISA credit card

(Photo by Hakan Dahlstrom

クレジットブランドとして有名なVISAカード。VISAカードの分割払いは、3〜24回まで好きな回数を選び、分割払いが利用可能。支払い時にカードを提示し、その場で「分割払いで」と言えば利用手続きは完了するので、利用方法はとても簡単です。

ただし分割払いでは、一括払いとは異なり『金利』が発生します。VISAカードの場合、最も支払い回数の少ない3回払いで実質年率12%、最も多い24回払いでは14.75%です。この金利分だけ、一括払いと比較して多くの料金をロードバイクの購入に支払うこととなるわけです。もちろん、ロードバイクローンでも同じく金利が発生しますが、クレジットカードローンはロードバイク専用ではないため、金利は高く設定されています。

ロードバイクローンの先駆け「スルガ銀行」

スルガ銀行のロードバイクローン
Image: スルガ銀行

銀行の提供するロードバイクローンの先駆けとも言えるのが、スルガ銀行のロードバイクローンです。こちらは最高800万円を限度として、ロードバイク本体やパーツ購入などのロードバイクにかかる費用全般で利用可能となっています。

大きな特徴は、支払い回数です。先にご紹介したVISAカード、そしてこの後にご紹介するY’s Roadのロードバイクローンが最大36回払いなのに対して、スルガ銀行では最大120回まで支払い回数を設定することが出来ます。

例えば20万円のロードバイクを24回払いで購入すれば、約1万円の支払いが月々で発生します。しかし支払い回数をさらに増やせば、当然ながらこの支払い額は抑えられるでしょう。「とにかく、1回当たりの支払い額を抑えたい」という方にとって、これは大きなメリットといえるはずです。

また、金利についてもクレジットカードローンと比較してリーズナブルです。支払い回数等によって異なりますが、スルガ銀行のロードバイクローンでは、金利が2.5〜7.5%に設定されています。VISAクレジットカードローンが最低でも12%でしたから、その差は明らかでしょう。

申し込みも簡単で、来店不要で24時間パソコン・スマホから申込み可能。欲しいと思ってすぐ申し込みをすれば、機を逃すことなくロードバイクを購入することができますね。

お店で使える「Y’s Road」のロードバイクローン

Y’s Roadの低金利スペシャルローン
Image: Y’s Road

ロードバイクの販売店で、商品購入時に利用可能なロードバイクローンがあります。その代表ともいえるのが、「Y’s Road」の低金利スペシャルローンです。

このロードバイクローンの驚くべき点は、金利にあります。「Y’s Road」のロードバイクローンは3回・10回・12回・15回・18回・20回・24回・30回・36回と支払い回数を選べますが、いずれの場合でも金利は1%。3万円以上の商品が対象となりますが、ほとんどのロードバイクはこの条件を満たすでしょう。

例えば20万円のロードバイクをローンで購入しても、金利によって発生する手数料は2,000円のみ。むしろ無理して一括払いで購入するメリットが薄れてきそうです。

他にも中古ロードバイクショップ「クラウンギアーズ」も低金利で分割払いが可能になっています。

電アシにも使える「イオン銀行」の自転車ローン

イオン銀行の自転車ローン
Image: AEON Bank

イオン銀行の自転車ローンは、自転車のことなら何にでも使えます。ロードバイクの購入だけでなく、電動アシスト自転車の購入や修理費用にも利用可能。スルガ銀行やY’s Roadとの最大の違いでしょう。1台10万円以上が基本の電動アシスト自転車、分割払いにしたい人も多いのではないでしょうか。金利が3.8~8.8%(年)とクレジットカードローンよりも低めで、借入れ期間が1年~8年とゆとりをもって返済できます。


※ 金利は記事執筆当時(2021年7月)に準ずる

最短30分で審査、最短1時間で融資が完了するキャッシングローン

pexels-photo-46277-large

今すぐに資金が必要な場合はキャッシングローンを利用するのも選択肢です。例えばアイフルであれば審査時間は最短30分、融資スピードは最短1時間です。

キャッシング、銀行系カードローンの利用をまとめて検討される場合はこちらのサイトが便利です。

キャッシング・カードローンの比較サイトナビナビキャッシング

返済計画は計画的に

6835649901_6d518aec93_b

(Photo by Tatsuo Yamashita

ここまで、ロードバイク購入におけるローン利用の便利な点を、さまざまなローンサービスの種類と共にご紹介してきました。

ただしローンでは、一括払いと違って『金利』が伴います。つまりローンでロードバイクを購入した場合、支払い総額は一括払いより高くなるわけです。いくら高くなるのかは、利用するローンサービスや支払い回数などによって異なるでしょう。月々の支払い額、そして最終的に支払うことになる支払い総額をあらかじめ把握し、計画的に利用してください。

終わりに

ロードバイクは決して安い買い物ではありません。しかし支払い方法を工夫することで、価格がネックになるという事態の多くはクリアできるのではないでしょうか。「10万円のロードバイクを買う」と考えるより、「月5,000円でロードバイクが買える」と考えた方が、ロードバイクが身近な存在に感じられるのではないでしょうか。

しかし一番大切なのは、何よりも自分が本当に「欲しい」と思う商品を購入することです。どうしても欲しい商品が見つかったら、自分の中で最適な支払い方法を選び、相棒として購入しましょう。

ロードバイクやクロスバイクでお気に入りの1台を探してみましょう。
お洒落に乗りこなせるクロスバイクなら、ルイガノがおすすめ
クロスバイクもロードバイクも!コスパ重視ならGIANTがおすすめ
FEATHER!STRATOS!FUJIのクロスバイク・ロードバイクを調べるお
伝統カラーが美しい!自転車の見た目にこだわるなら「ビアンキ」がおすすめ
高品質のロードバイクを探すなら、「アンカー」がおすすめ
繊細ながら力強い!スペシャライズドのおすすめのクロスバイク&ロードバイク

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

WRITTEN BY三河 賢文

“走る”フリーライターの三河です。数多くのマラソン、トライアスロンレースに挑戦中。その競技経験や知識をもとに、自転車に関する情報をお届けします! http://www.run-writer.com/

他の記事も読む

pagetop