クロスバイク、ロードバイク、ピストバイク・・・?色々な種類の自転車があるのはわかるけど、違いがいまいちわからない!という方向けに自転車の種類をまとめてみます。

ロードバイク



(出典:cinelli


タイヤが細くて、前傾姿勢でとにかくスピードが出せる自転車。街なかでドロップハンドルの自転車を見かけたら、大抵はロードバイクでしょう。

安いものだと10万円きるものから、高いものは100万円代にもなります。

(参考記事)


マウンテンバイク



(出典:GT


山や非舗装路向けの自転車。タイヤが太めで、きっとイメージつく方がほとんどではないでしょうか。


クロスバイク


SPECIALIZED

(出典:specialized


ロードバイクとマウンテンバイクをミックスしたような自転車。タイヤはロードバイクのように細く、車体はフラットなハンドルです。

安いものだと数万円から買えるため、敷居の低いスポーツ自転車といってよいでしょう。

(参考記事)



シクロクロス


MARES AX 3.0 DISC

(出典:FOCUS


オフロードで行われる自転車競技用の自転車で、タイヤがマウンテンバイクのように太めです。ただ、ぱっと見ロードバイクと同じように見えるので、間違えないようにしましょう。

(参考記事)


ピストバイク


07

(出典:MASI


元々トラックレースで使用される競技用の自転車のこと。シングルスピードのものが多いです。

(参考記事)


ミニベロ


mini velo due drop

(出典:MASI


小径車。タイヤが小さめの自転車です。タイヤが小さいからといって必ずしも安物というわけではなく、高性能なミニベロもあります。

(参考記事)


シティサイクル(ママチャリ)


06
普段街中で一番よく見るのがシティサイクルではないでしょうか。老若男女問わず利用されている自転車です。

(参考記事)


折りたたみ自転車


11223-10
小さくたためるので持ち運ぶのが便利な自転車。車に乗せても場所を取らないのでよいですね。

(参考記事)


電動アシスト自転車


be-ennx635m
電動アシスト自転車なら坂道もスイスイこげます。車体が重いため、バッテリーが切れてしまうと大変ですが、毎日自転車に乗る必要がある主婦の方を中心に人気です。

(参考記事)


終わりに


自転車の種類について、概要をお伝えしました。自転車を購入する際に一番最初に決めるのが自転車の種類という方も多いかもしれませんね。

自分に合った自転車を購入できるといいですね。

おすすめ自転車に関するその他の記事はこちらをご覧ください!

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!